*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.04.29 (Fri)

欧州CL準決勝、クラシコ

なんかなー、やっぱりモウリーニョは好きになれない。

これまでの、チェルシー、インテル、を見ていてもそうだったが、今回のレアルを見ていても、やはりそう思わせられる。

後ろをガッチリ守り、そして、前線の圧倒的な個の力で、少ないチャンスを物にし、勝つというスタイル。


バルサに勝つには、そうするしかないのだろうが、これはクラシコ。

しかもCL。

攻撃的に勝ちに来て欲しいといつも思う。



そういう意味で、この試合、バルサが2-0で勝ったことは、とても良かった。

イニエスタがいないので少し心配したが、バルサには、メッシがいた。


特に、2点目、凄かった。

完全にマラドーナやん。

あんなん、現代サッカーでできるんやな~。


2ndレグは来週。

このままの結果で、すんなり決まるか、どうなるか・・・。



ところで、レアルのシャビ・アロンソと、バルサのセンターバックに入ったマスチェラーノ。

リバプールの名ボランチが、ここで対決してた。




ところで、話は変わるが、長友が、CLの準決勝の試合を、スナイデルの自宅でTV観戦したらしい。

おー、すげー。

スナイデル、お友達。

長友が、どんどん先を突っ走っている。







←クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  00:40 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.04.27 (Wed)

欧州CL準決勝の舞台に立った日本人、内田篤人

2010-2011欧州CL準決勝。セミファイナル。

マンチェスターU vs シャルケ04

ここに、一人の日本人が、先発フル出場を果たした。

名前は、内田篤人。

23歳。


「欧州CLに出る」というのは、選手にとって、非常に名誉なことである。

すべてのリーグの頂点にある、憧れの舞台、世界最高峰の舞台。

それが、欧州CLだ。


欧州CLに出場できるクラブに移籍したい。

そのために、もっと強いクラブに移籍したい。

将来はビッグクラブに移籍して、欧州CLに出たい。

上を目指している選手は、誰もがそう思っていることだろう。


欧州CLに出る、ということは、それだけでも凄いことなのだ。
(個人的には、昔のチャンピオンズカップの方が好きだったのだが。)

そして、その欧州CLのリーグ戦を通過し、決勝トーナメントに進む、これがまた非常に難しいことだ。

ビッグクラブもひしめき合う中、各組2位以内。

これで、ようやく欧州16強だ。


ここからは、H&Aの、トーナメント方式。

1つ1つが超重要な試合。

勝ちぬくことは、本当に難しい。

あのレアル・マドリーでさえ、ここ数年は16強止まりだった。
(今年は残っているが)


そんな欧州CLの4強まで勝ち進んだ、シャルケ04。

シャルケの右サイドバックのレギュラーを掴んだ内田は、今年、レアルから移籍してきたラウールらと共に、トーナメントを勝ち抜き、とうとう準決勝の舞台にまでたどり着いてしまった。


マンUを相手に、1ーlegの結果は0-2の乾杯だったが、この舞台でスタメンフル出場。

とんでもないことである。

試合前に、ルーニーやギグスと握手する内田を見て、単純に、ええな~、と思ってしまった。

内田篤人。

ん~、凄い。

今後、ここまで登りつめる日本人は、しばらく現れないのではないだろうか。



内田篤人。

あとは、プレーの内容を高め、絶対的な存在を目指して欲しい。




ちなみに、セルティック時代の中村俊輔は、この欧州CLの決勝トーナメント1回戦で敗れている。

ただ、その時、記憶に残る、スーパーFKを決めてくれた。

あの時の中村俊輔、良かった。





←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:24 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.04.23 (Sat)

行ってきました甲子園、新井のサヨナラ打!!

大阪に転勤し、こういうことができるようになりました。


“平日の 仕事帰りに 甲子園”


これ、夢でした。

そして、とうとう夢が叶いました。



この日は昼から雨が降っていたものの、18時~24時までの降水確率30%。

その天気予報に期待し、雨の中、甲子園に向かう。

着いてみると、座席はドボドボ、雨はパラパラ。

最悪の事態を想定し、カッパ等、フル装備で挑む。

このフル装備が無駄になることを祈りながら・・・。

ちなみに座席はライトのバックスクリーン寄りの上段。

めっちゃ見やすい。


相手は横浜。

阪神の打順↓

1 右 マートン
2 ニ 平野
3 遊 鳥谷
4 三 新井(兄)
5 一 ブラゼル
6 左 林
7 捕 城島
8 中 藤川俊介
9 投 久保

俊介はほぼレギュラーを獲得したような感じか。

金本はスタメンを外れ、レフトは林。

先発久保。


初回、平野のヒットと四球2つで1死満塁となるも、ブラゼルは浅いセンターフライ。

林も倒れて無得点。

もったいない。


二回、俊介がヒットで出て、マートンがレフトに2塁打。

よっしゃ~、先制!!


三回、ブラゼルがヒットで出て、城島。

右に流れていく打球を、ライトの吉村がポロリ。

ぃよっしゃ~~!!

へったくそやな~。

ブラゼル帰って2点目。

よしよし。


久保は初回から絶好調。

平野の守備(ヒット性の当たり、3つをさばく)にも助けられ、6回途中までノーヒットノーラン。

ところがこの久保が突然崩れる。


7回。

スレッジにバコーンと悲鳴の一発をやられると、その後、3連打で逆転。

風船膨らましているのに、なかなか攻撃が終わらない。

後ろのおっちゃんは、城島のリードが悪いと吠える。

「崩れだしたら止まらなんな~、今年は。こんだけ続いたら、これピッチャーの責任ちゃうで。城島のリードが強気過ぎるんや。流れ止めなあかんのに。ピッチャー可哀想や~。」

なるほどな~、確かに、ホームランバッターに対して内角の真っ直ぐが多いかも。


で、なんとか1点差で済み、ラッキーセブン。

風船ピュ~~ン。


ここでマートンがやってくれた。

レフトへ、レフトへ、レフトへ、高~い打球はレフトスタンドへ~~!!

同点や~!!

同点や~!!

観に行った試合でビハインドは精神的にかなりきつい。

流れを変える一発だ。

ナイスマートン。


そういえば8回もピンチだった。

ピッチャーロッテから移籍の小林宏之。

ロッテの小林と言えば、小林雅英のイメージやけどな~。

なんとなく、あんまり好きちゃうけどなー。

その小林が、ヒットと2塁打浴びて、1死2、3塁。

おーー、小林劇場かよ。

ここを、敬遠策も含めて、無失点で乗り切ったが、ライトスタンドはヒヤヒヤのヒヤヒヤでした。

となりのおばちゃんは、「心臓に悪いわ~」と嘆く。


9回は藤川球児登場。

おっ、同点で出してきたか。

3時間半ルールと睨みつつ・・・まだ8時45分。

もし延長なったら、次誰投げんねやろ。

久保田??

そんなことを思いつつ、今日の球児、めっちゃ良かった。

あっさりと、3者三振。

これだけ良い藤川も珍しいな、最近。

さて、サヨナラ宜しくお願いします。


先頭は代打桧山。

金本はあかんのかいな。

この~一打にかけろ~♪ってやってたらあっけなくレフトフライ。

マートン。

ボテボテの3塁内野安打。

平野倒れて鳥谷。

ボテボテの1塁内野安打。

よ~セーフなったわというような打球。

そして、4番新井。


ライトに良い当たり~!!

と思ったが、打球がグングン伸びる。

あかん、捕られる、と思った瞬間、ライトの吉村がバンザーイ!!

打球は右中間を転々と転がり、見事サヨナラ勝ちとなりました。


いや~、やっぱ甲子園楽しいね。

しかもライトスタンド、楽しい。

色んな人おるし。

タイガースの文化って、凄いなと、あらためて思いましたとさ。


さてさて、これで私の連勝記録は6に伸びました。(4年がかりやけど)

そのうちサヨナラ勝ちが4回。

これ、自分でも凄いと思う。

自称、サヨナラ男。

公言しようかな。



←クリックお願いします

テーマ : 阪神タイガース - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  20:16 |  阪神タイガース♪  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.04.14 (Thu)

CL4強決まる!!日本人対決は内田のシャルケ

欧州CL準々決勝、2ndlegが行われ、ベスト4が出揃った。



最も注目の、3年前のファイナルカード、マンUvsチェルシーは、朴智星の決勝ゴールでマンUがチェルシーを下した。

ハイライト見てると、なんかますますルーニーが凄くなっている。

C・ロナウドが移籍した年のルーニーは凄かった。

しかし、今はそれが更にパワーアップしている。

今、絶頂を迎えているのではないかと思うぐらいだ。

ルーニー、いくつになったっけ??って調べてみると、まだ25歳。

はっきり言って、スーパーマンだ。


そして、ワントップを張るメキシコ代表ハビエル・エルナンデス。

W杯の、FWのお手本のような、ターンしてのシュートで、私はこの選手を覚えた。

なかなか良い選手だ。

ゴールシーン、シュートの位置があと1メートル後ろだったら、バーを超えていたやろうな~。

そういえば、その前の、ルーニーのサイドチェンジなんて、日本人真似でけへんで。


そしてそして、朴智星。

アジアの星。

左サイドで、斜め後ろから来た浮き球をトラップしてシュートする、というパターンのお手本のような、胸トラップとハーフボレー。

それを、あの舞台で、あの時間帯で、あのスピードで、できるのが、ほんまに凄い。

パクパクパクパク、パクチソン。


ついでに触れると、この日の2つのゴールのアシストは、ギグス。

ライアン・ギグス。

もう37歳やのに・・・左足、衰えず。




日本人対決となったインテルvsシャルケ。

1stlegでほぼ勝負が決まっていたが、この日も2-1でシャルケの勝利となった。

長友、CL初の先発。

欧州CL準々決勝、インテル左サイドバック長友、シャルケ右サイドバック内田。


今後、次にこのような状況になることはあるだろうか。

私には、しばらくないような気がしてならない。


この試合、またもやラウールだった。

GKをかわして決めた1点目のゴール、そして、2点目の絶妙なアシスト。

メンツだけを見ると、圧倒的にインテル有利のはずなのに、結果、シャルケ圧勝。

シャルケに、ラウール・ゴンサレスあり。



バルサvsシャフタール。

あっけなく、バルサ。


レアルvsトットナム。

あっけなくレアル。



これで、準決勝の組合せはこうなった。


マンチェスターUvsシャルケ04

レアル・マドリーvsバルセロナ



普通に予想するなら・・・

マンUとバルサが勝ち上がり、バルサ優勝。


C・ロナウドに注目するなら・・・

マンUとレアルが勝ち上がり、クリロナに振られたマンUが、クリロナを封じ込め、マンU優勝。



ラウールに注目しても面白い。

シャルケとレアルが勝ち上がり、レアルに振られたラウールが古巣からゴールを奪い、シャルケ優勝。

ついでに内田も、世界一。

そうなると、トヨタカップで内田が日本に凱旋。

ACLを制した鹿島アントラーズと対戦し、シャルケが鹿島をボコボコに。




それにしてもCLは面白いね。

試合内容が全然違うわ。

いつの日か、Jリーグもこれに近づく日が来るだろうか・・・。


←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:15 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.04.10 (Sun)

家長がリーガで決めた!!和製メッシの覚醒に期待

家長昭博。

和製メッシと読び始めたのは、ガンバの西野監督。

圧倒的なボールキープ能力。

たまに見せる、爆発的スピード。

身体も強い。

見る価値のある、数少ない日本人プレーヤーの一人だ。



ただ、唯一の欠点は、ガツガツさがないこと。

同じ歳の本田圭佑のような。


その家長が、今年からマジョルカでプレーしている。

かつて、大久保がプレーしていた、マジョルカで。

かつて、エトーがプレーしていた、マジョルカで。


そして、昨日、遂に、リーガ初ゴールを記録した。

どんなシーンかと、わくわくして見たら・・・

ちょっとびっくり、ヘディングシュート。


いや~、良かった良かった、ほんまに。

家長の覚醒は、必ずや、日本の力になる。

必ず。

今年、25歳。

そろそろ、やってもらわないと、困る。

それぐらい、私は期待している。


ちなみに、オプションとして、日本に、ワントップを張れる人材がいないのであれば、家長をワントップで起用すれば良いのに、と思うのは私だけでしょうか。

W杯の本田圭佑のようなプレー、家長ならもっとスマートにできると思うんやけどな~。


←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  20:51 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.04.06 (Wed)

アデバヨ~~~、復活!!

個人的に好きな選手に、アデバヨールがいる。

アーセナルの頃が好きだったのだが、今、ここに、レアルで、出場機会を得て、復活してきた。


過去記事

アデバヨ~ル

アデバヨ~~ル


何が好きかというと、あの圧倒的な身体能力である。

誰よりも高く飛び、強烈なヘディングをバチーン。

長い足を回転させてのバイシクルシュート。

トーゴ人というところも、憎めない。


マンCで干されていたが、どうやら復活してきたようだ。


このCLの準々決勝、レアルvsトットナム。

久々にここまで進んだレアルの、1点目2点目は、アデバヨールの頭だった。

久々に観た、アデバヨ~~~~~ル。


レアル、あんまり好きなチームではないが、エジルにアデバヨールにシャビアロンソ。

好きな選手が増えてきた。


←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:00 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.04.06 (Wed)

CL準々決勝、長友vs内田が実現!!

欧州CL準々決勝、インテルvsシャルケ。

1st-leg。

ここで、日本人対決が実現した。


シャルケの右サイドバック内田はスタメンフル出場。

インテルの長友は後半ラスト15分の出場。


結果、5-2でなんとシャルケの勝利。

しかもインテルのホームで。

アウェーゴール5点。

なんてこったい。


次、インテルが3-0で勝っても、シャルケが勝ち抜けることになる。

んー、シャルケ圧倒的有利となった。



ところで、この試合のインテルの1点目、スタンコビッチのシュート。

これ、ものすごかった。

相手GKが飛び出してヘディングクリアしたボールを、ダイレクトでセンターライン付近からドガーン!!

これがぐんぐんぐんぐん伸びて、そして、枠に向かう。

凄まじいキックの技術・・・。


そして、シャルケのラウール。

流石だ。

めちゃ効いてる。

ラ・ウ~~~~~ル。

まだまだ健在!!



試合が面白すぎて、ついついここに内田がいることを忘れていた。

ていうか、普通に内田が馴染んでいた。

もしこれで勝ってしまえば、CL4強だ。

そんなチームに日本人。

頑張れウッチー!!


長友はお気の毒だった。

出場した時点で既に勝負あり。

2nd-legに期待しよう。

この試合はキブがCB、左SBはサネッティがやっていた。

次戦、キブは出場停止。

サネッティが中盤をやれば、スタメンのチャンスだ。

1試合丸ごと、長友vs内田の予感・・・。


楽しみだ。



←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:48 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。