FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.03.31 (Tue)

意味の無い4月のU-20代表合宿

日本サッカー協会の原博実強化担当技術委員長は、4月に予定されていた日本代表合宿を取りやめ、代わりに20歳以下(U20)世代の強化合宿を行うと発表した。

期間は4月20日から3日間。

ACLに出場する、G大阪、鹿島、名古屋、川崎Fの選手は除外。

指導するのは岡田監督。

だそうだ。


背景としては、

①現U-20 世代は今年秋のU-20ワールドカップ出場権を逃したため、この世代を強化できる機会がない。

②あわよくば、選手層底上げのため、フル代表に入ってきて欲しい。

②フル代表はW杯出場までかなり近付いたため、ここであえて呼ぶ必要はない。

ということが考えられる。


しかし、だ。

この合宿、ほとんど意味がないと私は考える。

理由①
最大の目的は、2010W杯に向けての選手発掘のはず。
となれば、U-20に限定する必要はないのでは??
U-23でも良いし、U-25でも良いし、それこそ、FWを大量に呼んだり、と他にも、もっと有効と思える手段がある。

理由②
U-20は既に今秋のU-20W杯出場を逃している。
さらに、2012年のロンドン五輪は現U-18になる可能性が高い。
ということは、U-20に限定してチームを作ることに、もはや何の意味も無い。

理由③
3日で何ができる??
若手の育成であれば、この時期に単発的に3日間呼んでもどうかなと・・・。
もっと長い目で継続的にやる必要がある。
(もちろん、同世代に刺激を受けてその後急伸長、という例もあるだろうが。)

理由④
岡田で何が出来る??
かなり、未知数。
俺のコンセプト通り動け~!! で、伸び伸びプレーできなくなり、逆効果とか!?
今のフル代表みたいに。


有意義な合宿にしてほしいからこそ、言うのだ。

このままでは、間違いなく、意味無く終わる。

あの合宿は何だったんだ、と言われるでしょうな。

そうならないように、日本サッカー協会はじめ、岡田監督含めた関係者の皆様、宜しくお願いします。


←クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:10 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.03.30 (Mon)

セレッソ大阪5連勝!!

J2の話題です。

セレッソ大阪が5連勝と、気持ちの良い開幕ダッシュを見せています。

J2に落ちて3季目、今年こそJ1に上がってもらわなければなりません。

戦力的に見ても、J1にいるべきチームやし。

香川もいるし、乾もいる。

ブレイクしてないけど柿谷もいる。

モリシが引退したけど、西澤が帰ってきた。

今年こそ頼むで、ほんまに。

去年のサンフレッチェ広島みたいに、首位独走してや~!!


現在、湘南ベルマーレも5連勝でついてきている。

そして、シーズンはまだまだ始まったばかり。

5連勝と言えど、調子に乗らずに、これからも1つ1つ勝っていってちょーだい!!

←クリックお願いします

テーマ : セレッソ大阪 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  11:31 |  Jリーグ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.03.28 (Sat)

バーレーンに勝ったけれども

2010W杯アジア最終予選バーレーン戦(H)、日本は1-0で勝った。

勝ったのだけれども・・・。


スタメン
GK:楢崎
DF:右から内田、中澤、闘莉王、長友
MF:底に遠藤、長谷部、前に中村俊輔、玉田、大久保
FW:田中達也

前半は、これまでの日本代表の録画を見ているようだった。

ボールはキープするが、効果的な仕掛けがない。
(今日はいつもより仕掛けていたかもだが、チームとして機能していない)

仕掛けても、抜ききれない。
(田中達也、大久保の限界か・・・。まだ大久保の方が抜けそうな予感はある。)

中盤が前を向いてボールを持っても、前の3人は同じような動きでパスの出しどころが無い。
(タイミングをずらした攻め上がり、斜めの動き、クロスした動き、ウエイブの動きなど)

遠目から良い体勢で前を向いても、シュートを打たない。
(ワンツーに走りたがる。スペースない時でも。シュートとワンツーを混ぜ合わせないと効果が無い)

連動性がない。
(前半、1度だけあったが。)


なんか、見てて面白くないのだ。

点が入る気がしない。

もし、同じ0-0でも、シュートをガンガン打ち、連動性から見事な崩しを見せ、わくわくするような内容を見せていてくれていたら良いのだが。


後半開始早々、中村俊輔のFKが直接決まり、先制する。

やはり、点が決まるとすれば、これか。

日本にとっては頼みの頼みの左足。

少々運動量が無くとも、やっぱりピッチ上に必要ということか。


その後、少し内容が変わる。

バーレーンが前に出てきてくれて、日本もシュートを打てるように。

遠目から長谷部、右から内田。

しかし、それは前半よりシュートを打てたというだけで、押していたのはむしろ前半の方だった。

バーレーンの攻めの荒さに助けられたと言える。

そのまま試合終了。


選手個人別に見てみると・・・

まず、闘莉王が良かった。今の代表に必要不可欠な存在。

そして内田。

後半は上がりっぱなで、バー直撃のシュートも放つ。何より、あの縦への推進力は見事。

今日のバー直撃の時もそうだが、鹿島でも、相手CKからのカウンターに必ず内田が駆け上がっている。

守備面を鍛えれば文句無く日本最高の右SB。

後は長谷部。

どんどんスケールアップしている。

もはや全盛期の稲本を抜いたかも!?

遠藤も効果的だったのだが、あのクラブW杯のミラン戦を見ているので、今日はノーコメントにしておく。


大久保がどうも活かされていない。
(やはり、大久保はシャドー。シャドーの動きで、より真ん中で、ゴールに近い位置にいないと大久保の怖さが引き立たない。)

玉田も消える時間が多い。
(良いFWではあるのだが・・・活かされていない。)

田中達也は頑張っているのは分かるが・・・
(アジアレベルのFW。W杯では通用しない。)

足元がうまくて、上背のある、ワントップとしてターゲットになれるようなFW、どこかにいませんか~。


というわけで、結果だけを見ると、日本は1-0で勝ち、勝ち点3を手にし、W杯出場に大きく前進したことになる。

だけれども、だけれども・・・・。

岡田監督のサッカーの限界がとうに見えているのは、この試合でも明らかになった。

早く手を打たないと、また前回のジーコの時のように、本番で痛い目に遭うことになるだろう。


←クリックお願いします

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:06 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.03.23 (Mon)

バルサ6-0、リバプール5-0

今週の欧州リーグ、バルセロナがマラガに6-0、リバプールがアストンビラに5-0で勝利した。

この2チーム、私の中での今季のCL優勝候補1番手、2番手である。

バルセロナ、本当にうまい。

相手チームが気の毒に感じてしまうぐらいに。

イニエスタとシャビが素晴らしいテクニック(ドリブル、パス)を魅せ、メッシーがドリブルでケチョンケチョンにいなし、アンリもようやくバルサにフィットし、エトーは相変わらずのガツガツさ。

なんていうか、映像を見ていると、フットサルをフルコートでやっているような感覚がする。

フルコートだと、よっぽどのキックの技術と広い視野がないとああはならない。

本当、凄い。


リバプールはジェラードがハットトリック。

PK、FK、PKだけれども。

この日のゴールは全てインサイドキックだったが、ジェラードのインステップキックは本当に凄い。

お手本中のお手本と言える。

(C・ロナウドのぶれ球は真似できなくとも、ジェラードのインステップキックは真似できる。ていうか真似するべき。)

それを試合中に自在に使えるジェラード、凄い。

リバプールはF.トーレスが相変わらず切れているし、カイトやリエラといった渋~いウイングもいる。

底にはシャビ・アロンソとマスチェラーノというこれまた渋~い選手も。

今年のリバプール、完成度は高い。


そういえば欧州CL準々決勝は、組み合わせが決まり、次のようになった。

バルセロナvsバイエルン

マンチェスターUvsポルト

リバプールvsチェルシー

ビジャレアルvsアーセナル

アーセナル、ビジャレアルの勝者が、バルサ、リバプール、マンUにどこまで立ち向かえるか。

1stlegは4月の7日・8日。

もうすぐだ。



←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:51 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.03.22 (Sun)

3月28日バーレーン(H)メンバー

3月28日のW杯アジア最終予選、バーレーン戦(H)のメンバーが発表された。

GK:
楢崎正剛(名古屋)
都築龍太(浦和)
川島永嗣(川崎)

DF:
寺田周平(川崎)
中澤佑二(横浜FM)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(磐田)
阿部勇樹(浦和)
長友佑都(FC東京)
内田篤人(鹿島)

MF:
中村俊輔(セルティック/スコットランド)
橋本英郎(G大阪)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
松井大輔(サンテティエンヌ/フランス)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)
金崎夢生(大分)
香川真司(C大阪)

FW:
玉田圭司(名古屋)
大久保嘉人(ボルフスブルク/ドイツ)
田中達也(浦和)
矢野貴章(新潟)
岡崎慎司(清水)

サプライズ、無し。

金崎夢生が入ったくらいかな。

矢野貴章が久々に復帰したけど、まずスタメンで出てこないだろう。

中盤の橋本、今野は紅白戦要員。

気の毒に・・・。

これだと簡単にスタメンが予想できる。

楢崎、闘莉王、中澤、長友、内田、遠藤、長谷部、中村俊輔、松井、大久保、玉田。

もう岡田に期待していないから、別に良いんやけども・・・

日本代表、勝って欲しい・・・勝って欲しいけど・・・。

ホームで負けて、岡田解任!!

というシナリオが出来るのを祈ります。

W杯本番で、魅力ある日本代表を観るために。

←クリックお願いします

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:24 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.03.21 (Sat)

ロンドン五輪がU-21に!?

なかなか重大なニュースが発表された。

2012年のロンドン五輪の年齢制限が、現行のU-23からU-21に引き下げられる可能性が出てきた。

オーバーエイジ枠も撤廃。

FIFAはすでに変える気満々であり、国際オリンピック委員会(IOC)が「しゃーないな、分かった」となれば、すぐにでも決定する。

FIFAからすれば、
『五輪はユースの大会で充分。現行のままでは、北京五輪の時のような、メッシーやオーバーエイジの召集問題でクラブと代表の対立が避けられない。』
と考える。

IOCから見れば、
『そんなことしたらスター選手の出場が激減してしまう。許さ~ん!!』

というわけで、少し揉めることが予想されるが、サッカーに関してはFIFAの方が力があると考えて良いだろう。

5月~6月には決定するらしいので、この問題の行方に要注目だ。


で、もし、ロンドン五輪がU-21になれば、日本ではどういうことが起こるかというと・・・

U-21ということは、1991年1月1日以降に生まれた選手が対象となる。

現行では出場資格があると考えられていた89年生まれ、90年生まれは、出場できなくなるのだ。

その中には、既に代表経験のある香川真司(C大阪)をはじめ、以下の選手が含まれる。

金崎夢生(大分)
乾貴司(C大阪)
柿谷曜一郎(C大阪)
水沼宏太(横浜FM)
大迫勇也(鹿島)

他→期待の10代 
(去年の時点で)

他→2008のU20W杯(2009)予選メンバー(当時U-19)

今年の高卒新人の大迫勇也でさえ、ロンドン五輪から除外されてしまうのだ。

主力となるのは、4月から高校3年生となる世代。

その中で少し名の知られているのは原口元気(浦和)ぐらいか・・・。

海外は、この年代でもどんどん凄いのが出てくるんやろうな・・・。


まあもともと、目指すはW杯だから、どうってことはないけれども、少し楽しみが減った気がするかな。

北京全敗の国民が言うのもなんやけれども・・・。

←クリックお願いします

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  12:50 |  五輪代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.03.18 (Wed)

WBC~やはり日本は野球文化!?

WBC、盛り上がっている。

残念ながら、今日も韓国に負けてしまったが・・・。

てことなので、敗者側トーナメントに回り、明日、またキューバ戦。

勝てば決勝トーナメント進出決定し、またまたまた韓国戦。

負ければ終わり。


あのトーナメント、どうも気に入らないのは私だけだろうか。

決勝リーグに進出すれば、そこでもまた韓国と戦う可能性が出てくる。

これってWBCよな。

Wっていうのは、Worldよな。

世界大会よな。

野球の世界大会ってこんなもんなん!?


と私は思うのだが、このWBC、めちゃくちゃ盛り上がっている。

仕事で話す時の雑談に、WBCを持ってくれば、まず外れない。

結果を気にしている人がどれほど多いことか。

やっぱり日本は野球文化なのかと思わされる。


いやいや、サッカーも日本代表の試合は盛り上がってるやん!!

って自信を持って言えるだろうか。

・・・私は言えない。

なんというか、盛り上がってる層が、サッカーの方が断然狭い気がするのだ。

野球は、老若男女、関心を示す層が、かなり広い。

そんな気がする。

ていうか圧倒的にそうだろう。


このWBC、日本を応援しながらも、やっぱりサッカーと比較してしまう自分が、ここにいた。


←クリックお願いします

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:14 |  どのカテゴリやろ・・・??  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.03.17 (Tue)

W杯アジア最終予選B組

今、朝日新聞を見ていたのだが、そこに、W杯アジア最終予選B組のリーグ戦績表が載っていた。

ご存知の通り、日本はA組。

それぞれの組から上位2チームがW杯に出場できるため、隣の組はあまり意識していなかったが、このB組、予想通り大激戦だ。

 →組み合わせが決まったときの記事

1位 韓国    勝ち点8
2位 北朝鮮       7
3位 イラン        6
4位 サウジアラビア  4
5位 UAE         1

当初の私の予想では、韓国、サウジ、イランで争うだろうと予想していたが、北朝鮮が大健闘している。

そして、サウジアラビアにも充分にチャンスが残されている、上位との勝ち点差4。

いや~、本当にこっちの組に入らなくて良かった。

なんかメンツ見てても、こっちの方が、アジア最終予選って感じするし。


そう考えると、今の日本は甘すぎる。

恐らく、たいして苦労もせずオーストラリアと共に予選通過するのだろうが、鍛えられずに本大会を迎えても結果は目に見えているし、期待も出来ない。

今回はコンフェデレーションズカップにも出場できない。

いったいどこで強化するのだ!?

どこで真剣勝負するのだ??


・・・あっ、そうか、バーレーンや!!

・・・先が思いやられますな。

←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:21 |  日本代表  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.03.14 (Sat)

欧州CLベスト8

欧州CLのベスト8が出揃った。

マンチェスターU

チェルシー

リバプール

アーセナル

バルセロナ

ビジャレアル

バイエルン

ポルト


イングランドのプレミアリーグからなんと4チーム。

そしてイタリアセリエAはユベントス、インテル、ローマが敗れ、全滅。

やはり、現在はこういった構図になるのか・・・。

準々決勝は、恐らくイングランド対決も出てくるだろう。

今の勢いで見ると、バルセロナ、マンチェスターU、が一歩抜きん出ている気がする。

リバプールも面白い。


今後、全てが、好カード、そんな試合にが続くだろう。

去年も書いたが、地上波中継、してな。

頼むから。


今年は、クラブW杯がUAE開催なので、優勝したその後が、あまり日本に関係ないのが少し寂しい。

もし、だ。

ACLでJリーグ勢が優勝しなければ、今年のクラブW杯、ひょっとして全く盛り上がらないのではないだろうか。

ふと、そんなことを思ってしまった。


てことは、やっぱり、頑張れガンバ!! 

・・・って番組ありましたよね、昔。

1分ぐらいの番組。

大阪だけやったと思うけど。

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  01:27 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2009.03.11 (Wed)

日本サッカー協会の揉め事(犬飼vs鬼武、再び)

日本サッカー協会が、また揉めている。

Jリーグを秋春制にするか、現行のままでいくか、という問題。

まず、Jリーグ将来構想委員会(安易なネーミング・・・)委員長、鬼武健二が、現行体勢のままでいくと発表。

犬飼基昭会長は、この報告に、「充分な検討が行われていない」との理由で、意見を取り入れず、別の組織を立ち上げ、今後もこの問題に取り組んでいく姿勢を見せた。


たしかに、「充分な検討が行われていない」という犬飼の発言には、多いに納得できる。

しかし、だからと言って、別メンバー別組織を立ち上げて、再度検討するとは・・・

完全に、犬飼と鬼武の関係がうまくいっていないことを示している。


たしか、昨年の暮れも、ナビスコカップの位置付けやらベストメンバー問題やらで、2人は対立していた。

そして今回も・・・。

おいおいええ加減にせえよ。

あんたら日本サッカーのお偉いさんなんやで、そんなんやってたら今の政治家と全く一緒やんけ!!

・・・そうか、一緒やったな。


ちなみに、個人的に、秋春制については、私は賛成だ。

日本だけでサッカーをやるのなら現行で全く問題ないが、日本が世界に出て行き、世界のレベルに近づくことを考えると、やはり欧州のサッカーカレンダーに合わせた方が良いだろう。

W杯等の世界大会の日程、代表のスケジュール、選手の海外移籍・・・これらの問題がとてもやり易くなる。

デメリットとしては、冬場の開催問題と、日本の4-9、10-3の年度のカレンダーとの兼ね合いだろうか。

12~2月を避けた開催で、7月に始まり5月にシーズンが終わる。

慣れればこれでも良いかもしれないと思うようになるのではなかろうか。

改革をしようとしている犬飼氏を、今回の件に関しては、支持したいと思う。

今回の件(秋春制)に関しては。


←クリックお願いします

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  15:14 |  Jリーグ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.03.10 (Tue)

ACL開幕

ACL(アジアチャンピオンズリーグ)が開幕した。

この大会の優勝者が、年末のクラブW杯に出場できる。

一昨年は浦和レッズ、昨年はガンバ大阪が優勝しクラブW杯に出場。

それぞれ、ACミラン、マンチェスターUと闘った。

ガンバ大阪のGK松代はこんなことを言っていたらしい。

「あの舞台はクセになる。」と。

その気持ちの強さで天皇杯を優勝したガンバ大阪。

今年も、この大会に懸ける意気込みは相当なものだろう。


そして、ガンバの他に、鹿島アントラーズ、名古屋グランパスエイト、川崎フロンターレが日本から出場する。

ぜひ今年も、Jリーグ勢が優勝して欲しいものだ。


今日の開幕戦では、G大阪、名古屋が共に勝ち、好スタートを切った。

鹿島と川崎は明日??・・・だったかな。

ACLはホーム&アウェイのため、長距離移動を強いられる。

かつ日程はJのリーグ戦の合間の平日。

そのため、ACLとリーグ戦の掛け持ちは非常に難しいと言われている中、今季、この4チームがどんな戦いを魅せてくれるのだろうか。

これもまた、1つの楽しみである。

なんせ、優勝したら、マンU!? バルサ!? レアル!? チェルシー!? と闘えるのだから。

←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:28 |  クラブW杯  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.03.09 (Mon)

Jリーグ17年目の開幕

2009Jリーグが、開幕した。

ここ最近、開幕戦と終盤しか盛り上がらないという傾向が顕著に見られるが、今年はどうなるだろうか。

・・・恐らく今年もそうなるだろう。

私がJを見る視点は次の3つ。

①誰がワールドクラスのプレーをするか、日本代表の力になってくれそうなのは誰か。

②面白いプレーをするチームはどこか。

③ガンバ大阪が勝つかどうか、C大阪が勝つかどうか。
それと、最近はロアッソ熊本が勝つかどうか、かな。


さて、昨日、一昨日の開幕戦、J1のゴールシーンを見ただけだが、少し感想を書いてみる。

●鹿島のカウンター2発
これは凄かった。
はっきり言ってしまうとマルキーニョスが凄いとなるのだが(1点目の緩急を使ったドリブル、2点目のシュート)、その周りの選手が怒涛の如く駆け上がる様は、見ていてとても迫力がある。
攻撃の全てのシーンでそんな迫力を感じたいものだ。
2点目の内田の左足ダイレクトパスはかなり気の利いたパスであったことも付け加えておく。

●浦和のボランチ阿部
やっとだ。
やっと阿部をボランチに戻してくれた。
ずっと私は書いてきているが、阿部はボランチでこそ最も活きる選手。
DFで使ってしまうと、そこら辺にいるDFとなんら変わりなくなってしまうから。
今季、期待。

●ガンバ大阪のFW
ルーカスに加えて、チョ・ジェジン、レアンドロが加わった。
清水時代のチョ・ジェジン、神戸時代のレアンドロを考えると、かなり期待大だろう。
ACL連覇とリーグ優勝・・・できるかな!?
播戸と山崎がどこまでついていけるかが鍵だろう。

●モンテディオ山形の6得点と磐田DF陣の守乱
J1初登場モンテディオ山形。
戦力を見ると少し心細いが、磐田の守乱にも恵まれ、6得点を挙げるという、結果だけを見ると攻スタートを切った。
せっかくの東北チーム、地元も盛り上がっているようなので、快進撃を期待したい。
古橋は私が以前から代表に推している選手の一人。

●広島のパスサッカー
ゴールシーンは綺麗だった。
J2ではほとんど内容を見ていなかったが、ユース出身者をはじめ優秀な選手が揃っているのは間違いない。
2年ぶりのJ1。もう落ちることのないように。
J1にいるべきチームなのだから。

●兄弟開幕アベック弾
京都の渡辺大剛と、横浜の渡辺千馬が揃ってゴールを挙げた。
高校サッカー通ならお分かりいただけると思うが、2人は国見高校時代、選手権でバリバリ言わせた連中だ。
平山相太、兵藤慎剛、中村北斗の前後の代だったような・・・たしかその周辺。
兄の大剛は現在サイドバックをやっており、去年もミドルシュートをガンガン決めていた。
私の中では、完全に代表のサイドバックのレギュラーなのだが。

●大分の金崎夢生
やはり、金崎ムーだ。
もう大分は彼がいないと攻撃が成り立たない。
ケガから復帰した家長とのダブルトップ下を、私は期待している。

●清水の枝村
飛び出し型MFとして私は2年前から、代表に呼べば??と思っているのだが・・・。
清水の純国産の中盤の中でも、特に藤本淳吾と枝村に注目だ。

●セレッソ大阪の攻撃力
開幕戦は4-1の勝利だった。
このチームもJ2にいるべきチームではない。
今季絶対に昇格をお願いします。
香川、乾、柿谷・・・
こいつらすごいで~。
西澤明訓、ちゃんと引っ張ってや~!!


以上!!
なんか、報道見てると、カズが記録更新とか宮本恒靖がどうとか言うてるけど・・・
サッカーの内容、質の検討もちゃんとしたやつ報道してくださいや~。

あっ、それとtotoBIG、1等6億が3口出たらしい。
今年も買っちゃおうかな~。

←クリックお願いします

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  13:32 |  Jリーグ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.03.07 (Sat)

自己満足が1周年

このブログ、明日で1周年を迎えます。

よく続いてます、ほんとに。

『サッカーとピアノ』と言っておきながら、ほとんどサッカーの話題。

『サッカーとピアノ』と言っておきながら、阪神タイガースの話題も。

『サッカーとピアノ』と言っておきながら、何故か西表島の話題も。

なんでもありになってます。

私の生活の中の、趣味の世界の一部、となってます。

今後とも宜しくお願い致します。

2年目は、めでたく日本のW杯出場を祝いたいですね。

あ、それと阪神優勝。

それから・・・一人旅からの卒業!!

ですな。



←クリックお願いします

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

EDIT  |  13:44 |  どのカテゴリやろ・・・??  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2009.03.02 (Mon)

俊輔ハットにモリモト、マツイ~!!

セルティックの中村俊輔がハットトリックを達成した。

こら凄い!!

1点目はGKのミスだが、右足のシュートに、お~!?!? だった。

2点目はうまくコースを突いた左足のシュート。

そして3点目はお得意のFKを直接~!!

試合の結果が7-0だっただけに、相手がどうなんかな~とも思うが、セルティックでは本当に面白いようなサッカーをしている。

日本代表の俊輔とはえらい違いだ。

廻りの選手も自分でできてぐいぐいやるということが、違うのだろうと感じる。


また、セリエAではカターニャの森本貴幸もゴールを決め、かつアシストも2つ決めた。

ゴールはかなりうまかった。

あそこで決めるのがストライカーって感じのゴール。

アシストも、1つめは凄かった。

ワンタッチで前にドリブル(このトラップ最高!!)し、マイナスのクロス。

そこに見方がヘディングシュ~!!

2つ目のアシストは、おまけですな。

あれが決まんの!?みたいな、なかなか面白いシュートやった。


さらに今週はもう一人。

サンティエンヌの松井大輔。

こぼれ球を、ペナルティエリアの外からズドーン!!!

あれは気持ちいいだろう。

素晴らしいミドルシュート、いやロングシュート。


3人とも、試合を通して見てないので何とも言えないが、その力、是非とも日本代表に還元してもらえないだろうか。

日本人にとって、海外でそれだけやれるってことは、かなり凄いことなのだから。

それだけ、凄いプレイヤーなのだから。


・・・岡田監督は凄くないけどね。



←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  19:20 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.03.01 (Sun)

Jリーグ開幕するけど・・・

来週、いや、今週末、Jリーグが開幕します。

・・・知ってました??

えっ、もう来週なん!?

・・・私もそんな気分なのです。

原因の1つは、メディア露出量がWBCに圧倒的に押されているから、と言えるだろう。

日本代表の宮崎キャンプが始まってから、スポーツ新聞、スポーツ番組、スポーツコーナー、全てWBC最優先。

各球団のキャンプ情報も少なくなったが、更に少ないのがJリーグのキャンプ情報。

やってたん??って感じだ。

だからWBCがいよいよだな、と感じても、Jリーグ開幕がいよいよだな、とはどうにも感じられないのだ。

困ったことだ。

恐らく3月中はWBCで沸くだろう。

その横で、見向きもされないJリーグ。

そういえば、ジョホールバルでW杯初出場を決めた直後、中田英寿はこんなことを言っていた。

「Jリーグも宜しくお願いします!!」と。

10年以上前の言葉だが、状況はあまり変わっていないようだ。

ほんと、Jリーグも宜しくお願いしますね、特にマスコミの皆さん。

ちゃんと報道してや~!!


他の原因として、J自体の魅力・レベルの問題もあるんですけどね。

ちなみに、開幕カードはこんな感じです。

3/7(土)
F東京 13:00 新潟
横浜FM 13:00 広島
名古屋 14:00 大分
千葉 15:00 G大阪
鹿島 16:00 浦和
川崎F 16:00 柏
磐田 16:00 山形
3/8(日)
大宮 13:00 清水
京都 14:00 神戸

J2
3/7(土)
福岡 13:00 富山
徳島 14:00 東京V
3/8(日)
栃木 13:00 岐阜
熊本 13:00 草津
岡山 13:05 甲府
愛媛 13:30 水戸
札幌 14:00 仙台
湘南 16:00 横浜FC
C大阪 16:00 鳥栖


←クリックお願いします

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  18:40 |  Jリーグ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。