*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.02.28 (Mon)

カレンと家長

オランダリーグ、エールディビジのフェンロVVVに移籍したカレン・ロバートが、初得点を記録した。

おめでとうございます。


いや~、ここまで長かったですな。

市船橋で全国優勝して、あれから何年経ったんやろうか・・・。

世代別日本代表で、平山相太とツートップを組む等、将来の活躍を期待されて、ジュビロに入って・・・。

去年はどこに在籍していたかというと、ロアッソ熊本やで。


ロアッソ熊本→フェンロVVV。

これも有り得るんやね、凄いわ。



そして、ガンバの天才、家長。

マジョルカで、バルサ戦に出場した。

ラスト20分ぐらいやったけど、試合終わった後、メッシと握手してたで。

おーーー、メッシとピッチ上で普通に握手する日本人家長~!!

って、ちょっと思った。


家長くん、あんたはほんまに凄いんやから、もっと自分からガンガン行ってな~!!

君ならバルサも夢やない!!




で、この2人、潜在能力は高いのは間違いない。

ただ、日本ではあまりそれを発揮できていなかったような気がする。

海外で爆発してほしいと、個人的に思っている。

←クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:48 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

2011.02.26 (Sat)

日本代表出場給、高い!?安い!?

さて、日本代表の出場給が発表されました。

選手会が、代表選手の給料UPを求めたためです。

協会は、これに断固反対。

こんだけあげてるやんけー、ということで、その具体的金額を暴露しました。

見て行きましょう。



まず、日当1万円。

これは、代表の活動がある度に支払われるので、合宿に5日間参加するだけでも5万円になる。



続いて、勝利ボーナス。(引き分けはその半額だそうだ)

Sランクで200万円。

これはW杯が該当するらしい。

ということは、2010南アフリカ大会で、日本は2勝2敗だったので、400万円もらったことになる。


Aランク、30万円。

コンフェデや、アジアカップ、W杯予選が、これに該当する。

アジアカップは・・・5勝1分やったから、、165万円か。


Bランク、20万円。

東アジア選手権、アジアカップ予選、キリンカップ、FIFAランク10位以内の親善試合がこれに当たる。

アジアカップ予選って、たしかに公式戦やけど、相手はしょぼしょぼやから、これがBランクなのは如何なものか・・・。

そして、キリンカップ、なんでBランクなん?????

この試合はキリンが全面に押し出す大会やから、負けてもらったら困るから、絶対勝手や、勝利給はずむから!!・・・ってことなんやな。

はい、スポンサーには頭が上がりません。


Cランク、15万円。

FIFAランク11位~20位との親善試合。


Dランク、10万円。

FIFAランク21位以下との親善試合。


今後、こういうことが分かった以上、この試合は買ったら選手は10万もらえるんや~、とか、20万もらえるんや~、とか、引き分けやったから、今日は5万やな、っていうような目で、見てしまうことになったりして・・・。



そして、更に、大会ボーナスなんてのもあります。

W杯。

ベスト8で800万円、ベスト16で600万。

南アフリカ大会は、ベスト16に進出したので、600万円ゲットです。


コンフェデレーションズカップ。

優勝300万円、2位150万円、3位100万円。

次回、日本は参加できます。ゲット出来るかな!?


アジアカップ

優勝200万円、2位100万円、3位50万円。

今回は、優勝したので、200万円ゲット。


東アジア選手権

優勝100万円、2位50万円、3位25万円。

ていうか、東アジア選手権って、4ヶ国しか出場せーへんから、3位にボーナスはいらんやろ。

まあ岡ちゃんの時は、4位の最下位やったけどね。



最後は、W杯出場権獲得ボーナス、1000万円!!




いや~、凄いですな~。

例えば、W杯に出場した23選手は、少なくとも、勝利給400万+大会ボーナス600万、計1000万円のボーナスを手にしている。

あと、1ヵ月程度の合宿もあったから、30日としたら、日当30万円もあるな。

また、最終予選時のメンバーには、1000万円。


先日のアジアカップでは、勝利給165万円+大会ボーナス200万円、計365万円。

この時も合宿が長かったから、30日あったとして、日当30万円。


誰がいくらもらっているか、出場選手を一人一人見ていけば、自ずとそれも分かりますな。



ところで、これって、負けたら完全に0円なのだろうか。

親善試合2試合のために、5日間合宿して、2引き分けで、10万円と日当で20万円そこら。


オフを返上して、身体作って、監督に猛烈アピールして、1週間で20万円。

これ、高いん??安いん??


代表常連が、もの凄くもらえることは分かった。

W杯がかかっていると、とんでもなくもらえることも分かった。


ただ、普段の親善試合が安いんちゃうか、と、こう選手会は言っているわけだ。

こう見ると、まあ、確かに、そうとも言える。

それでも、もらえるだけましちゃうん、とも思う。


いや、もらえるだけましやろ。

ていうか、充分やろ。

私はそんな気がしてきた。


・・・協会の思うつぼやけど。



ちなみに、今年の日刊スポーツグラフの選手名鑑で、選手の年俸を見てみると・・・。

中沢佑二 12000万円

闘李王 15000万円

遠藤保仁 13000万円

この辺は、ボーナスいらんぐらいもろてます。


金崎夢生 3500万円

西川秀作 3200万円

李忠成 3000万円

こおろき 3000万円

伊野波 3000万円


この辺は、ボーナス欲しいやろうね。

それでも、ぎょーさんもろてるな~。



ちょっと話が逸れてしましましたが、話を元に戻します。


サッカー選手は、日本代表に選ばれてレギュラーになれると、物凄くもらえます。


以上。


←クリックお願いします

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:40 |  日本代表  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2011.02.23 (Wed)

日本サッカー協会の収入と支出

日本サッカー協会が、代表選手の出場給をぶちまけた。

選手会の増額要求に対抗し、こんなにも出してるやんけ~!!っていうための発表だ。

おいおいこんなん公開して良いんか~とも思うが、なかなか面白いことが書いてある。

日本サッカー協会の収入、支出、そのおおまかな内訳も出ていたので、これもなかなか面白い。

どんなことが書いてあるかというと・・・



<2009年度の収入内訳>(だいたい140億)

※各項目の主な内容
□事業関連事業収入34%:オフィシャルスポンサー・オフィシャルサプライヤー収入、ロイヤリティ収入、検定料等
□代表関連事業収入19%:TV放送権料、チケット収入、スポンサーからの大会ボーナス、大会賞金等
※すべての日本代表チーム(種目別、男女別、年代別)が対象
□競技会開催事業収入15%:日本代表試合を除く大会・試合のスポンサー収入・TV放送権料・チケット収入等
□登録料14%
□指導普及事業収入8%:スポンサー収入、講習会等参加料等
□補助金等収入3%:FIFA、JOC、toto等からの助成金
□競技会収入2%:Jリーグ開催に伴う納付金等


やっぱスポンサー収入って大きいんやな~。

アディダス。キリン、電通やな。

この部分で、140億の34%やから、47億ぐらいか・・・えげつない額やな。

日本代表関連が19%・・・25億か。

そして、我々が支払っている登録料が14%、約20億。

子供たちからも取っているから物凄い額なんやろうと思っていたけど・・・。

このお金が、川淵三郎氏の給料になるのか・・・。




<2009年度の支出内訳>これもだいたい140億

※各項目の主な内容
□代表関連事業支出28%:代表試合開催費、チームキャンプ・遠征費、選手日当・ボーナス、チームスタッフ人件費、
クラブペイメント、選手・クラブへの所得補償等
※すべての日本代表チーム(種目別、男女別、年代別)が対象
□競技会開催事業支出18%:日本代表試合を除く大会・試合開催費等、
□指導普及事業支出19%:ナショナルトレセン・各育成プロジェクト開催費、各種講習会開催費、アカデミー運営費、各種フェスティバル開催費等
□管理費15%:会議費、事務局運営費、人件費、福利厚生費等
□PHQ支出5%:プレジデンツ・ミッション運営費等
□登録関係費4%:47都道府県協会への登録料還元金・基本交付金、登録関連業務費等


管理費15%、20億。

これ多くない??

会議費、事務局運営費、人件費、福利厚生費等って、ほとんど人件費やろうが。

協会幹部、なんぼもろてんねん。

選手の出場給をばらすんやったら、自分らの給料も公開せい!!



で、選手の出場給。

といきたいとこだが・・・時間がないので、また次の機会に。



でも、結構もろてるな~。


やっぱ世の中、お金なんやね。

←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:04 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.02.13 (Sun)

宮市亮、リオ!!こいつ凄いかも。

宮市亮。

今年の高校サッカー選手権に出場していた選手が、今、オランダリーグのフェイエノールトで活躍している。

その宮市亮が、デビュー2戦目にして初ゴールを決めた。

右からのセンタリングに、胸トラ、相手かわして、左足、ズドーン!!


ていうか、この宮市亮、そんなに凄かったっけ??っていうようなプレーをしまくっている。

高校選手権での、中京大中京vs久御山戦を観てたけど、確かに速かったけど、そこまでの印象はなかった。

まあ、宮市にボールが渡らなかったっていうのもあったけど。

でも、それでもそんな強い印象はなかった。

アーセナル!?どうせ稲本みたいになるんちゃうん。

そう思ってた。


だが、全然違ってた。

走んの速いし、ドリブルできるし、あのシザースがまた速い。

ロナウドのあの、分かっていても止められないまたぎ、を思い出すくらい。


今後、めちゃくちゃ楽しみだ。

まだ高校卒業したてやで。

(正確に言うと、今2月やから、まだ卒業してへんのとちゃうかな。)


まだまだ、課題は多いけど、あのスピード、縦への突破力、日本にないものだ。

フェイエではサイドハーフをやっているが、日本代表では、できればFWでやってほしい。


これで、長谷部、香川のブンデスリーガに引き続き、長友インテルのセリエA、更にエールディビジにも、注目をしなければならなくなった。

こりゃ楽しみやで~。


ちなみに、宮市は、アーセナルからのレンタルやから、今後の活躍いかんでは、アーセナルに行ってしまう。

もし、そうなれば・・・

そして、もし、セスク・ファブレガスが移籍をしなければ・・・


セスクのパスに、宮市リオ~!! とか、

アルシャビンと宮市のワンツー、とか、

ファンペルシのクロスに、宮市~!! とか、

セスク、宮市、アルシャビン、宮市、ファンペルシ、宮市~!! とか、

観れるかもよ。


宮市亮、いや、宮市リオ、いや、リオジーニョ、応援してます。



←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:48 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2011.02.05 (Sat)

長友のライバルはルーマニアのキヴ

衝撃的だった長友のインテル移籍。

同じポジションのイタリア代表サントン(20歳)が、長友と入れ替わりでチェゼーナに行ったため、左サイドバックとしてポジションが重なるのは、ルーマニア代表キヴだ。

クリスティアン・キヴ。

若くしてルーマニア代表の主力となった選手で、ムトゥと共に、2000年代のルーマニアの顔である。

たしか、キャプテンもやっていたと思う。

DFにも関わらず、正確な左足を持つ、より近代的なDFの典型である。

また、左サイドバックだけでなく、センターバックも卒なくこなす。

そしてイケメン。
(最近は、頭蓋骨骨折をして、ヘッドギアをつけているらしいが。)

現在、30歳。

私と同い年だ。


クラブチームでは、私の中では、ローマというイメージがある。

年代的には、中田英寿がいた時より後だ。

いつの間にか、インテルに移籍していたようだ。


キヴにはセンターバックをやってもらおう、と思っていたら、試合中に相手を殴ったらしく、次節から4試合の出場停止。

なんとラッキー。

これで長友、少なくとも4試合はスタメンで出れるで。

今後の試合は、ローマ、ユーべ、カリアリ、サンプ。

良い相手、揃ってるやん。


しばらくセリエA、注目してへんかったけど、これはまた見ないといけない。

長友の活躍、心から祈ります。



セリエAダイジェスト、復活せーへんかな・・・ってするわけないか。


←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:02 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2011.02.01 (Tue)

長友がインテルに電撃移籍!!凄いぞ長友!!

1月31日19時(現地時間)。

冬の移籍の締切時間だ。

その3分前に、チェゼーナ長友のインテル移籍が決まった。

ユベントス、ミランが噂されていたが、まさかそんなビッグクラブはないやろ~と思っていただけにビックリ。


こ、こら凄いで~!!!

日本人快挙や~。


移籍金は9億とも言われ、年棒は推定2億2000万円。

インテル、一応、現時点でのヨーロッパ王者です。

今季のセリエAでは苦戦していますが・・・。


インテルの長友。

長友のセンタリングにエトーが決める、そんな光景が見られるのだろうか・・・。

(内田のセンタリングにラウール、も感動したけどね。)


そして、インテルの監督は、1月から、あのレオナルド。

そう、あのレオナルド。

鹿島、ミランのレオナルドだ。


94年のブラジル代表時代、左サイドバックだった、日本をよく知るレオナルド監督の下で、日本人最高の左サイドバックが、今、世界に挑む。


あ、そういえば、ザッケローニがミランで優勝した年、当時のミランのトップ下は、ボバンとレオナルドでした。

ん~、繋がりますな~。


←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:22 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。