*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.02.23 (Wed)

日本サッカー協会の収入と支出

日本サッカー協会が、代表選手の出場給をぶちまけた。

選手会の増額要求に対抗し、こんなにも出してるやんけ~!!っていうための発表だ。

おいおいこんなん公開して良いんか~とも思うが、なかなか面白いことが書いてある。

日本サッカー協会の収入、支出、そのおおまかな内訳も出ていたので、これもなかなか面白い。

どんなことが書いてあるかというと・・・



<2009年度の収入内訳>(だいたい140億)

※各項目の主な内容
□事業関連事業収入34%:オフィシャルスポンサー・オフィシャルサプライヤー収入、ロイヤリティ収入、検定料等
□代表関連事業収入19%:TV放送権料、チケット収入、スポンサーからの大会ボーナス、大会賞金等
※すべての日本代表チーム(種目別、男女別、年代別)が対象
□競技会開催事業収入15%:日本代表試合を除く大会・試合のスポンサー収入・TV放送権料・チケット収入等
□登録料14%
□指導普及事業収入8%:スポンサー収入、講習会等参加料等
□補助金等収入3%:FIFA、JOC、toto等からの助成金
□競技会収入2%:Jリーグ開催に伴う納付金等


やっぱスポンサー収入って大きいんやな~。

アディダス。キリン、電通やな。

この部分で、140億の34%やから、47億ぐらいか・・・えげつない額やな。

日本代表関連が19%・・・25億か。

そして、我々が支払っている登録料が14%、約20億。

子供たちからも取っているから物凄い額なんやろうと思っていたけど・・・。

このお金が、川淵三郎氏の給料になるのか・・・。




<2009年度の支出内訳>これもだいたい140億

※各項目の主な内容
□代表関連事業支出28%:代表試合開催費、チームキャンプ・遠征費、選手日当・ボーナス、チームスタッフ人件費、
クラブペイメント、選手・クラブへの所得補償等
※すべての日本代表チーム(種目別、男女別、年代別)が対象
□競技会開催事業支出18%:日本代表試合を除く大会・試合開催費等、
□指導普及事業支出19%:ナショナルトレセン・各育成プロジェクト開催費、各種講習会開催費、アカデミー運営費、各種フェスティバル開催費等
□管理費15%:会議費、事務局運営費、人件費、福利厚生費等
□PHQ支出5%:プレジデンツ・ミッション運営費等
□登録関係費4%:47都道府県協会への登録料還元金・基本交付金、登録関連業務費等


管理費15%、20億。

これ多くない??

会議費、事務局運営費、人件費、福利厚生費等って、ほとんど人件費やろうが。

協会幹部、なんぼもろてんねん。

選手の出場給をばらすんやったら、自分らの給料も公開せい!!



で、選手の出場給。

といきたいとこだが・・・時間がないので、また次の機会に。



でも、結構もろてるな~。


やっぱ世の中、お金なんやね。
スポンサーサイト

←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:04 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。