FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.09.03 (Sat)

ブラジルW杯への道・・・吉田マヤ、ロスタイムの決勝ゴール!!

いよいよ、2014ブラジルW杯に向けてのアジア予選が始まった。

日本は、北朝鮮、ウズベキスタン、(シリアの失格のため)タジキスタンと同じ組。

上位2ヶ国が、最終予選に進出できるので、この3次予選、実力的には楽勝だ。



その初戦。

ホームでの北朝鮮戦。

本田、長友、中村憲剛がケガの中、次のようなスタメンになった。


GK:川島
DF:内田、今野、吉田、駒野
MF:遠藤、長谷部、岡崎、柏木、香川
FW:李


本田の位置のトップ下には柏木。

・・・であったが、やはり柏木の体格では代表レベルにあるとは言えない。

と言うか、アジアレベルですら、ない。

足元はうまいのだが、体が張れないので、少しでもトラップの位置をミスったりパスがずれたりすると、ボールを失う、という場面が見られた。

Jトップレベルという感じですな。

他で例えると、ガンバの二川や、広島の森崎兄弟のような感じ。


更に言うと、「ワントップ李」も少しきつい。

ツートップならともかく、ワントップを張るには・・・。

ワントップ張るなら、前田。

年齢が問題なら、ちょっと違うけどケガしてしまった森本。

か、ハーフナー・マイク。

個人的案は、家長のワントップ。

絶対良いと思うんやけどな。


というわけで、スタメンを見ていて、前の方、ボールが収まるかなと思っていたら、案の定・・・。

香川も、味方とうまく連携が取れていなかった。


後半、清武が入って、少し流れがスムーズになった。

・・・というか、北朝鮮ベタ引きだったからかもだが。


あと、ハーフナー・マイク。

あのディド・ハーフナーの息子だ。


合流したばっかりだろうが、全く連携が取れていなかった。

ハーフナー・マイクの活かし方、チームで考えるべきだろう。


で、この試合のハイライトは、ロスタイムだった。

コーナーの連続。

今野のボレーはバー、香川のヘッドがGKファインセーブ。

3度目の正直の、吉田麻也~~!!


ロスタイムのヨシダマヤ~~!!


苦労しただけあって、喜びも大きい。

そして、今後の戦い方を、気持ちの面で左右するであろう、初戦。

しかもホーム。

勝てたのは、大きい。


チョンテセ、ガックリ。


この試合、あらためて、遠藤と長谷部の存在感に気づかされた。

めっきり運動量の減った遠藤だが、ポゼッションを高めるには未だに必須。

かつ、気の利いた、あるいは攻撃のスイッチを入れる、縦パスは、遠藤ならでは。

現時点で、遠藤の代役は、中村憲剛か・・・。

もしくは、小笠原??


長谷部も良かった。

インターセプトからのドリ、ミドルシュートは迫力満点。

この長谷部の代役、いないんよな~。

以前は今野を推していたが、今はCBやってるし・・・。


吉田麻也、日々進化中。

こういう内容の試合が、CBとしては難しいのだが、今日は安定感あり。

最後のゴール、最高!!



次のウズベキスタン戦はアウェー。

0-0の引き分けで帰って来れば、充分だろう。


次は、FW田中と、スタメン清武が、見てみたい。




なんか、思ったが、岡田監督時代より断然気持ちよく応援できるのは、私だけでしょうか。

しかも、交代枠も、期待できる選手を使ってるし、面白い。


あん時は、岡田を辞めさせるために、予選で落ちない程度に、相手の国を応援してたなーって、今思い出した。



スポンサーサイト

←クリックお願いします

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  00:17 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。