FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.08.15 (Mon)

欧州リーグが開幕、期待の日本人は??

ブンデスリーガに続いて、プレミアリーグも開幕。

今後、リーガ、セリエAと、続々と開幕を迎える。


このオフ、新たに、数名の日本人選手が海を渡り、海外組は20人を超えた。

そんな中で、私の期待する選手について、書いてみたい。



●宮市 亮(アーセナル)

恐らく今季もフェイエノールトかと思っていたが、なんとびっくり、ビザが下りた。

プレミアでプレーするには、過去2年、代表で70か75か80%(ちょっと記憶があいまい)の出場が条件になる。

それ以外でプレーするには、将来有望若手枠、で認められなければならない。

今回、認められ、ビザが下りた宮市は、今季はアーセナルでプレーできる。

もちろん、ベンゲルが認めれば、の話だが。

で、今期のアーセナル。

まず、セスクがバルサに復帰することが、現段階で決定的。

ナスリのマンC行きも確実視。

ガッチリとスタメンが決まっているわけではないので、充分チャンスもあるだろう。

ファンペルシ、アルシゃビン、ウォルコット、ロシツキ(ってまだおんの??)、ウィルシャー・・・。

共演できれば、たいしたものだ。

期待したい。

少なくとも、以前の稲本の状況よりは、何倍も、期待できる。



●家長 昭博(マジョルカ)

天才の覚醒は??

能力は疑いようがない。

それを、早く有効活用してほしい。


●乾 貴士(ボーフム)

ドイツ2部リーグだが、本田のVVVや、松井のル・マンなど、2部からの躍進の例がある。

試合にもコンスタントに出場できそうだ。

環境に慣れさえすれば、期待大。


●森本 貴幸(ノヴァラ)

和製ロナウド、そろそろ覚醒しておくれ。


●大津 祐樹(ボルシアMG)

柏レイソル1年目から期待していた逸材。

活躍次第で、五輪代表に復帰できるだろう。

ただし、活躍しすぎると、チームから出してもらえなくなるだろう。

能力は、間違いない。


●宇佐美 貴志(バイエルン)

本当は、最も期待したいが、いきなりバイエルンではちょっと厳しいだろう。

試合に出て、なんぼ。

ロッベン、リベリ、ミュラー、シュバインシュタイガーらから、何かを盗んできてください。


●松井 大輔(ディジョン)

再び、太陽は輝くことができるのか。

あのトリッキーなプレー、楽しみだ。



●香川、本田、長友、内田、長谷部・・・

彼らは鉄板だろう。

昨シーズン並みの活躍ができれば、充分すごい。



●川島、岡崎、吉田、カレン、安田・・・

彼らなりに、地道に頑張っている。

このような姿が、一般的なサッカー選手の励みになる。

非凡なサッカーセンスがなくても、ある程度やっていける、という・・・。



●槙野、細貝、矢野・・・

彼らが今後、どういうキャリアを進むのか、多いに興味がある。

まあみんなJリーグ復帰やろうな。





海外組が増えたことは、日本サッカー界にとっては、素晴らしいことだ。

そして、彼らが抜けた後のJリーグにも、そんな選手が続いて来て欲しい。

高木豊の次男、宮市、指宿、かつての伊藤翔、J経由なしの海外も、今後ますます増えてくるだろう。



海外組の増加と共に、Jリーグの充実にも、期待したいところである。
スポンサーサイト

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  13:00 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。