*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.04.28 (Tue)

本田にPSVからオファー!?

今日こんなニュースがあった。

オランダ2部リーグのVVVフェンロに所属する本田圭佑に、PSVからオファーがあった、とのこと。

真偽は定かではないし、この話が実現するかどうかは、今のところ全く分からないが、PSV移籍となれば、かなり面白い。

オランダリーグのトップ3であり、CLにも出場するような強豪。

少し前まではヒディンクが監督を務め、コクーや朴智星らが活躍していた。

現セルティックで中村俊輔と共にプレーするFW、ファネゴール・オフ・ヘッセリンクもその頃、PSVで活躍していた。

更にさかのぼると、バルサにも在籍したファン・ボンメルや、モンテネグロ代表だったケズマン、デンマークのウイングだったロンメダール、若き日のロッベンも活躍していた。

以前は、オランダと言えば、アヤックスか、PSVか、フェイエノールトだった。

私はもともと本田のプレースタイルがあまり好まないのだが(というかあのFKもメディアが騒ぐほど凄いとは思わない。いや、凄いのだが、コントロールできないと実戦では活きないから。)、PSVでレギュラーになれたら、認めてあげよう。

ちなみに本田のポジションはどこが適正??

左サイド??トップ下??ボランチ??

あえて言うなら、真ん中のトップ下とボランチの間らへんが、しっくりくると私は思っているのだが。

フェイエノールトの小野を再現してくれたら言うことなしです。

期待せずに見とこうかな。



←クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:38 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.04.23 (Thu)

4-4。アーセナルvsリバプール

リバプールが、またもや4-4の試合を演じた。

CL準々決勝2nd legのチェルシー戦に引き続き。


ていうか、F.トーレスが凄い。

最近、特に凄い。

スーパーストライカーって感じ。

楔をもらって、そのまま反転してシュートを普通にこなしているのだ。

ヘディングの位置にパスが来ても、ジャンプして胸トラップ。

シュートも強烈、ヘディングも強烈。

17歳でアトレティコ・マドリーで脚光を浴び、あれから何年経っただろうか・・・。

ワントップをはれるFWとして、今や世界最高だ。

リバプールは、今、ジェラードをケガで失ったのが本当に痛い。


そして、アーセナルのアルシャビン。

この試合4得点全てがアルシャビンだ。

アルシャビン、アルシャビン、アルシャビン、アルシャビ~ン!!

ようやく、プレミアで活躍できた。

CL準決勝でも頑張ってや~!!

ロシツキがケガから復帰すれば、アルシャビンとロシツキのチョコチョココンビが是非見てみたい!!

ワントップはアデバヨール。

操るのはセスク・ファブレガス。

めちゃ面白そうやん!!


←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  00:23 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2009.04.22 (Wed)

ACL、Jリーグ勢好調

ACLでJリーグ勢が好調だ。

G大阪

鹿島アントラーズ

名古屋グランパス

川崎フロンターレ

どんな試合内容をしているのか、詳しくは分からないが、4チームとも決勝トーナメントに進出できそうだ。


Jリーグ勢が強くなった・・・とも言えるが、ほんとにそうだろうか。

ACLが拡大し、ACLのレベルが、グループリーグの段階では、決して高いとは言えなくなった。

しかも、少し前までは、グループリーグ首位通過のみが、決勝T進出ではなかったっけ・・・。


記憶が定かではないが、どちらにしろ、Jリーグ勢が勝つのは良いことだ。

ベスト8に、4チームが進むようなことになってほしいものだ。


そして、最後に勝つのは・・・実力を考えると、ガンバかな。

今年はUAEで、ガンバvsバルサ!?


←クリックお願いします

テーマ : ACL - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:37 |  Jリーグ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.04.18 (Sat)

金本が凄い!!

今月開幕したプロ野球。

阪神ファンの私。

今、この話題に触れないわけにはいかないだろう。

4番、ライト、金本知憲。

背番号6。


3打席連続ホームランやらサヨナラヒットやら、なんやらかんやらで、打ちまくっている。

昨日も、横浜三浦から先制ホームラン。

4月18日の試合前の時点で、12試合を消化し、打率.521(安打数25本)、本塁打8本、打点25だ。


このままいくと・・・

試合数は144試合あるので、単純に12倍してみよう。

打率は5割、安打数300本、本塁打96本、打点300。

オール新記録のぶっちぎり三冠王だ。

・・・まあこのままいくわけないが。


しかし41歳やで、いや~、ほんま凄い。

チーム状況があんまりよろしくないから、ガンガン引っ張ってな!!

応援してるから。

応援歌


←クリックお願いします

テーマ : 阪神タイガース - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  10:32 |  阪神タイガース♪  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.04.16 (Thu)

CLベスト4決定

UEFAチャンピオンズリーグ、08-09シーズンのベスト4が決定した。

マンチェスターU

チェルシー

アーセナル

バルセロナ

イングランドのプレミアリーグから3チーム。

国内リーグ同様、激しく、そしてレベルの高い闘いが繰り広げられている。

準々決勝のチェルシーvsリバプール戦は、とてもとても白熱した素晴らしい試合だった。

ていうか、凄かったで、ほんまに。

個人的には、今年のリバプールはとても好きだったのだが・・・。

試合内容も、どっちかというと、リバプールの方が良いサッカーをしていたのだが。

F・アウレリオの左足キックと、リエラの左サイドの突破と、F・トーレスの強引さと、カイトの渋さ。

この1戦に、ジェラードが出場できなかったが、それでも充分面白かった。

チェルシーは、ランパードとドログバでもっている感じ。


で、準決勝の組み合わせは、

マンUvsアーセナル、チェルシーvsバルサ

決勝予想は、マンUvsバルサ。

まあ誰が予想してもこうなるだろう。


C・ロナウドがガツンと決めるか、セスクの魔法にアデバヨールがあり得ないゴールを決めるか。

ドログバ対エトーの、アフリカンFWゴリゴリ対決。

アンリ対アネルカの、元フランスユースのホープ対決。

バラックとランパード対イニエスタ、シャビの、世界が誇るセントラルMF対決。

メッシーのドリブルがある分、バルセロナ有利か・・・。


見所満載のCL。

ところで、地上波中継はあるのかな・・・??


←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  14:14 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.04.16 (Thu)

開始9秒で退場!!

こんなことってあるんですな、試合開始9秒での一発レッド。

舞台はJ2、東京ヴェルディvsサガン鳥栖。

退場者、菅原智。

どうやらプロの世界記録らしい。

早速、You Tubeに載ってたので。

http://www.youtube.com/watch?v=dOUpROfBZcI&eurl=http%3A%2F%2Ffootballingtube%2Eblog93%2Efc2%2Ecom%2Fblog%2Dentry%2D6207%2Ehtml&feature=player_embedded">http://www.youtube.com/watch?v=dOUpROfBZcI&eurl=http%3A%2F%2Ffootballingtube%2Eblog93%2Efc2%2Ecom%2Fblog%2Dentry%2D6207%2Ehtml&feature=player_embedded

ほんと、珍プレーですな。

←クリックお願いします

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  13:31 |  Jリーグ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.04.13 (Mon)

海外リーグ優勝争い(プレミアが面白い!!)

昨年に引き続き、今年(08-09)もまた、プレミアリーグの優勝争いが激しくなっている。

ここ数年は、どのリーグも首位のチームが独走状態、という状況が圧倒的に多い。

資金面等の問題から、優勝できる戦力のあるクラブが限られており、かつその限られた中から、うまく機能しているクラブ、となると、もう1クラブしかなくなる・・・というパターン(時代背景!?)。

そんな時代背景の中の、激しい優勝争い。

大歓迎だ。

観る側にとっては。


今日(4月12日)の時点での順位はこうなっている。

1位 マンチェスターU 勝ち点71
2位 リバプール        70
3位 チェルシー        67

開幕早々にマンUが少し苦戦していたが、すぐに持ち直し現在首位。

F・トーレスが切れまくっているリバプールが2位。

ヒディンクになったチェルシーが3位だ。

4位にベンゲルのアーセナルがいるが、勝ち点は61。厳しいだろう。

試合数がマンUが一試合少ないので、かなり優位な立場にはいるが、他のリーグと比べると、混沌としていて面白い。

昨年は、マンUが最終節でチェルシーに勝ち優勝。

今年はどうなるだろうか。

あと、1ヶ月半・・・。


ちなみに、他国のリーグはどうかというと・・・。

リーガエスパニョーラは首位バルセロナと2位レアルマドリーとの勝ち点差は6。

今のバルサの状態を考えると、ほぼ決まりといって良いだろう。


セリエAは首位インテルと2位ユベントスとの勝ち点差は10。

完全に決まり。


・・・おっと!!そういえば忘れていた、ブンデスリーガも今面白い。

なんと首位が、長谷部と大久保のいるヴォルフスブルグなのだ。

2位バイエルン、ハンブルガーSVとの勝ち点差は3。

逃げ切れるだろうか!?

残念ながら、長谷部は先日の日本代表戦で負傷し欠場中、大久保は出場チャンスほとんどなしだが。


オランダリーグは首位AZと2位FCトウェンテとの勝ち点差は10。

決まりだろう。

アヤックスは3位で勝ち点差11もある。

PSVは5位、フェイエノールトは10位。

かつての3強どうなってんだ~!!


せっかくだからフランスリーグも見てみようかな・・・

な、なに!?

首位マルセイユ勝ち点61

2位リヨン、60

3位ボルドー、59

大混戦ではないか!!

これは面白いぞ、全然知らなかった。

マルセイユに今誰がいるのか全然知らないが、リヨンにはジュニーニョベルナンブカーノぐらいしか思い浮かばないが・・・。


じゃあついでにスコットランドリーグは??

今ってセルティックとレンジャーズってどんくらい差あんねやろ・・・

えっ、勝ち点1差だけやん!!

なんや、今中村俊輔はこの状態にあるんやね。

報道があまりにも偏っていて気付かなかったわ。


と、言うわけで、海外リーグは5月に終わるので、後1ヶ月半。

なんか最近あっちゅう間に、1年が過ぎ去るんやけど、どういうことかな、これ。


6月になると、各地でW杯予選が佳境に入る。

楽しみは、まだまだ続く~♪


←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  18:49 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.04.10 (Fri)

欧州CL、球際の物凄い攻防

今、欧州CLの準々決勝の動画を見ていたのだが、この4試合、凄い。

選手個人のスキル、身体能力、チームとしてのパスワーク、スピード、展開、色々凄いのだが、その中でも、特に、球際の攻防が凄い。

そんなとこに飛び込んだらケガするで~というようなとこにトップスピードで、ガンガン飛び込んでいっているのだ。

アンリは相手GKの顔面を蹴っ飛ばしていたし、メッシーの得点シーンは、非常に狭いところに飛び込んで足を伸ばしていた。

ジェラードもガンガン頭から飛び込んでいたし、ポルトの同点ゴールはファンデルサルの飛び出しと紙一重だった。

トップスピードでも性格にボールを扱える技術と、何が何でも点を取りにいくという気迫。

やはり世界のトップレベルだ。

本当のCLの、準々決勝だ。

ほぼ勝敗が決まってしまった感のある組み合わせもあるが、2nd legも楽しみだ。


そして・・・

言いたかないが、それに比べて・・・日本のサッカーのスローなことスローなこと・・・。

頑張ってや~、日本人。

←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  01:07 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.04.09 (Thu)

アデバヨ~~~ル

欧州CL準々決勝、アーセナルvsビジャレアル。

試合は1-1の引き分けだったのだが、この試合のアデバヨールのゴールは凄かった。

ゴールを背に向けた状態で、浮き球を胸トラップ、すぐに左足を上げ、右足でバイシクルシュ~~!!

このオーバーヘッドではないが、オーバーヘッドっぽいシュートが、ゴール右隅に決まったのだ。

こりゃ凄い。

ほんまに凄い。

やっぱこういうオーバーヘッドとか、それっぽいバイシクルシュートとか、絵になりますな。

決めてみたいね、こんなシュート。


←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:47 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.04.07 (Tue)

17歳、マケダ(マンチェスターU)

マンチェスターU、今節の決勝ゴールは、17歳のイタリア人、マケダ。

今のところなんとも言えないが、あのゴールシーンは見事!!

日本人にはできないプレーですな。

イタリア人なだけあって、顔がトッティにいる・・・と私は思った。


ところで、17歳で出てきた大物選手と言うと・・・

F・トーレス

サンタクルス

ロナウド

ルーニー??(もっと若かったかも)

デ・ラ・ペーニャ

アレシャンドレ・パト

セスク・ファブレガス

18歳になると、

オーウェン、

19歳は

C・ロナウド

ラウール

メッシー

ブッフォン

カヌー

サビオラ・・・ってどこいった??

デルピエーロ

カシージャス

クライファート

シュバインシュタイガー

トッティ


私の中では、やけれども、パッと思い浮かぶのはこれぐらいかな。

日本で言うと、

小野

稲本

阿部

市川

香川

大久保

内田

とか??


なんか時の流れは速いですな。

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  00:50 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.04.06 (Mon)

4-3-3の新潟が首位

J1は4節まで終了、現在首位はアルビレックス新潟である。

3勝1分の勝ち点10。

恐らく、じきに落ちてくるとは思うのだが、興味深いのは新潟が4-3-3システムを採用しているということである。

しかもバルサの形に近い4-3-3。

4バックに、中盤はアンカーを置き、攻撃的な位置に2枚、そして3トップ。

開幕時は、このメンバーでできるのか!?と私自身思っていたのだが、予想以上に良い攻撃を見せている。

横浜FMをクビになった大島秀夫がトップの中央に構え、日本代表に定着できずにいる矢野貴章がウイング的に振舞う。

もう1枚のトップはペドロ・ジュニオール。

この外人、なかなか良い。

攻撃的な中盤のマルシオ・リシャルデスも昨季同様素晴らしい動きを見せている。

3トップの間にどんどん飛び込んでいる。

あの体格で、あそこまでできるものなのか。


日本でこのシステムはなかなかない。

しかし、うまくはまればこれほど攻撃的なシステムはない。

この4-3-3のサイドを少し下げた感覚で使うと、4-1-4-1。

さらに攻撃的MFを1個下げたのが4-2-3-1。

これを機会に、4-3-3を採用するチームが増えてきてほしいと思う。

目指せ、バルサスタイル!!

←クリックお願いします

テーマ : アルビレックス新潟 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:45 |  Jリーグ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。