FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.08.31 (Mon)

9月5日日本戦、オランダ代表メンバー

9月5日、オランダ代表vs日本代表。

W杯に向けた親善試合。

オランダのメンバーを見てみよう。



GK
マールテン・ステケレンブルフ
(Maarten STEKELENBURG) アヤックス
ミシェル・フォルム
(Michel VORM) ユトレヒト
ピエト・フェルトハイゼン
(Piet VELTHUIZEN) フィテッセ

DF
グレゴリー・ファン・デル・ヴィール
(Gregory VAN DER WIEL) アヤックス
アンドレ・オーイエル
(Andre OOIJER) PSVアイントホーフェン
ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト
(Giovanni VAN BRONCKHORST) フェイエノールト
エドソン・ブラーフハイト
(Edson BRAAFHEID) バイエルン・ミュンヘン
ヨリス・マタイセン
(Joris MATHIJSEN) ハンブルガーSV
ヨニー・ヘイティンガ
(Johnny HEITINGA) アトレチコ・マドリード
グレン・ローフェンス
(Glenn LOOVENS) セルティック

MF
イブラヒム・アフェラーイ
(Ibrahim AFELLAY) PSVアイントホーフェン
デミー・デ・ゼーウ
(Demy de ZEEUW) アヤックス
スタイン・スハールス
(Stijn SCHAARS) AZアルクマール
ダビド・メンデス
(David MENDES da Silva) AZアルクマール
ラファエル・ファン・デル・ファールト
(Rafael VAN DER VAART) レアル・マドリード
ニヘル・デ・ヨンク
(Nigel DE JONG) マンチェスター・シティ
ウェズレイ・スナイデル
(Wesley SNEIJDER) インテル

FW
ディルク・カイト
(Dirk KUIJT) リバプール
ロビン・ファン・ペルシー
(Robin VAN PERSIE) アーセナル
クラース・ヤン・フンテラール
(Klaas Jan HUNTELAAR) ACミラン
アルヤン・ロッベン
(Arjen ROBBEN) バイエルン・ミュンヘン
エルイェロ・エリア
(Eljero ELIA) ハンブルガーSV


なかなか凄いメンバーが揃っている。

特に攻撃陣は、超ワールドクラス。


レアルを追い出されたロッベンは、先日のヴォルフスブルグ戦、リベリとのコンビで2得点。

ドリブルキレキレ。

同じくレアルを追い出されたスナイデルは、インテルで早くも存在感を示している。

そして今のところレアルに残っているファンデルファールト。

アーセナルでやりたい放題のファンペルシ。

他、ファンブロンクホルストや、カイトら渋い選手も健在。


これはかなりやられるかもな~、日本。

はっきり言ってレベルが違う。

サッカーってこんなにも面白いの??

ワールドクラスって、こんなんなんや!?

こんなん見てると、岡田の言うてるベスト4って、ちょっと笑えてくるな~。

って、気付かされる試合になるだろう。


まあ親善試合なので、オランダもたかが日本相手にゴリゴリ来ないだろうが、色々試したりするのだろうが、それでもオランダ、相当強い。



ちなみに・・・

私が世界のサッカーを見出した頃に、大好きだったのが、フリット、ファンバステン、ライカールトのオランダトリオ。

それに、バレージがつくか(ACミラン)、R・クーマン(オランダ代表)がつくか。

あの頃から、最も大好きなナショナルチームはオランダ。

人種差別問題や、選手のわがままや、監督との確執など、毎回色々あるけれど、それでも、私はオランダのサッカーが好きだ!!


更にもうひとつ言うと、私の、R・バッジオの次に好きな選手は、デニス・ベルカンプ。

この、1位2位は、今のところ、譲れない。

←クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ : W杯日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  11:55 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08.28 (Fri)

オランダ戦メンバー発表

5日のオランダ戦、9日のガーナ戦の日本代表メンバーが発表された。

22名。

特にオランダ戦はどういった内容になるのか、大変注目だ。

どうも岡田監督は世界基準が見えていないみたいなので、岡ちゃんの目を覚まさせてくれるような試合内容を期待したい。


GK 都築龍太(浦和)、
   川島永嗣(川崎)
DF 中沢佑二(横浜M)、
   田中マルクス闘莉王(浦和)、
   駒野友一(磐田)、 
   阿部勇樹(浦和)、
   岩政大樹(鹿島)、
   今野泰幸(F東京)、
   長友佑都(F東京)、
   内田篤人(鹿島)
MF 中村俊輔(エスパニョール)、
   橋本英郎(G大阪)、
   稲本潤一(レンヌ)、
   遠藤保仁(G大阪)、
   中村憲剛(川崎)、
   長谷部誠(ヴォルフスブルク)、
   本田圭佑(VVVフェンロ)
FW 玉田圭司(名古屋)、
   大久保嘉人(神戸)、
   岡崎慎司(清水)、
   興梠慎三(鹿島)、
   森本貴幸(カターニャ)



言いたいことは色々あるが、まあ我慢しよう。

自分なりの焦点をあげてみる。

●本田圭佑はスタメンか!?

●森本貴幸はスタメンか!?

●久々召集の岩政は出場できるのか!?

●GKは大丈夫か!?

●稲本、遠藤の懐かしのダブルボランチ再現はなるか!?

●どれぐらい、やられるのか。


あと、阿部、今野、橋本は、紅白戦要因と、ケガ人続出時の非常事態時の保険か。


希望するスタメンを書いてみると・・・

GK:川島
DF:内田、中澤、闘莉王、長友
MF:長谷部、遠藤、本田、中村俊輔
FW:縦に森本、大久保

後半は、CBに岩政を入れたい。

本田、森本はぜひフルで観たい。

後半途中で中村憲剛、岡崎を投入。


代わり映えのしないメンツの中、森本、本田、稲本がどれほどできるのか、今回の見所だろう。

できれば松井大輔も見たかったが・・・ケガかな??

そういえば石川は・・・ケガで間に合わなかったのかな??



ちなみに、オランダ代表のメンバーがどんなメンツか確認していないが、

レアルマドリーの、ロッベンがバイエルンへ、スナイデルがインテルへの移籍が決まっている。

オランダ人、レアル、許さんやろうな。

2人ともめちゃくちゃ凄いのに。

ファンデルファールトも、どっか行くんやろうな~。


頑張れ、オレンジ軍団!!

アジアのへっぽこ国に、実力、見せつけたれぃ!!


←クリックお願いします

テーマ : W杯日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:01 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08.26 (Wed)

2つの面白い移籍

今日、2つの面白い移籍が発表された。


1つ目は、李忠成。

柏レイソルでブレイクし、帰化。

北京五輪代表としても活躍していた李だが、監督がネルシーニョに替わって出番が激減。
(・・・と言ってもほんの数試合だが。)

広島に移籍することになった。

実にサッパリしているなと感じる。

日本人であれば、このような移籍はなかったであろう。

『試合に出れないなら、出られるように監督の言うことを聞いて頑張る』タイプが多い日本人。

『試合に出さないのなら、出してもらえるところに移籍する!!』という意思を示した今回の移籍。

『今の会社のまま、定年まで頑張ろかな』という考え方と、

『自分のステップアップのため、次の会社に転職したる!!』という考え方・・・。

おっと、何故にこんな話にオーバーラップする!?

まあそういうわけで、李が広島でレギュラーになれるかは分からないが、今の広島で試合に出るなら、佐藤寿人のサブか、ツーシャドウの1枚に割って入るか、だろうな。

広島はかなり面白いサッカーをしているだけに、今後も要注目だ。



で、もう1つの移籍は、菊池直哉。

大分が、残留のためになりふり構わぬ姿勢に出た。

清水商のころから将来を有望されていた菊池。
(確か、当時は、成岡、菊池が超有名だった)

しかし、ジュビロで全く芽が出なかった菊池。

いや、芽が出なかったわけではないのだが、17歳ぐらいのころの日本を代表するような評価は全く得られなかった。

実力でレギュラーと言うより、黄金世代と外国人の移籍で、転がり込んだポジションみたいな。

そんな菊池が起こした、2,3年前の、女子高生に1万円札を押し付けてやらせろ事件。

即ジュビロ解雇、日本サッカー協会登録抹消。

という経歴の持ち主を、大分は獲得した。

まあ別に良いんやけど、大分は他の選手を見つけられんかったんやろか。

守備的な選手であれば、他のJクラブでも、燻っている有能な選手は見つけられるだろうに。

今、大分に必要なのは、菊池のようなタイプではなく、一人で点を取れる外国人ストライカーだろう。

かつてのベネチアを救ったレコバのような。

かつての東京Vを救ったワシントンのような。

今年のジュビロを救ったイ・グノのような。

菊池がボランチに入ったおかげで、金崎が、家長が、フェルナンジーニョが攻撃に専念できて大爆発~!!

ってことになれば良いけどね。

まあムリでしょうな。

←クリックお願いします

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:48 |  Jリーグ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08.25 (Tue)

楢崎骨折!!オランダ戦のGKは??

日本代表不動のGK、楢崎正剛がケガをした。

左手甲の骨折で全治2ヶ月半。

オランダ戦、絶望。


さて、これで代表のGKはどうなるだろうか。

実績で言えば川口だが、川口に安定感を求めることはできないし・・・

かといって、川島はまだまだ頼りない。

こりゃ困った。


個人的には柏レイソルの菅野を推すのだが、代表のキャップ数ゼロ。

GKは経験が物を言うポジションだけに、そして、GKによって失点数が変わるだけに、更に言うと、試合の落ち着き度が変わってくるだけに、非常~に重要なポジション。

オランダ相手であればシュートがガンガン飛んでくることが予想される。

ここはやっぱり、楢崎で行きたかった・・・。


楢崎自身も、トルシエ時代のフランス戦の0-5を経験しているだけに、今回は期するものがあったろうに・・・。


と言うわけで、楢崎のケガは、今の日本代表にとっては緊急事態だ。

本当に緊急事態。

オランダ戦、ますます不安になってきた・・・。


まあでも良いか。

岡田監督に現実を思い知らせるためにも、オランダ戦はボコボコにやられたほうがいいのだから。


←クリックお願いします

テーマ : W杯日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:23 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08.22 (Sat)

もうすぐオランダ戦。こんな選手を代表に!!

9月5日、日本代表はアウェーでオランダ代表と対戦する。

親善試合だが、オランダ相手が相手。

とてもとても楽しみである。


で、そんなオランダ戦を前に、VVVフェンロの本田圭佑や、カターニャの森本の招集が噂されている。

良いことだ。


そして、同時に、Jでも活躍している選手に目を向けて、代表に呼んでみても良いのではないだろうか。

私自身、そんなに一生懸命Jリーグを見ているわけではないのだが、絶好調の選手や必要と思われる選手が、少なからず、いる。

そんな選手を挙げてみたい。


●石川直宏(FC東京)
まずはなんと言っても石川だろう。
最近ちょっとケガしたそうだが、あのスピードと思い切りの良いシュート、代表レベルだ。

●大津祐樹(柏レイソル)
柏の2年目。
体格もよく、足元もうまい。
最近、左サイドをやっており、別次元のプレーを見せている。

昨年のJ開幕後に書いた記事にも載せてある。
期待の10代

●小笠原満男(鹿島アントラーズ)
説明の必要なし。
何故代表に呼ばれないのか不思議。

●大黒将志(東京ヴェルディ)
J2得点王。
前回の経験も貴重。
今回、選ばれたら、絶対やってくれるはず。
点を獲るという意味で、大黒と森本はメンバーに入れておきたい。

●渡邊大剛(京都サンガ)
サイドハーフ、いや、サイドバックとして呼んでみて欲しい。
ほんまに。
ミドルも凄い。

●枝村匠馬(清水エスパルス)
飛び出し能力はJ屈指。マジで。
遠藤や憲剛とボランチ組ましたら面白い。
最近清水では、その攻撃能力のおかげで攻撃的MFやってるけど、本来真ん中のボランチ。

●谷口博之(川崎フロンターレ)
何故??
もっと注目されても良いのに。
それぐらい凄い。
枝村・谷口の飛び出し能力は、今の日本に絶対必要。
もう2年以上前からずっと言ってるけど。

●山瀬功治(横浜FM)
もう、呼ばれないのだろうか・・・。
実力は間違いないんやけどね。



あとは、金崎夢生(大分)、梅崎司(浦和)、前田(磐田)、山口(G大阪)、岩政(鹿島)、菅野(柏)、青山(清水)あたりから、調子の良いのを選んだら良いのではないだろうか。



トップは森本か大黒

トップ下に大久保か本田・・・か玉田??

右に石川か中村俊輔

左に松井か大津か香川

ボランチに、遠藤、中村憲剛、小笠原から一人

長谷部、谷口、枝村、から一人。

CBは中澤と闘莉王やけど、控えに山口と岩政

長友、内田の控えに渡邊大剛。

GKの楢崎の控えに菅野。


あ、これでも第3GK入れたら26人になってまうな。

登録23人やのに。


これ、結構良いと思うんやけどな~。



←クリックお願いします

テーマ : W杯日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  10:37 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08.19 (Wed)

マグノアウベス、バレー、レアンドロ・・・

G大阪のレアンドロが、カタールの金持ちクラブに狙われたらしい。

は~、またかよ。


一昨年のマグノ・アウベス、昨年のバレー、そして今年のレアンドロ・・・。

なんかな~。


とは言ってみたものの、良く考えれば3人とも、Jの他のチームから引っ張ってきた選手だった。

マグノは大分、バレーは甲府、レアンドロは神戸・・・。


てことはどっちもどっちか。


今季はダヴィに続き2人目。

今更やけれども、Jで、独力でゴールを決めることが出来るブラジル人選手は、カタールに狙われやすいってことですな。


←クリックお願いします

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  20:42 |  Jリーグ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08.18 (Tue)

オーウェンとルーニーの2トップ

ニューカッスルにいたマイケル・オーウェンが今季からマンチェスターUに入った。

オーウェンと言えば、やはり、98フランスW杯のアルゼンチン戦のゴールだろう。

当時18歳。

で、今、何歳になったかというと・・・

なんと29歳!!

今年で30になる。


ほげ~!!!!!

オーウェンが30歳!?

ワンダーボーイも、もう30になってしまったのか・・・。

別に特に好きな選手ではなかったのだが、なんかショックだ・・・。


オーウェンと言えば、やはりリバプールを思い起こさせるが、今この年になって再びビッグクラブに加入。

また注目を浴びることになった。



そして・・・

現在、マンUには、同じく17歳で頭角を現したワンダーボーイ、ウェイン・ルーニーがいる。

ルーニーも、何歳になったのか、生年月日を調べてみると・・・

なんと24歳。

今年25になる。

こっちはまだまだ若いか。


で、何が言いたいのかというと、プレミア開幕戦で、オーウェンとルーニーの2トップが実現したということだ。

これまで、代表でもあまり見られなかった組み合わせのような気がするのだ。
(少しはあったのかもしれないが)

別にたいしたことではないとは思うのだが、でもでも、オーウェンとルーニーの2トップってなんか凄くないだろうか??

なんか、この2トップ、とても楽しみになってきた。

実際、ルーニーは、開幕戦では、C・ロナウドがいなくなって、伸び伸びプレーしているようにも見えたし、オーウェンも、復活してきているからこそ、マンUも獲得に走ったのだろう。

今年のマンUは、脱C・ロナウド。

ちょっと、面白いかもしれない。


←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  11:21 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08.17 (Mon)

本田圭佑、スーパーミドルで3戦連発!!

プレミアリーグが開幕したこの週、オランダリーグ・エールディビジは第3節を迎えた。

この試合で、またしても本田が決めた。

しかも1-2からの同点ゴール。


コンフェデのブラジル戦での中村俊輔のゴールを思い起こさせる、見事なミドルシュートであった。

やるやん、本田。


最近、本田の記事ばかりだが、やはり活躍してくれると取り上げざるを得ない。

ステップアップの移籍も、もう夢じゃない。


ちなみに、開始早々、アシストも決めているが、これについては、直前の体の入れ方がとてもうまかった。

アシスト自体は、相手CBの怠慢なので、なんとも言えないが・・・。


さあ、これでメディアは本田をどう取り上げる??

このままいけば、中村俊輔に取って代わって、レギュラーになってしまうで~!!

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:32 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08.12 (Wed)

そんなに貰ってんの!?日本代表出場給

今日のヤフーのトピックスにこんな記事が。

「岡田JAPANは格差JAPAN、W杯予選出場給は3段階、」という内容。

読んでみると、なかなか凄いことが分かった。


岡田JAPANでは、W杯予選に召集された場合、

出場すれば、「80万」

ベンチ入りで、「60万」

ベンチ外でも、「40万」

が支給されるそうだ。(ただし、金額は推定)

しかも1試合当たり。


これ、どう感じただろうか。

私の中では、「え~っ、そんなに貰えんの!?」というのが正直な感想だ。


確かに、国を代表して戦っているのだから出場給というのは理解できるが、この金額はいかがなものか。

基本的に、遠征費やトレーニングに必要不可欠な物は支給されるだろうから、代表に選ばれたとしても、選手が自腹を切ることはほとんどないだろう。

まあ、あえて自腹を切ると言えるのは、拘束時間か。
(それも日当が出てそうな気もするが・・・)

それでいて、1分でも出場すれば、80万円。

ベンチに入らなくても40万円。

2試合分の召集なら、その倍。

予選は今回14試合あったらしいので、単純に考えると・・・。


この記事によれば、最高額は玉田の1020万円。

そして、中澤ら4人が1000万円。
(恐らく、楢崎、闘莉王、遠藤、とかだろう。)

これは凄い額だ。


まあ、この辺のレギュラークラスは良いとして、ベンチ入り出場無しで60万、ベンチ外でも40万はどうだろうか。


こんな見方ももできる。

1試合に11人プラス選手交代3人で、14人出場したとして、それだけで80×14=1120万円。

他に、仮に、5人ベンチ入り、5人ベンチ外とすれば、60×5+40×5=500万円。

計1620万円。


これが、実力が拮抗したハラハラドキドキの、そしてよくやった~!!というような試合なら全く問題ない。

しかし、W杯予選の、消化試合のようであった、あの不細工な試合でも、これだけのお金が選手に支払われていることになる。


おいおいどんだけお金持ってんねん、日本のサッカー協会。

そんだけ金あるんやったら、もっと次の監督捜しに行けよな。

岡田に丸投げしてんちゃうど~!!


と、いうわけで、これだけ選手等がもらっていることが分かったからには、選手等にはもっともっとやってもらわなければならない。

そして、岡田は、こんだけのお金を使ってるということを自覚して、選手選考して欲しい。


いや、よく考えたら、選手には責任はないな。

金を使い込む協会の人間と、癒着する脳のない監督(恐らく監督も相当貰っているのだろう)・・・。

ということは、サッカー協会の連中も、自分の懐に相当な金額を入れているのだろう。


マジであいつら許さん!!

W杯の成績次第では、協会の人間にはゴソッと辞めてもらうからな~!!
←クリックお願いします

テーマ : W杯日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  10:21 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08.11 (Tue)

本田が連発!!しかし喧嘩も売る

エールディビジ第2節、VVVフェンロの本田圭佑は、2得点を挙げ、引き分けに持ち込んだ。

開幕戦に続く得点で、これで2試合3得点。

ほほう、なかなかやるやん。

1点目は思い切りの良いミドル。

2点目は珍しくヘディング。


リバプールからのオファーの噂も出てきた。

移籍リミットは今月末の31日。

プレミア進出なるのか!?


で、今、凄く本田は好調なのだが、1つ気になることが。

この試合、乱闘騒ぎになったのだが、そのきっかけを作ったのが本田だった。

カードをもらった相手選手にわざわざ突っかけて。

その行為、全くもって不要だ。


やはり人間性に若干の難がある。

かつての大久保か・・・。


イブラヒモビッチやフッキ並にずば抜けていれば、文句はないのだが、そんなことも全くなし。

あー、先が思いやられる。


まあでも、日本人にはないタイプだから、それはそれで、良しとしようか。

岡ちゃんや中村俊輔にガンガン言うたれ~!!





←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  19:25 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08.04 (Tue)

本田圭佑、PSV相手に1得点1アシスト

つい3日前、エールディビジ開幕を煽る記事を書いたが、早速、本田圭佑がやってくれた。

アフェラーイやエンゲラールらのいるPSVを相手に、1得点1アシスト、結果、3-3のドロー。

これ、上出来すぎる。

なんせ、相手がPSVだから。


とは言うものの、1アシストはシュートを決めた味方がうまかったというべきものなので、アシストについてはノーコメント。

ゴールは、コーナーからのハーフボレー。

少々フリーであったが、合わせたのは見事だ。

また、得点には至らなかったが、時おり、中盤からゴール前までドリブルで持って上がるシーンが見られていた。


そして、相変わらず、ほっとんど左足一本のプレーだった。

右足で蹴ったほうが楽やん!!

右足でタッチしたほうが、無理な体勢にならなくて良いやん!!

という場面が何度あったことか。


まあそれはそれで個性なのだが。

この活躍を続けていると、ひょっとしたら、近いうちに移籍するかもしれない。

どこかは知らないが。


少なくとも、岡田監督のサッカーをグジャグジャにできる選手であることはたしかだ。

岡田のサッカーをぶち壊してくれ~!!


本田、松井、森本・・・。

期待しています。

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  10:48 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2009.08.01 (Sat)

オランダリーグ(エールディビジ)開幕

欧州主要リーグのトップを切って、昨日、オランダリーグ、いわゆるエールディビジが開幕した。

かつては、アヤックス、PSV、フェイエノールトの3強時代であったが、昨年は、優勝がAZ、2位トゥベンテ。

名門復活と、AZ、トゥベンテがどこまでやれるのかが、今季の見所となるだろう。

ちなみに、AZの監督は、あのR・クーマンだ。


そして、私達日本人にとってのもうひとつの見所は、やはりVVVフェンロの本田圭佑だ。

昨年2部MVP。

アヤックスやPSV相手に、どこまで通用するのか。

W杯イヤーであり、日本代表もかかっているだけに、注目大だ。


とは言うものの・・・

かつて、小野伸二は、当時のフェイエノールトでバリバリ主力で活躍していた。

本田期待大と言っても、小野と肩を並べるには、まだまだ遠いということは、知っておかなければならない。

今年、PSVあたりに移籍できていればよかったのにな・・・。


そういえば、今や世界の朴智星は、マンチェスターUに入る前は、PSVにいた。

オランダ1部リーグ、エールディビジ。

舞台としては、悪くない。

今日、早速、開幕戦で、VVVフェンロはPSVと対戦。

本田君、ブイブイ言わせたって頂戴!!



←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  11:52 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。