FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2012.07.27 (Fri)

日本、大金星!!スペインに勝利

グラスゴーの奇跡!!

16年前の「マイアミの奇跡」を真似たタイトルが、ニュースの一面を飾った。

ロンドン五輪代表の初戦、スペイン戦、なんと、日本が1-0で勝ったのだ。

この日のスタメン

権田、酒井、吉田、鈴木、徳永、山口、扇原、清武、東、大津、永井。

関塚の思考から想像すると、完全な予想通り。

宇佐美を観たかったが・・・。

そして、スペインのスタメン。

デ・ヘア、モントーヤ、ドミンゲス、マルティネス、ジョルディ、ハビエル・マルティネス、マタ、イスコ、コケ、アドリアン、ロドリゴ



勝利の最大の立役者は、FWで起用された永井と、大津の太もも。

永井はスペイン相手に存分にその速さを見せつけた。

相手DFを退場に追いやったあの追い込みとインターセプトは、素晴らしかった。

欲を言えば、後半の決定機を一つでも決めていれば、更にパーフェクトだったが。

大津は体ごと投げ出した太ももゴール。あの気合いは良かった。

清武も随所にセンスの良さを見せつけた。

山口蛍の粘りデェフェンスも効いていた。

全体的に、守備に対する意識が、めちゃくちゃ高く、それが10人のスペインを抑えることができたのだろう。



ただ、一つ考えなければならないことは、スペインが全く良くなかったということ。

DFラインがあそこまでボールを失うなんて通常では考えにくいし、攻撃人も、A代表のようなスマートさは一切無かった。

そのへんは考慮する必要がある。


日本が、10人のチーム相手に、追加点を取れなかったこと、またそれだけでなく、試合自体は支配されていたことを、忘れてはならない。(決定機の数だけは、多かったが。)


更に、短期決戦のこの五輪、大津、酒井が負傷した。

大したことがなければ良いが、大津の代わりに入った斉藤は、全く機能していなかった。

次戦に向けて、どう修正するのか、監督の手腕の見せ所である。


スポンサーサイト

←クリックお願いします

テーマ : サッカー五輪代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:38 |  五輪代表  | TB(2)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

まとめ【日本、大金星!!スペイ】

グラスゴーの奇跡!!16年前の「マイアミの奇跡」を真似たタイトルが、ニュースの一面を飾った。ロンドン五
2012/10/25(木) 21:01:01 | まっとめBLOG速報

まとめ【日本、大金星!!スペイ】

グラスゴーの奇跡!!16年前の「マイアミの奇跡」を真似たタイトルが、ニュースの一面を飾った。ロンドン五
2012/10/25(木) 21:01:01 | まっとめBLOG速報
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。