FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.09.19 (Mon)

久保建英10歳、バルサ入団

先月から、書こう書こうと思っていたネタを1つ。


川崎Fの下部組織に所属する、久保建英(タケフサ:10歳)君が、バルセロナの下部組織に入団することになった。

欧州の同世代の大会でMVPになったりと、これまで天才少年として注目されていたが、遂に、国外に、しかも、バルサに入団。

この歳でバルサに入団というと、やはりメッシーを連想する。

久保君のメッシーストーリー、今後が楽しみだ。


聞いた話では、『周りを見る力』『状況判断力』『判断スピード』(大人になってもなかなか習得が難しい、日本でもベテランと呼ばれる選手でないと、この辺の凄さを見ることはなかなかできない。)が、同世代と比べてずば抜けているという。

なるほど。

日本でよく言われている『天才少年』とは、足元の旨さ、特にドリブル技術だけのことを指すことが圧倒的に多いが、久保君の場合は、どうも少し違うらしい。

これは素晴らしいことだ。


更に聞いた話だが、スペイン語も既に勉強していたとか。

通訳無しで、練習していたという。

これが本当なら、もう久保君の頭の中は、単なるサッカーのうまい10歳の少年ではない。

ん~、中田英寿を思い出すな・・・。


バルサのカンテラには素晴らしい選手がゴロゴロいる。

競争も激しいだろう。

有名所で言うと、シャビ、イニエスタ、メッシー、セスク・ファブレガス、ピケ、ブスケッツ、ボージャン、ドス・サントス、チアゴ・アルカンタラ・・・、あと、デ・ラ・ペーニャもそうか。
(あら、意外と少ない!?)

メッシーが出てきたのが19歳。

イニエスタは21歳。

セスクはアーセナルに移籍して17歳から出てきた。

デ・ラ・ペーニャは17歳。ロナウドとのコンビは凄かった。

ピケやブスケッツはたしか20歳。

今年昇格したチアゴ・アルカンタラも20歳。


このまま昇格していけば、そして、残っていければ、10年後は、面白い存在になっていることだろう。

移籍すれば、もっと早く試合に出場できる可能性もある。
(ただし、リスクは増えるが)

心配なのは、ケガ、だけか。


こんな選手が、バルサの育成システムに入れて、本当に良かった。

日本にいたら、そのうち潰れていただろう。


10年後、日本代表で、どうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:17 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。