FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.06.30 (Tue)

コンフェデ杯での米国

コンフェデレーションズカップが終わった。

結果、優勝ブラジル。

2位米国。

3位スペイン。

4位南アフリカ(開催国)となった。


私はこのブログ上で、この大会は日本が出場しなければならない大会であったと書いた。  (→こちら

この大会が、日本のような国にとって、どれほどの経験になることか・・・。

今、岡田監督はじめ、協会が、来年のW杯直前の対戦相手を探しているようだが、直前にそんな国とやることのメリットを、私は全く感じない。

直前に強国とやってボロクソにやられても、本番までに修正不可能。

自信を失い、ばらばらになるだけ。

仮に、良い勝負をしたとしても(前回のドイツ戦のように)、これだったら本番で第1シードの国にも勝てるのではないかと勘違いするだけ。

来年の5月~6月に組むのは、第2シードに入るであろう国とやるのがベストだ。

ここに勝たなければ、グループリーグ突破できないのだから。

本番を想定すると、第1シードに10回やって1回勝つことを望むよりも、第2シードに10回やって10回勝てるようにしておきたい。

日本は確実に、第2シードにも入らないので、同じグループの中には第1シードと第2シードが同居することになるのだから。
(第1シードが、開催国の南アフリカの組になれば話しは別だが。)

と考えると、強国とやるなら、今なのだ。

今やっておけば、様々な課題が見つかり、今後の1年間で何かしら修正することができるから。


そういう意味で、今回のコンフェデは絶好機だったのに・・・。


そして、このコンフェデを最大限活用したのが、今回は米国だった。

グループリーグでは、ブラジルとやって、イタリアとやって・・・。

決勝トーナメントではスペインとやって・・・おまけに勝って。

更にもう1度ブラジルとやって・・・。

米国からすれば、貴重な貴重な、大会だったと言えよう。

(もちろん、この2位という結果自体は、来年のW杯には何の影響も及ぼさないが)


そんな時に、日本代表はいったい何をしていたのか・・・。


あ~、来年のW杯、ほんまに大丈夫かな。


←クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ : W杯日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  12:05 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.06.28 (Sun)

石川直宏を代表候補に!!

私の中の日本代表候補に、正式に、石川直宏を入れたいと思う。

ここ最近、凄く良い。

あの思い切りの良いシュート。

今、あれだけシュートを打てる日本人は他にいないのではなかろうか。


石川直宏と言えば・・・

アテネ五輪代表不動の右ウイングでありながら、本番直前で駒野にレギュラーを奪われたことが記憶に残っている。

当時、フル代表にも選ばれたはず。

スピードのあるあの大またのデカドリ、代表ではどうかなとも思っていたが、そして最近は全く気にしていなかったが、今年は、良い。


しばらくは代表召集はしないようだが、私の日本代表候補リストに、入れておくことにする。




←クリックお願いします

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:39 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.06.26 (Fri)

ガンバ、バルサへの挑戦、散る

ACLでガンバが川崎Fに負けた。

ガンバの連覇、バルセロナへの挑戦の夢が、今、途絶えた。

あれだけ苦労して天皇杯を制して、アウェイに4度も繰り出して、予選早々首位通過したのに・・・途絶えた。

ガンバvsバルサ、観たかったのにな~。

遠藤vsシャビ

二川vsイニエスタ

あ~あ、残念!!


ところで思うのだが、苦労して予選を戦ったのに、何故ここで一発勝負なのだ!?

トーナメント全てが一発勝負なら分かるが、一発勝負は、この初戦と、決勝だけ。

この基準、何??

まあ、たかがACLだが。

クラブW杯もUAEだから、盛り上がらないだろうが。


でも、やはり盛り上げるためにも、Jのチームが勝ってくれなければ困る。

川崎F??名古屋??

面白いサッカーをするのはどっち??

・・・難しいな。

2、3年前の川崎F、去年の名古屋やったら、応援したかもしれないが・・・。

谷口を売り込むために川崎Fか、小川を売り込むために名古屋か・・・。

チョン・テ・セか、ケネディか。

ジュニーニョか、ダヴィか。

ん~。

・・・どっちでも、良いか。

ていうかこの2チームで優勝できるのだろうか、疑問・・・。



あ、そういえば、コンフェデ、スペイン負けたな。

やっぱ手抜きすると、こうなるんやね。

たかがコンフェデやけど。


でも、スペインvsブラジル、観たかったな~・・・。


←クリックお願いします

テーマ : ACL - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  01:21 |  クラブW杯  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.06.24 (Wed)

松井大輔はグルノーブル

稲本のレンヌ、俊輔のエスパニョールに引き続き、松井大輔が、サンティエンヌからグルノーブルに移籍することが決まった。

グルノーブルと言えば・・・



私の中では、まず、大黒将志が思い浮かぶ。

当時2部やったけど、結構点取ってたと思う。

現在J2の東京ヴェルディで一人気を吐く。

まだまだ代表で見てみたいFWの1人なのだが・・・。

前回、ドイツに行けたのは、大黒の決定力のおかげでもあるのだから。

ちなみに私と同い年。

しかも大阪出身。

頑張れよ~、オグリ!!



そして、次に思い浮かぶのは、祖母井GM。

もともとジェフ千葉にいた人で、オシムを日本に連れてきた人間だ。

オシムだけでなく、ベングロシュやベルデニックなど、良い監督を連れてきていた。

TVの雑誌の特集などを見たことがあるが、相当の人格者だ。

私の中では、日本サッカー協会に入って欲しい人ナンバー1。

フランスに行き、更に人脈を広げているようだ。

次期日本代表監督は、祖母井さんに選んで欲しいものだ。

松井を獲得リストアップしたのも、恐らく祖母井GMだろう。

松井よ、ここで蘇れ!!

ルマン時代の輝きを、もう1度!!



そして、あと2人、グルノーブルと言えば触れなければならない選手がいる。

梅崎司。

大分でブレークし、調子乗り世代のワールドユースでは大活躍、梅崎のドリブルはほんまに凄いと思った。

日本人にはないタイプのため、代表入りも近いかと思っていたのだが・・・

グルノーブルで試合に出られずすぐに帰国。

大分から浦和に移籍したが、ケガなどもあり、なかなか本領発揮できていない。

そして、その間に、原口、山田・・・。

梅崎のケガがどんな状況か知らないが、実力は間違いなく本物。

もっかい大分に戻ったら良いのに。

今の大分を救ってあげたまえ~!!


ラストは伊藤翔。

現在も所属中。

今何歳になったのだろうか??

そろそろ出てきて欲しいな。

和製アンリ、覚醒の日は、いつぞや??




というわけで、日本人にすっかり馴染みのあるクラブとなったグルノーブル。

たしか日本の会社とも提携しているはず。

今季のグルノーブル、注目してみようかな。



←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  10:38 |  日本代表  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2009.06.22 (Mon)

中村俊輔はエスパニョール

中村俊輔の、エスパニョールへの入団が決まったようだ。

一時期、横浜FMへの復帰は確実かと報道されていたが・・・。

まあ、私はこれで良かったと思っている。

Jに復帰するのは、まだまだ先で良い。(引退前のラスト2年ぐらいで良い)

そして、エスパニョールに移籍することで、興味深いこともある。

スコットランドリーグの王様であるセルティックにいると、常に強者の闘い方をしてしまうが、日本代表がW杯で闘うのは、強者の闘い方ではない。
(アジアレベルなら強者だが・・・いや、アジアレベルでも最近怪しい)

そういう意味で、エスパニョールvsバルサ、エスパニョールvsレアル、エスパニョールvsビジャレアル、等のカードで、中村俊輔がどうプレーするのか。

どんなプレーができるのか。

これが、W杯に向けての、中村俊輔の使い方のヒントになるかもしれない。

マイボールでない時の、中村俊輔の活かし方とは??

・・・まあひょっとして、使い物にならなくなる可能性もあるが。



それにしても・・・

横浜FM側(松本チーム統括本部長!?)は、いったいどんな交渉の仕方をしたのか。

恐らく、相当無理な要求をしたのだろう。

サッカー選手と言うよりも、1人のタレント、いや、1つの商品のような扱いをしたのではないだろうか。

経済的効果、すなわち、お金のために。
(日産自動車が苦しいのは分かるが・・・。)

聞くところによると、昨日のJでの出場の話もあったようだ。

選手の事を全く考えていないのだろう。

真相は分からないが、完全な交渉ミスだ。

中村俊輔を逃したことによる経済的損失は計り知れない。



今季(09-10シーズン)は、バルサ、レアル相手に、FKを決める俊輔が見たい!!




そういえば、以前、エスパニョールに在籍した日本人おったな。

城やったっけ??

西澤やったっけ??

たしかどっちかやったような。

あれは何年前の話やったか・・・




←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  20:06 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

2009.06.20 (Sat)

稲本がレンヌに

フランクフルトの稲本潤一が、フランスリーグのレンヌに移籍することが決まった・・・らしい。

イングランドのアーセナルにはじまり、フルハムとかを経て、トルコのガラタサライ、ドイツフランクフルト、そしてフランスだ。

凄い。

なんか昔は稲本あんまり好きちゃうかったけど、なんか海外で長くやってる選手って、ほんまに尊敬する。

特に、大久保とか小笠原とか平山とか見てると、余計、その凄さが引き立つ。


大久保は、志願して神戸から出させてもらったにも関わらず、ヴォルフスブルグでほとんど出場できずたった半年で帰国。

ほとんど出られなかったのは良いのだが、もう1年、挑戦すれば良いのに。

グラフィッチとゼコをライバルにしたら伸びるで~!!

ひょっとして、どっちかがケガするかもしらんし。

そんなチャンスをフイにして帰ってきてしまった。


中村俊輔も、今、移籍問題で揺れているが、個人的には、エスパニョールに行ってほしい。

Jに戻ってきたところで、トップレベルは保障されていない。


代表でレギュラーで活躍するぐらいの選手であれば、やはり海外でもまれる方が良い。

代表サブレベルなら別にJでも良いが。


松井大輔、長谷部誠、森本貴幸、本田圭介、福田健二。

そして、早く出てきて欲しい、水野好樹、伊藤翔、・・・指宿??


頼むから、今の日本代表を、変えてくれ!!

変えてくれ、変えてくれ、変えてくれ~!!!!!


←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:16 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.06.18 (Thu)

オーストラリアにまた負けた

2010南アフリカW杯予選最終戦、オーストラリア戦。

すでに出場を決めている国どうし、完全な消化試合と化した一戦だったが、ここでまたしても日本は負けた。

まあある程度予想できたことだが。


そして、試合後の岡田監督のコメントが気になってしょうがない。

もはや世界と戦える監督でないことは、誰の目にも明らかだ。

ウズベキスタン戦のあの内容、カタール戦のあの内容、オーストラリア戦のこの内容と結果。

これが6月3連戦の結果である。

まともに判断すれば解任やろ。


監督になって2年。

相変わらず「変な言い訳」と「意味の分からない抽象的発言」と「大口」を繰り返す。

もう、いまさら急にチームは変わらないし、岡田監督も頑固だから絶対変わらない。

解任するのに充分な時間はとうに過ぎた。


今、監督を交代するタイミングだろう。

このまま岡田で続けても、グループリーグ敗退は明らか。

監督をかえて、仮にうまくいかなくても、すでに出場権は獲得しているのだから、最悪グループリーグ敗退。

・・・結果、一緒やん!!

なら、今換えて、代表に未来を描けるような状況を作ってくれた方がよっぽどいい。


協会の無能のお偉いさん方、頼むから、仕事してください。

彼達の仕事放棄で、岡田監督がのさばっているとも言える、この現状。

頼むで、ほんまに。


でも・・・ちゃんとした新監督捜し、できる人いるんかな、今の協会に。


←クリックお願いします

テーマ : W杯日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  11:13 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.06.16 (Tue)

イタリアのユニホームが・・・

W杯のプレ大会とも言える、コンフェデレーションズカップが開幕した。

前にも書いたとおり、日本は出場できない。

あ~、本当にもったいない。


ブラジルはエジプトに4-3

イタリアは米国に3-1

スペインはニュージーランドに5-0

開催国の南アフリカはアジア代表イラクに0-0


ここに日本も加わっていれば、どんなに楽しみが増えたことか・・・。

今回ばっかりは、07年アジアカップで優勝できなかったオシムの責任ですな。


で、初戦のダイジェストなど見てると、得点シーンなど、全て見事なワールドクラスなのだが、気になったのはイタリア代表のユニホームだ。

なんていうか・・・

薄いのだ・・・・・色が。

濃いブルーではなく、水色。

しかし、これ、近くで見ると、なかなか格好いい。

前の部分には、シャドーで面白いデザインが描かれているのだ。


アズーリのユニホーム、最も格好良いのは、94年米国W杯のモデルだと私は思っているのだが、今回は、それと勝負できるのではないだろうか・・・。

水色に好き嫌いが出るかもしれないが。


ちなみに、私がアズーリのユニホームに注目する理由・・・

それは、これまでの所属したチームの中で、試合用ユニホームに、イタリア代表モデルを使用したことがあるから。

・・・ただそれだけである。


そういえば、日韓W杯のモデルも、水色に近かったな・・・

でも今回は、もーっと水色。

よかったら今度、サッカーショップで見てみて??

←クリックお願いします

テーマ : W杯日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  12:12 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2009.06.14 (Sun)

新型インフルエンザとW杯予選

今のところ、弱毒であると言われている新型インフルエンザ。

この新型インフルエンザ、今、南半球で増え続け、つい先日、世界的大流行を示すフェース6に引き上げられた。

で、例えばオーストラリア。

既に1000人を越えたらしい。


そのオーストラリアで、17日、日本代表はW杯最終予選の最終戦を闘う。

すでに選手・スタッフら関係者は現地入り。


さあ、どう騒ぐ!?マスコミ。

どう対策を立てる??


なんか、最近、新型インフルエンザは収束してきたって言うけど、正確に言うと、報道が収束してきたって方が正しいんとちゃうやろうか。

インフルエンザっぽいけど、PCRしてないから分からんとか、風邪気味やったけど放っといたら治ったとか。

そんなんでどんどん増えてるでしょうな。


今のまま弱毒性でいてくれたら良いけどね。

どうなることやら。


そして日本代表もどうなることやら。



←クリックお願いします

テーマ : W杯日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:27 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.06.11 (Thu)

C・ロナウドもレアルに!!

マンチェスターUのC・ロナウドのレアル移籍が、どうやら確実になったらしい。

つい2日前に、ミランのカカの獲得を発表したばかりなのに。

 →カカ、遂にミランを離れレアルに

ロナウドの移籍金は推定128億とも129億とも言われており、ジダンの記録を塗り替えた。


レアルのペレス会長、やりたい放題やな・・・。

やりすぎちゃうのかな、これ。

そして、更なる獲得を目指しているらしい。

開幕時にはどんなメンツが揃っていることやら・・・。


2年前に先輩からもらったミランのカカユニと、去年トムからもらったC・ロナウドのTシャツ、どないしょ~!!
(まあこれは関係ないか。)




ついでに、ちょっと前の銀河系戦士を並べると・・・

ジダン、ベッカム、フィーゴ、ロナウド、ロベルト・カルロス・・・そしてラウール。

・・・他には??誰か忘れてへん??


そして、その割を食ったのが・・・

モリエンテス、グティ、エルゲラ、マケレレ・・・


ちょっと記憶があいまいだが、こんな感じだったように思う。


ん~、どんなサッカーやるのか興味はあるけれども、やっぱりいまいち好きになれないな、レアル。


←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:31 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2009.06.10 (Wed)

岡田ジャパン、現実的な目標にしたら??

岡田武志監督が、「W杯4強」を目標にしている、と宣言している。

この言葉(この目標)、まあ言うのは勝手やし、言うだけタダやし、目標は高いほうが良いし・・・と思って私は放置しているのだが、最近やたらとメディアがこの言葉を取り上げる。

普通に考えれば、今の日本にとってあり得ない目標。

メディアが、煽って煽って盛り上げて盛り上げて、視聴率を獲得しようとしているのだろうけれど、あんまり取り上げすぎると、また多くの人が勘違いしてくるのではないだろうか。

2004年アテネ五輪、2006年ドイツ大会、2008年北京五輪みたいに。


そこで私は思うのだが、・・・今日のカタール戦を見ていても、やはり強く思ったのだが・・・、もっと現実的な目標に換えたらどうだろうか。

まあ一番単純に思い浮かぶのが、「グループリーグ突破」。

W杯出場国の最低の目標ではあるが、これで充分なのではないだろうか。

これすなわち「ベスト16」ということ。

W杯出場国(32カ国)の上位半分に入るということだ。

今の日本代表の実力、試合内容を考えると、これが一番身の丈に合った目標だろう。


今のまま「ベスト4」を連呼することは、「私は世界の状況を知らない世間知らずですよ」、と白状しているようなものだ。

一番恥ずかしいパターン、無知の無知だ。


岡田監督よ、1度言ってしまったから、もう引き返せないかもしれないが、
「あくまでも目標はベスト4だが、まずはグループリーグ突破が目標だ。グループリーグ突破に全力を尽くす。グループリーグ突破、グループリーグ突破・・・」
と言っておいた方がいいのでは??

その方が、よっぽどまともな監督やで。






あ、それともう1つ。

今日のカタール戦の後の、W杯出場報告セレモニー。

どこがセレモニーだったのかよく分からないが、しゃべった人間がみな暗すぎる。

犬飼会長、岡田監督、中澤・・・。

あのテンションの低い話し方はなんやねん。

そらしょうもない試合した後やったからしゃあないかもやけど、あれだけのサポーター目の前にしてあの態度、あの暗さはないやろ。

そもそもセレモニーなんやろ??

あそこで、「やりました~!!!!」とか「南アフリカに行くぞ~!!!!!!」とか、「スペイン(ブラジル)倒すぞ~!!!」とかの、マイクパフォーマンスできひんのやろうか。

槙野にマイク握らしたらよかったかもしれんな~。(出場時間ゼロではしゃしゃり出てこれんか・・・)

メディアの何の根拠も無いムリのある盛り上げは必要ないが、選手自身が行う盛り上げは、日本サッカーには必要不可欠だ。

今日は、日本国民で盛り上がる絶好の機会だったのに。

(キリンが仕組んだものかもしれないが)




でも、冷静に考えたら、試合後のああいうのって、選手からすればやめてくれって感じやろな。


←クリックお願いします

テーマ : W杯日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:14 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.06.09 (Tue)

カカ、遂にミランを離れレアルに

かねてから噂されていた、カカのレアル・マドリーへの移籍が決まった。

移籍金は推定で93億とも98億とも言われている。

かつてのジダンに次ぐ、史上2位の金額らしい。

しかも6年契約。

ミランは金が欲しかったようだ。


レアルは、更にバイエルンのリベリ等も狙っており、再び銀河系軍団となる予兆。

以前、失敗したのに、懲りずにまた金で解決させるつもりか・・・。

バルサに対抗するのに必死なのだろう。


カカは何となく、生涯ミランでいてほしかったな。



今後、来シーズンに向けて、移籍がどんどんと決まって行くことだろう。

監督も、色んなところで換わることが発表されてるし。


あ、そういえばジュビロ磐田の救世主、イ・グノもパリSGに移籍するようだ。

もうJに帰ってこないかも!?

たった8試合、しかし6得点。

この数字に、ジュビロはいくらの金を払ったんやろか・・・。

←クリックお願いします
EDIT  |  14:48 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.06.08 (Mon)

オランダ、オーストラリア、韓国、日本

2010年W杯に向けて(もう来年や!!)、少しずつ、決まってきた。

先日決定した出場国は、現時点で、オランダ、オーストラリア、韓国、日本の4カ国。

オランダは2002年の日韓大会には予選落ちしているだけに、しっかりと実力どおり出てきてくれるとほっとする。

オーストラリアは日本と同じ組で、2位以上が確定。

韓国も順当に連続出場を決めた。

ちなみに、日本以外のこの3カ国・・・共通点を発見!!

それは、フース・ヒディンク。

1998フランスW杯ではオランダ、2002日韓W杯では韓国、2006ドイツW杯ではオーストラリア・・・。

しかも、ベスト4、ベスト4、ベスト8。

ということは、この際、日本もヒディンクに託してしまえば・・・。

今のところ、ロシア代表監督なので現実的ではないが、もしロシアがW杯出場を逃せば・・・チャンスあるかもよ~!!

そうすれば・・・ベスト8ぐらいにまではいけるかも!?



←クリックお願いします

テーマ : W杯日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  13:18 |  W杯関連(日本代表以外)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.06.07 (Sun)

祝!!W杯出場決定!!

2010南アフリカW杯、アジア最終予選、ウズベキスタン戦。

3試合も残しながら、勝てば決まるという一戦。

日本は岡崎のゴールで1-0で勝ち、4大会連続のW杯出場を決めた。

とりあえず、よかった。

日本、万歳!!

・・・とりあえず。


この試合、私は見ていないのでなんとも言えないが、ハイライトやニュースを見る限りでは、かなり苦戦していたようだ。

予想通り。


で、思うのだが、ウズベキスタンに苦労しといて、W杯ベスト4とかいけるのだろうか。

最近、勝ち試合が続いているので、よくなってきたとか岡田イズム浸透とか言われているが、真の実力は、ここのところ一切計れていない。

ホームで対戦したキリンカップでの2軍のベルギーとチリ。

昨日はアジアレベルのウズベキスタン。

10日は消化試合のアジアレベルのホームのカタール。

17日はアウェイのオーストラリアだが、すでに日本もオーストラリアもW杯出場を決めた後の消化試合。

向こうがどこまで本気できてくれるかは未知数。

コンフェデレーションズカップにも出れない。

さて、日本の真の実力や、如何なるものか。


まあ試合内容を客観的に見れば、だいたい分かるのだが、岡田監督や日本のマスコミが、その辺、どのあたりまで的確に把握しているのか・・・。

現状を見るとかなり心配だ。


日本サッカー協会には、常に、次の監督候補を考えつつ、世界の強豪国と言える相手とのアウェイでのマッチメイクをお願いしたい。

もう、ドイツ大会の二の舞はしたくない。




←クリックお願いします

テーマ : W杯日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:10 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.06.06 (Sat)

日本が出場できないコンフェデ

来週14日、2010年南アフリカW杯のプレ大会として、コンフェデレーションズカップが行われる。

この大会、今回は日本が出場できないため、(アジアカップで優勝できなかったため)、日本での報道は皆無に等しい。

この大会、4カ国ずつの2組に分かれて上位2位が決勝トーナメント進出という本番と同じ形式な上、南米選手権優勝のブラジル、ユーロ優勝のスペイン、前回W杯優勝のイタリアと、強豪国が出場するので、日本にとっては、W杯本番を見据えたうってつけのプレ大会と言える。

実際、日本は前回大会にはしっかりと出場し、ブラジルやメキシコと対戦している。

(結果:メキシコに負け、ギリシャに勝ち、ブラジルに2-2で引き分け、結果3位で予選敗退)

中村俊輔のスーパーミドルも、大黒のボレーも、この大会でのことなのだ。

そんなワクワクするような大会に、今年は出れない。

今回アジアから出場するのは、イラク。

そして、イラクは、スペイン、南アフリカ、ニュージーランドと同じ組に入った。

つまり・・・イラクvsスペインというカードが組まれているわけだ。

・・・なんてうらやましい。

仮に、反対側の組に入ったとしても、イタリア、ブラジル、米国、エジプトだ。

イタリアやブラジルと対戦できたのだ。

日本は、本当に、貴重な貴重な大会への参加を逃した。

ちなみに、アジアカップ当時の日本代表監督はオシムさんであった。

よく考えれば、あの時のオシムJAPAN、まだまだ未完成でよく分からないサッカーをしていたな・・・。

あの大会に優勝していれば今頃は・・・日本vsスペイン!? 日本vsイタリア!? 日本vsブラジル!?

ケチョンケチョンにやられて、W杯の本番前に「ベスト4」が夢物語であることに気付くことができるのに・・・。

そうなれば、あと1年、なにかしら対策が打てるのに・・・。

今のままでは、4年前、ドイツ大会の二の舞だ。

←クリックお願いします

テーマ : W杯日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  11:41 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.06.04 (Thu)

安貞桓がJに復帰!?

現在J連敗記録更新中の大分トリニータが、元韓国代表の安貞桓(アン・ジョンファン)を獲得したらしい。

かつて清水エスパルスや横浜マリノスでもプレーしていた。

今何歳やねんと思ったら、まだ33歳。

まだいけるかもしれない。

韓国には珍しいファンタジー系、かつイケメンなので、面白いプレーを期待したい。


安貞桓で思い出すのは、やはり、2002年日韓W杯でのイタリア戦での決勝ゴールだろう。

あのヘディングシュートは本当に劇的で、鳥肌が立ったのを覚えている。


さて、今の実力はどうだろうか。

大分を窮地から救えることができるだろうか。



←クリックお願いします

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  11:30 |  Jリーグ  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2009.06.02 (Tue)

ディ・バイオ復活、24ゴール!!

ディ・バイオという選手、覚えているだろうか。

中田英寿がパルマに入った年の、パルマのエースだったFW。

先日終わった08-09のセリエA、ボローニャのディ・バイオは最後までイブラヒモビッチらと得点王争いを演じ、24得点を挙げた。

最終的には、1点差で2位だったが、見事な復活を遂げた。

いや、復活というか、ディ・バイオってこんなにうまかったっけ??と思わせられた。

さすが、ユベントスに引き抜かれていっただけのことはある。

昨年のデルピエーロといい、今季のディ・バイオといい、そしてミランのインザーギといい、セリエAはベテランFWが頑張ってますな。


ちなみに、当時のパルマは、主力選手がごっそり抜けた後であり、その抜けた後をディ・バイオが一人奮闘していた。

主力選手→クレスポ、キエーザ、ベロン、ブッフォン、カンナバッロ、テュラム、アルメイダ、D・バッジオ、センシーニ、・・・超豪華。

翌年に中田が加入。

しかしすぐにユベントスに。

その年に、パルマはアドリアーノやムトゥらがブレイクした。

・・・と記憶している。


そんなパルマは、昨シーズンセリエBに降格してしまったが、どうやら1年で昇格できたようだ。

パルマはやっぱりセリエAでないと。


なんとなく好きなチームのパルマ。

セリエAダイジェストで見たアスプリージャとゾラ、2人の「鐘が鳴る」のが忘れられなくて・・・。

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  19:06 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。