*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.01.30 (Sun)

スーパーボレー、李忠成

日本が、オーストラリアに、勝った、勝った、勝った~!!!

アジアカップ2011、決勝。

やってくれました、日本!!

延長戦の末の、1-0。

優勝です!!


試合展開としては、韓国戦と違って、ゆーったりとした感じ。

オーストラリアのロ~ングボール攻撃に、なかなかの劣勢でした。


怪我の香川に替わって入ったスタメンは、予想通り藤本淳吾。

しかし、藤本淳吾、全然思い切りできてなかった。

仕掛けないし、ポジション飛び出して行かへんし。

もう少し、エスパルスでやっているようなプレーをして欲しかった。

予想通り、後半早々に交代。

替わって、岩政が入ってきた。


おいおい、また3センターの5バックかよ!!っと思ったら、今野を左に、長友を中盤に、左に入っていた岡崎を右に、というポジションチェンジとなった。

ほほぅ、長友を中盤にね・・・。

これで得点が入るとしたら、長友のセンタリングに、岡崎か前田か、そんなパターンやろうな~。

ていうか、それしか考えられへん。

岡崎一人やと、相手がオーストラリアやったらゴール前まで行かれへんし、本田もすぐに囲まれる。

前田のところでは収まらない。

長友が走って、頑張ってセンタリング上げて、岡崎のダイブ・・・

と思ったらほんまにそんなシーン出てきた。

惜しかったな、あれ。


そして、川島のスーパーセーブや、吉田、岩政の、足元おぼつかないなりにも、空中戦はしっかり競っていたおかげで、0-0のまま延長線へ。

あー、また寝させてくれないんやね。

そして、PKの匂いが漂ってきた、延長後半4分。


左サイド長友からのセンタリングに、何故かド・フリーの李。

頭で行くのかな、と思ったら、左足を構えて、上から叩きつけた見事なボレーがズドーン!!!

うおおおおおおぉぉぉぉぉぉ~~~

リーゴーーール!!!


見事な見事なダイレクトボレーが、オーストラリアゴールに突き刺さった。


さて、後10分。

韓国戦では追いつかれたけど、これを守れるのだろうか、日本。

相変わらず続くオーストラリアのロ~ングボール。

危ない場面をあったが、なんとか身を呈してゴールを許さず、試合終了のホイッスルが・・・。



いや~、でも本当に良かった。

これで、2013年の、コンフェデレーションズカップに出場できる。

コンフェデは、W杯の1年前に開催されるプレW杯のようなもので、各大陸王者が出場する大会。

スペインや、ブラジルとも試合が出来る可能性のある大会。
(ブラジル戦の中村俊輔のスーパーミドルは、このコンフェデで生まれた。)

前回は、これに出場できず、非常にもったいないことをした。

そういうこともあって、このアジアカップ、優勝が必須だった。

優勝しなければ、何の価値もない大会。

そんな大会に、しっかり優勝できた日本。

やるやん、ザック、いや、ザッケローニ。


しかし、それにしても、決勝点の、李忠成のボレーは凄かった。

よく、ふかさなかったものだ。

あのボールをボレーしようとすると、バーを越えてしまうのがお約束。

そんな状況なのに、大振りせず、しっかりミートし、上から叩きつけた。

完璧すぎるシュートに、相手GKは動けなかった。

これ、2000年のアジアカップの、名波のボレー並のビューティフルゴールやと思う。

日本サッカー史に残るゴールと言って良いだろう。

(ただし、今後、李が代表に定着できるかというと、それはないと思う。残念ながら。)




ところで、話は変わるが、キーウェルってまだおったんやね。

ハリー・キーウェル。

昔、プレミアリーグのどっかにおって(リーズやったか、リバプールやったか)、当時、オーストラリアで最も名の売れていた選手。

多分私が大学生ぐらいの時とちゃうかな。

少なくとも、2006W杯の大戦より前やったと思う。

ちょっと懐かしかった。

そういえば、名古屋のケネディはどうしたんやろ。

監督、浦和のオジェックやったんやね。




というわけで、サッカー日本代表、次の大きな大会は、南米選手権。

地球の裏側で、ブイブイ言わせる日本が見たい!!
スポンサーサイト

←クリックお願いします

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  03:28 |  日本代表  | TB(0)  | CM(7) | Top↑

日本優勝しましたね!

PKになるのかと思ったけど、
李のボレーきれいだった―!

コパアメリカもたのしみですね。
サッカー小僧 ほった |  2011年01月30日(日) 13:01 | URL 【コメント編集】

サッカー小僧 ほった さん

コメント有難うございます。
ほんと、コパアメリカも楽しみですね。
グループリーグ突破が、まず目標かな。
soccerpiano |  2011年01月30日(日) 16:09 | URL 【コメント編集】

★値千金以上のプレー!!

 おはようございます。

 オーストラリアとの決勝は延長にまでもつれる熱戦となりましたが、それに終止符を打った李忠成のゴールはまさに値千金以上だったと言えます!!

 日本の優勝で幕を閉じた今回のアジアカップ、半ばアジアの面子を保てたということでしょうかね? 本来オセアニアであるオーストラリアがアジア王者だったら、何だったんでしょうかね?

 トルコやイスラエルなど地理的にアジアだけどヨーロッパ地区に属している国はどうなんでしょうか・・・?(イスラエルは一時期アジア地区だったが、政治上の理由でヨーロッパに籍を置いている)
アジシオ次郎 |  2011年01月31日(月) 10:25 | URL 【コメント編集】

★祝 優勝

ザック采配すごかったね。

岩雅入れて今野を外に、そして、長友を前に・・・。
って、ウイイレみたいな交代術やったけど、
『こんなに変わるもんか』とうなるほどはまったね。

名波が押してた「距離感」が良くなったんやろか。


ちなみに、今回の名言は、李のスーパーボレーを見て興奮して
セルジオさんが発した「ホラリダロー!!(ほら、李だろ。)」やと思う。
はまも |  2011年02月01日(火) 00:28 | URL 【コメント編集】

アジシオ次郎 さん

コメント有難うございます。
オーストラリアは、W杯に出場するためにアジアに入ったようなものですね。
それまでは南米とのプレーオフとかなんとかで、ギリギリで出場を逃していましたからね。
それにしても、優勝できて良かったです!!



はまも

コメント有難う!!
そういえば、2004年のアジアカップ優勝の時、くつろぎルームで一緒に見てた気がする。
・・・ちゃうかったっけ??
玉田のドリとか、中沢のダイブとか。
soccerpiano |  2011年02月02日(水) 00:15 | URL 【コメント編集】

○ディーニ |  2011年02月13日(日) 01:04 | URL 【コメント編集】

見た見た!!
凄いな。これ、めちゃ楽しみや。
点、決めたな。
soccerpiano |  2011年02月13日(日) 23:50 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。