*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.05.18 (Wed)

やはり辞退、南米選手権。残念でしょうがない。

やはりと言うべきか・・・

南米選手権を辞退することになった。

南米選手権自体は、絶対にしてはいけないという私の意見は、以前にも述べた。
(→こちら 3月22日 )

アルゼンチンサッカー協会のグランドーナ氏の説得により、再び参加の意向を示したが、

日本サッカー協会の足並みは揃わず、Jリーグの協力も得られず、絶対参加するという熱意も見れず、欧州各クラブの説得もできず。

結局、ダメでした、とさ。

なんやねん、これ。



まず1点目。

何故、Jの日程を、7月に詰め込もうとする??

そんなことをすれば、Jのクラブが乗り気にならないことが目に見えている。

後半に詰め込むとか、その気になれば絶対にできるはずだ。

その気になれば。

水曜日に入れればよいし、12月にもたっぷり詰め込めばよい。

ナビスコは中止にして、天皇杯は、Jリーグをスーパーシードにすればよい。

7月に埋めなければ、Jは協力できたはずだ。



2点目。

7月にJが組み込まれたとして、Jリーグ側は、何故、協力しない??

国を代表して、南米へ出陣する選手を、何故、拒否る??

1クラブ1選手のみって、何??

選手がケガされたら困るからとか、給料払ってんのはクラブやからとか、そういうのは分かるけど、そんなん言い出したら、国の代表戦はどうなる!?

ましてや、小さな大会や、アジアの大会なら、まだ分かる。

でも今回は、南米選手権やで。

アルゼンチンの選手と、南米の古豪と、アウェーで、ガチで、試合できる貴重な貴重な大会やで。

普通、出られへんのに、わざわざ招待国として、お呼ばれしてんねやで。

是非うちの選手を選んでくださいっていう姿勢なんちゃうのかなー。


3点目。

報道によると、海外クラブで強く拒否しているのはドイツ勢だと聞く。

アジアカップの香川の例があるから、そうなるのだろう。

だが、別に出してもよいクラブもあるはずだ。

ケルンの槙野とか、矢野貴章なんて、ほとんど出場してへんのに、何で拒否る必要がある??

交渉次第で、香川、長谷部、内田の招集は無理でも、槙野、矢野らは、招集できたはずである。

ドイツのクラブが右へ習えしているだけだろう。


他の海外組はあまりニュースになっていないが、実際のところ、どうだったのだろう。

安田なんてやる気満々やろうし、長友の場合、セリエAは開幕が他のリーグより遅いので、支障はないはずだ。

カターニャ森本だって、移籍するらしいから、どこ行くかわからん。

交渉次第で、どうにでもなるだろう。


日本サッカー協会は、本気で交渉しているのだろうか。



4点目。

仮に、欧州いくつかのクラブで拒否され、Jリーグは1クラブ1選手にしたとしよう。

Jリーグは18チームあんねんで。

単純に考えて、18人確保できる。

そこに、海外組5人は招聘できたとすれば、23人出来上がりだ。

J2のFC東京からも1人選ばれるとしたら、海外組は4人で足りる。

4人ぐらい、呼べるやろ。


てことはチーム作れるやん。

日本代表、作れるやん。

南米選手権、参加できるやん!!



では仮に、1クラブ1人なら、どんなメンツになるか、私が監督なら。


ベガルタ仙台 太田吉彰
モンテディオ山形 石川竜也
鹿島アントラーズ 小笠原満男
浦和レッズ 原口
大宮アルディージャ 深谷
柏レイソル 菅野
川崎F 中村憲剛
横浜FM 谷口
甲府 ハーフナー・マイク
新潟 酒井
清水 枝村
磐田 前田
名古屋 闘李王
G大阪 宇佐美
C大阪 丸橋
神戸 大久保
広島 西川
福岡 いらない
FC東京 今野

バランス考えて、パット思い浮かぶのはこんな感じかな。

これに、長友、松井、家長、森本、安田、槙野、あたり選べば、充分楽しみなチームができる。




以上のことから、こう叫びたい。

だから、南米選手権に出場してくれ~~~~~
スポンサーサイト

←クリックお願いします

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:29 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。