*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.04.14 (Thu)

CL4強決まる!!日本人対決は内田のシャルケ

欧州CL準々決勝、2ndlegが行われ、ベスト4が出揃った。



最も注目の、3年前のファイナルカード、マンUvsチェルシーは、朴智星の決勝ゴールでマンUがチェルシーを下した。

ハイライト見てると、なんかますますルーニーが凄くなっている。

C・ロナウドが移籍した年のルーニーは凄かった。

しかし、今はそれが更にパワーアップしている。

今、絶頂を迎えているのではないかと思うぐらいだ。

ルーニー、いくつになったっけ??って調べてみると、まだ25歳。

はっきり言って、スーパーマンだ。


そして、ワントップを張るメキシコ代表ハビエル・エルナンデス。

W杯の、FWのお手本のような、ターンしてのシュートで、私はこの選手を覚えた。

なかなか良い選手だ。

ゴールシーン、シュートの位置があと1メートル後ろだったら、バーを超えていたやろうな~。

そういえば、その前の、ルーニーのサイドチェンジなんて、日本人真似でけへんで。


そしてそして、朴智星。

アジアの星。

左サイドで、斜め後ろから来た浮き球をトラップしてシュートする、というパターンのお手本のような、胸トラップとハーフボレー。

それを、あの舞台で、あの時間帯で、あのスピードで、できるのが、ほんまに凄い。

パクパクパクパク、パクチソン。


ついでに触れると、この日の2つのゴールのアシストは、ギグス。

ライアン・ギグス。

もう37歳やのに・・・左足、衰えず。




日本人対決となったインテルvsシャルケ。

1stlegでほぼ勝負が決まっていたが、この日も2-1でシャルケの勝利となった。

長友、CL初の先発。

欧州CL準々決勝、インテル左サイドバック長友、シャルケ右サイドバック内田。


今後、次にこのような状況になることはあるだろうか。

私には、しばらくないような気がしてならない。


この試合、またもやラウールだった。

GKをかわして決めた1点目のゴール、そして、2点目の絶妙なアシスト。

メンツだけを見ると、圧倒的にインテル有利のはずなのに、結果、シャルケ圧勝。

シャルケに、ラウール・ゴンサレスあり。



バルサvsシャフタール。

あっけなく、バルサ。


レアルvsトットナム。

あっけなくレアル。



これで、準決勝の組合せはこうなった。


マンチェスターUvsシャルケ04

レアル・マドリーvsバルセロナ



普通に予想するなら・・・

マンUとバルサが勝ち上がり、バルサ優勝。


C・ロナウドに注目するなら・・・

マンUとレアルが勝ち上がり、クリロナに振られたマンUが、クリロナを封じ込め、マンU優勝。



ラウールに注目しても面白い。

シャルケとレアルが勝ち上がり、レアルに振られたラウールが古巣からゴールを奪い、シャルケ優勝。

ついでに内田も、世界一。

そうなると、トヨタカップで内田が日本に凱旋。

ACLを制した鹿島アントラーズと対戦し、シャルケが鹿島をボコボコに。




それにしてもCLは面白いね。

試合内容が全然違うわ。

いつの日か、Jリーグもこれに近づく日が来るだろうか・・・。

スポンサーサイト

←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:15 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。