*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.08.27 (Sat)

11-12欧州CLグループリーグ組合せ

欧州CLのグループリーグ組合せが決まった。


●グループA
FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
ビジャレアルCF(スペイン)
マンチェスター・シティーFC(イングランド)
SSCナポリ(イタリア)

バイエルンと、・・・シティかな。

ナポリは今誰がいんの??

宇佐美が出場できれば良いが・・・。


●グループB
FCインテル・ミラノ(イタリア)
PFC CSKAモスクワ(ロシア)
LOSCリール・メトロポール(フランス)
トラブゾンスポルAS(トルコ)

インテル首位通過確定。

リールとCSkAの2位争い。

インテル長友vsCSKA本田の対決が実現しそうだ。



●グループC
マンチェスター・ユナイテッドFC(イングランド)
SLベンフィカ(ポルトガル)
FCバーゼル1893(スイス)
FCオツェルル・ガラツィ(ルーマニア)

マンU首位確定。
2位は・・・どこや。ベンフィカ!?


●グループD
レアル・マドリーCF(スペイン)
オリンピック・リヨン(フランス)
AFCアヤックス(オランダ)
GNKディナモ・ザグレブ(クロアチア)

レアルとリヨン、又はアヤックス。

レアルとリヨンって、何かいつもやってるな。

アヤックス、好きなクラブ。

頑張って欲しい。


●グループE
チェルシーFC(イングランド)
バレンシアCF(スペイン)
バイヤー04レバークーゼン(ドイツ)
KRCゲンク(ベルギー)

●グループF
アーセナルFC(イングランド)
オリンピック・マルセイユ(フランス)
オリンピアコスFC(ギリシャ)
ボルシア・ドルトムント(ドイツ)

アーセナルとドルトムント、マルセイユの三つ巴か。

今年のアーセナルは、なかなか怪しいから勝ち上がれるか。

宮市が出場できれば・・・香川との日本人対決実現やな。


●グループG
FCポルト(ポルトガル)
FCシャフタール・ドネツク(ウクライナ)
FCゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)
アポエルFC(キプロス)

ビッグクラブ不在。
ポルトとシャフタールかな。


●グループH
FCバルセロナ(スペイン)
ACミラン(イタリア)
FC BATEボリソフ(ベラルーシ)
FCビクトリア・プルゼニ(チェコ)

バルサとミランで決まり。



さてさて、今年はどうなるだろうか。

本命はやっぱり、バルサかな。

メッシーがケガしなければ、やけど。



←クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  20:46 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.05.29 (Sun)

やはり凄かったバルサ、欧州王者に。

2010‐2011欧州CL決勝。

マンチェスターUvsバルセロナ。

2年前の決勝の再現となった。

2年前のマンUvsバルサ


3時半に起きて、TV観戦。

今年は、シーズンが終わってからだったので、土曜日開催となった。

これまで平日やったから、こんなん初めてのケースちゃうかな??


バルサのスタメン

GK:V・バルデス
DF:ダニエル・アウベス、ピケ、マスチェラーノ、アビダル
MF:ブスケッツ、シャビ、イニエスタ
FW:メッシー、ビジャ、ペドロ

このうち、バルデス、ピケ、ブスケッツ、シャビ、イニエスタ、メッシーの6人が、2年前に引き続きスタメン。


マンU

GK:ファンデルサル
DF:ファビオ、ファーディナンド、ヴィディッチ、エブラ
MF:キャリック、ギグス、バレンシア、朴
FW:ルーニー、ハビエル・エルナンデス

ファンデルサル、ファーディナンド、ヴィディッチ、エブラ、キャリック、ギグス、朴、ルーニーの8人が、2年前に引き続きスタメン。
・・・C・ロナウドが抜けたぐらいで、ほとんど変わっていない。



試合内容はと言うと、序盤の10分はマンUのペースだったが、それ以降は全てバルサポゼッション。

全体的にスピードがめちゃくちゃ早く、さすが、CL決勝という内容であった。

マンUのプレスもかなりのものだったが、バルサのパススピードとトラップの正確さは、そのプレスをかいくぐっていった。


前半にシャビのパスからペドロが決めてバルサが先制する。

2点目を狙うバルサに対して、ルーニーが、これぞポストシュートのお手本というようなプレーで(ポストはギグス)、同点に追いつく。

この辺は流石。


しかし、後半、一瞬、ギアを上げたメッシーのスピードに、マンUDF、ファンデルサル、反応できず、メッシーのシュートが決まる。

激しく喜ぶメッシー。

ゴール直後のメッシーのこの喜びよう、こんなの見るのは初めてではなかろうか。

それぐらい気合が入っていたのだろう。


更にビジャが、俺もとばかりに決める。

右足で巻いた、見事なコントロールショット。


3-1。

勝負有り。


あのバルサのポゼッション、もう反則ものである。

はっきり言って、うますぎる。

メッシー、イニエスタ、シャビ。こいつら特に。



最近、少しお疲れ気味、疲弊気味と感じていたが、全くそんなことはなかった。



と、いうわけで、今年のクラブW杯、大変楽しみになりました。

3年ぶりの日本開催。


あと、心配なことは、移籍と、ケガ。

これだけですな。


あ、あとそれと、放射能か。


バルサの皆様、万全な体勢で、日本にお越しいただきますよう、宜しくお願い致します。



←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  20:09 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2011.04.29 (Fri)

欧州CL準決勝、クラシコ

なんかなー、やっぱりモウリーニョは好きになれない。

これまでの、チェルシー、インテル、を見ていてもそうだったが、今回のレアルを見ていても、やはりそう思わせられる。

後ろをガッチリ守り、そして、前線の圧倒的な個の力で、少ないチャンスを物にし、勝つというスタイル。


バルサに勝つには、そうするしかないのだろうが、これはクラシコ。

しかもCL。

攻撃的に勝ちに来て欲しいといつも思う。



そういう意味で、この試合、バルサが2-0で勝ったことは、とても良かった。

イニエスタがいないので少し心配したが、バルサには、メッシがいた。


特に、2点目、凄かった。

完全にマラドーナやん。

あんなん、現代サッカーでできるんやな~。


2ndレグは来週。

このままの結果で、すんなり決まるか、どうなるか・・・。



ところで、レアルのシャビ・アロンソと、バルサのセンターバックに入ったマスチェラーノ。

リバプールの名ボランチが、ここで対決してた。




ところで、話は変わるが、長友が、CLの準決勝の試合を、スナイデルの自宅でTV観戦したらしい。

おー、すげー。

スナイデル、お友達。

長友が、どんどん先を突っ走っている。







←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  00:40 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.04.27 (Wed)

欧州CL準決勝の舞台に立った日本人、内田篤人

2010-2011欧州CL準決勝。セミファイナル。

マンチェスターU vs シャルケ04

ここに、一人の日本人が、先発フル出場を果たした。

名前は、内田篤人。

23歳。


「欧州CLに出る」というのは、選手にとって、非常に名誉なことである。

すべてのリーグの頂点にある、憧れの舞台、世界最高峰の舞台。

それが、欧州CLだ。


欧州CLに出場できるクラブに移籍したい。

そのために、もっと強いクラブに移籍したい。

将来はビッグクラブに移籍して、欧州CLに出たい。

上を目指している選手は、誰もがそう思っていることだろう。


欧州CLに出る、ということは、それだけでも凄いことなのだ。
(個人的には、昔のチャンピオンズカップの方が好きだったのだが。)

そして、その欧州CLのリーグ戦を通過し、決勝トーナメントに進む、これがまた非常に難しいことだ。

ビッグクラブもひしめき合う中、各組2位以内。

これで、ようやく欧州16強だ。


ここからは、H&Aの、トーナメント方式。

1つ1つが超重要な試合。

勝ちぬくことは、本当に難しい。

あのレアル・マドリーでさえ、ここ数年は16強止まりだった。
(今年は残っているが)


そんな欧州CLの4強まで勝ち進んだ、シャルケ04。

シャルケの右サイドバックのレギュラーを掴んだ内田は、今年、レアルから移籍してきたラウールらと共に、トーナメントを勝ち抜き、とうとう準決勝の舞台にまでたどり着いてしまった。


マンUを相手に、1ーlegの結果は0-2の乾杯だったが、この舞台でスタメンフル出場。

とんでもないことである。

試合前に、ルーニーやギグスと握手する内田を見て、単純に、ええな~、と思ってしまった。

内田篤人。

ん~、凄い。

今後、ここまで登りつめる日本人は、しばらく現れないのではないだろうか。



内田篤人。

あとは、プレーの内容を高め、絶対的な存在を目指して欲しい。




ちなみに、セルティック時代の中村俊輔は、この欧州CLの決勝トーナメント1回戦で敗れている。

ただ、その時、記憶に残る、スーパーFKを決めてくれた。

あの時の中村俊輔、良かった。





←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:24 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.04.14 (Thu)

CL4強決まる!!日本人対決は内田のシャルケ

欧州CL準々決勝、2ndlegが行われ、ベスト4が出揃った。



最も注目の、3年前のファイナルカード、マンUvsチェルシーは、朴智星の決勝ゴールでマンUがチェルシーを下した。

ハイライト見てると、なんかますますルーニーが凄くなっている。

C・ロナウドが移籍した年のルーニーは凄かった。

しかし、今はそれが更にパワーアップしている。

今、絶頂を迎えているのではないかと思うぐらいだ。

ルーニー、いくつになったっけ??って調べてみると、まだ25歳。

はっきり言って、スーパーマンだ。


そして、ワントップを張るメキシコ代表ハビエル・エルナンデス。

W杯の、FWのお手本のような、ターンしてのシュートで、私はこの選手を覚えた。

なかなか良い選手だ。

ゴールシーン、シュートの位置があと1メートル後ろだったら、バーを超えていたやろうな~。

そういえば、その前の、ルーニーのサイドチェンジなんて、日本人真似でけへんで。


そしてそして、朴智星。

アジアの星。

左サイドで、斜め後ろから来た浮き球をトラップしてシュートする、というパターンのお手本のような、胸トラップとハーフボレー。

それを、あの舞台で、あの時間帯で、あのスピードで、できるのが、ほんまに凄い。

パクパクパクパク、パクチソン。


ついでに触れると、この日の2つのゴールのアシストは、ギグス。

ライアン・ギグス。

もう37歳やのに・・・左足、衰えず。




日本人対決となったインテルvsシャルケ。

1stlegでほぼ勝負が決まっていたが、この日も2-1でシャルケの勝利となった。

長友、CL初の先発。

欧州CL準々決勝、インテル左サイドバック長友、シャルケ右サイドバック内田。


今後、次にこのような状況になることはあるだろうか。

私には、しばらくないような気がしてならない。


この試合、またもやラウールだった。

GKをかわして決めた1点目のゴール、そして、2点目の絶妙なアシスト。

メンツだけを見ると、圧倒的にインテル有利のはずなのに、結果、シャルケ圧勝。

シャルケに、ラウール・ゴンサレスあり。



バルサvsシャフタール。

あっけなく、バルサ。


レアルvsトットナム。

あっけなくレアル。



これで、準決勝の組合せはこうなった。


マンチェスターUvsシャルケ04

レアル・マドリーvsバルセロナ



普通に予想するなら・・・

マンUとバルサが勝ち上がり、バルサ優勝。


C・ロナウドに注目するなら・・・

マンUとレアルが勝ち上がり、クリロナに振られたマンUが、クリロナを封じ込め、マンU優勝。



ラウールに注目しても面白い。

シャルケとレアルが勝ち上がり、レアルに振られたラウールが古巣からゴールを奪い、シャルケ優勝。

ついでに内田も、世界一。

そうなると、トヨタカップで内田が日本に凱旋。

ACLを制した鹿島アントラーズと対戦し、シャルケが鹿島をボコボコに。




それにしてもCLは面白いね。

試合内容が全然違うわ。

いつの日か、Jリーグもこれに近づく日が来るだろうか・・・。


←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:15 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.04.06 (Wed)

アデバヨ~~~、復活!!

個人的に好きな選手に、アデバヨールがいる。

アーセナルの頃が好きだったのだが、今、ここに、レアルで、出場機会を得て、復活してきた。


過去記事

アデバヨ~ル

アデバヨ~~ル


何が好きかというと、あの圧倒的な身体能力である。

誰よりも高く飛び、強烈なヘディングをバチーン。

長い足を回転させてのバイシクルシュート。

トーゴ人というところも、憎めない。


マンCで干されていたが、どうやら復活してきたようだ。


このCLの準々決勝、レアルvsトットナム。

久々にここまで進んだレアルの、1点目2点目は、アデバヨールの頭だった。

久々に観た、アデバヨ~~~~~ル。


レアル、あんまり好きなチームではないが、エジルにアデバヨールにシャビアロンソ。

好きな選手が増えてきた。


←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:00 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.04.06 (Wed)

CL準々決勝、長友vs内田が実現!!

欧州CL準々決勝、インテルvsシャルケ。

1st-leg。

ここで、日本人対決が実現した。


シャルケの右サイドバック内田はスタメンフル出場。

インテルの長友は後半ラスト15分の出場。


結果、5-2でなんとシャルケの勝利。

しかもインテルのホームで。

アウェーゴール5点。

なんてこったい。


次、インテルが3-0で勝っても、シャルケが勝ち抜けることになる。

んー、シャルケ圧倒的有利となった。



ところで、この試合のインテルの1点目、スタンコビッチのシュート。

これ、ものすごかった。

相手GKが飛び出してヘディングクリアしたボールを、ダイレクトでセンターライン付近からドガーン!!

これがぐんぐんぐんぐん伸びて、そして、枠に向かう。

凄まじいキックの技術・・・。


そして、シャルケのラウール。

流石だ。

めちゃ効いてる。

ラ・ウ~~~~~ル。

まだまだ健在!!



試合が面白すぎて、ついついここに内田がいることを忘れていた。

ていうか、普通に内田が馴染んでいた。

もしこれで勝ってしまえば、CL4強だ。

そんなチームに日本人。

頑張れウッチー!!


長友はお気の毒だった。

出場した時点で既に勝負あり。

2nd-legに期待しよう。

この試合はキブがCB、左SBはサネッティがやっていた。

次戦、キブは出場停止。

サネッティが中盤をやれば、スタメンのチャンスだ。

1試合丸ごと、長友vs内田の予感・・・。


楽しみだ。



←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:48 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.03.21 (Mon)

欧州CL準々決勝以降の組合せ決定

欧州CL準々決勝以降の組合せが決まった。


レアル・マドリーvsトットナム

チェルシーvsマンチェスターU

バルセロナvsシャフタール・ドネツク

インテル・ミラノvsシャルケ04



最大の好カードは、やはりチェルシーとマンUだろう。

3年前の決勝の再現。

退場するドログバ。

PKを外す、テリーと、アネルカ。

詳細はこちら

チェルシーはあの時の借りを返しに来る。

迎え撃つマンU。

楽しみだ。



そして、インテルとシャルケ。

我らが日本のサイドバック、左の長友と右の内田の所属するチームが、ここで対決することになった。

2人ともスタメンなら、これ最高やな。

マッチアップしまくりのしまくりやん。

しかも、CLの準々決勝という舞台で。

日本人対決、欧州CLの準々決勝にあり!!

順当なら、インテル。



バルセロナvsシャフタールは、バルサで決まりだろう。


レアルvsトットナム。

これ、なかなか面白いな。

久しぶりにCLベスト8に進出できた不安定なレアルと、今年は面白いぞトットナム。

順当ならレアルだが、なんとなくトットナムを応援したい。



で、準決勝の組み合わせも決まっている。

インテル/シャルケの勝者 vs チェルシー/マンUの勝者

レアル/トッテナムの勝者 vs バルサ/シャフタールの勝者


てことは、インテルvsマンU、レアルvsバルサ、か。

ここに来て、クラシコ実現、かも。



いよいよCLも、クライマックス。

行くで、横浜~!!


←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  20:22 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.12.18 (Sat)

欧州CL決勝T1回戦組合せ~早くもバルサアーセナル~

欧州CL、決勝トーナメント1回戦の組合せが決まった。



ローマ(イタリア)vs シャフタル・ドネツク(ウクライナ)

ACミラン(イタリア)vs トッテナム(イングランド)

バレンシア(スペイン)vs シャルケ04(ドイツ)

インテル(イタリア)vs バイエルン(ドイツ)

リヨン(フランス)vs レアル・マドリー(スペイン)

アーセナル(イングランド)vs バルセロナ(スペイン)

マルセイユ(フランス)vs マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

FCコペンハーゲン(デンマーク)vs チェルシー(イングランド)



最大の好カードは、バルセロナvsアーセナル。

こんなところでぶつかってしまうとは、何と言うもったいない組合せ。

決勝のカードでも良いのに。


また、昨年のファイナルカードが、早くも激突。

インテルvsバイエルン。

バイエルンが意地を見せてくれるような気がする。


レアルの相手はリヨン。

これ、実は昨年に引き続き、である。

昨年はリヨンがレアルに勝利。

今年も頑張れっておくれ、リヨン。


内田のシャルケ、いや、ラウールのシャルケはバレンシアと。

レアルやったら、面白いことになっていただろうに。



個人的予想を一応書いておく。

ローマ、ミラン、シャルケ、バイエルン、リヨン、バルサ、マンU、チェルシー。


・・・ていうか、マジでバルサアーセナルはもっと後やって!!!!!

もったいねー・・・。




←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  16:15 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.12.09 (Thu)

欧州CL、ベスト16出揃う

欧州CL、グループリーグ最終戦が行われ、ベスト16が出揃った。


A組
トットナム
インテル

B組
シャルケ04
リヨン

C組
マンチェスターU
バレンシア

D組
バルセロナ
コペンハーゲン

E組
バイエルン
ローマ

F組
チェルシー
マルセイユ

G組
レアル・マドリー
ACミラン

H組
シャフタル・ドネツク
アーセナル


ほぼ、順当と言って言いだろう。

国別で見ると、

イングランドが4(マンU、チェルシー、アーセナル、トットナム)

スペインが3(バルサ、レアル、バレンシア)

イタリアが3(ミラン、インテル、ローマ)

ドイツが2(バイエルン、シャルケ04)

フランス2(マルセイユ、リヨン)

ウクライナ1、デンマーク1。



ちなみに去年出てきて、今年出てきてないとこは・・・

シュツットガルト
フィオレンティーナ
ポルト
ボルドー
オリンピアコス
セビージャ
CSKAモスクワ

結構入れ替わってるな。

去年は本田圭祐で盛り上がった。

今年は内田篤人かな。


決勝トーナメント組合せは17日。

こっから、いよいよ面白くなる。

そして、この大会の勝者は、来年の今頃、日本に来る。


個人的には、バルサか、アーセナルが見たいな~。


←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:49 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2010.05.23 (Sun)

インテル45年ぶり欧州王者!!

2010年5月22日、マドリード。
欧州CL決勝、バイエルンvsインテル。

ドイツのクラブ対イタリアのクラブという、ここ数年では珍しい顔合わせとなった。

日本時間3時45分キックオフ。
もちろん、起きて観る。

2009年 バルセロナvsマンチェスターU

2008年 マンチェスターUvsチェルシー


スタメン

バイエルン
GK:ブット
DF:ラーム、デミチェリス、ファン・ブイテン、バドシュトゥバー
MF:ファン・ボンメル、シュバインシュタイガー、ロッベン、アルティントップ
FW:オリッチ、ミュラー

インテル
GK:J.セザール
DF:マイコン、ルッシオ、サムエル、キブ
MF:サネッティ、カンビアッソ、スナイデル
FW:エトー、D.ミリート、パンデフ

両チームの10番、ロッベンとスナイデルは、今シーズン開幕時にはレアルにいた。
レアルが、C.ロナウドやカカを獲ったために、いらなくなった人材だった。

その2人が、新天地で見事に実力通りの力を発揮。
レアルが16強で消えたのに対し、2人ともここまで勝ち上がってきたことは、素晴らしいとしか言いようがない。

そのロッベンとスナイデルに加えて、ファン・ボンメルもいるオランダと、1ヵ月後、日本は闘う。
更に言うと、エトー率いるカメルーンとも闘う。
・・・大丈夫かいな、日本。

また、この試合にはアルゼンチン人が5人いた。
デミチェリス、サムエル、D.ミリートはW杯メンバーに選ばれたが、サネッティ、カンビアッソは外れた。

この2人の、この試合に懸ける意気込みや、いかに。

ルッシオ。
いつの間にインテルにいたのだ!?
ごく最近までバイエルンにいたはず。
古巣との闘いだ。
CL決勝は、レバークーゼン時代以来ではないだろうか。
ジダンのスーパーボレーが出た、あの時以来ではないだろうか。

よく見ると、W杯に出場しない国の選手も結構いる。
ベルギー、トルコ、ルーマニア、クロアチア、マケドニア・・・。

そういえば、リベリがいない。
準決勝、退場したんやっけか。


で、試合は序盤はインテルが攻めた。
が、すぐにバイエルンポゼッションとなった。
しかし、インテルのガッツリとした守備に、効果的な攻撃ができないでいた。

ロッベンには、キブとサムエルがきっちり対応。
更にカンビアッソもすぐに寄ってきて、縦にドリブルをさせていなかった。

そして、インテルのカウンターが凄かった。
ボールを奪った瞬間、ダイレクトで前線に。
そして物凄い勢いで、エトーやスナイデルが上がっていく。

35分、D.ミリートとスナイデルのパス交換だけで、1点を先制。
更に守備的になるインテル。

こらーきついな。
これでは、いくらバルサでも崩せなかったわけや。
バイエルンに、これが崩せるか。

バイエルン唯一の魅せ場は、後半開始早々の、ミュラーのシュートに至る過程だった。
ほんまに入ったと思った。
しかし、GKの足に当たって跳ね返った。

久しぶりに、シュバインシュタイガーを見たのだが、すっかりプレースタイルが変わっていた。
以前はサイドのドリブラーという感じだったが、得意のキック力で、ジェラードのような一発サイドチェンジを何度も魅せていた。
チーム内に、ロッベン、リベリがいれば、さすがにサイドアタッカーとしては叶わない。
新しいポジションを自分の物にしていた。

また、エトーはかなり下がる選手になっていた。
前線で張るのはD.ミリートに任せ、自分は守備も厭わない。
以前の、オレが点獲るスタイルが、少し変わっていて驚いた。

で、70分、D.ミリートがカウンターから、個人技で2点目を決める。
勝負あり。

インテルの守備組織に、バイエルンが点を決めれる気配はなかった。

インテル優勝。


すげー!!!!!

と言いたいところだったが、欧州CLの決勝にしては、なんか物足りなかった。

こんなサッカーで、良いのか!?
と少し思ってしまった。

EURO2008でスペインが優勝し、昨年はバルサが欧州制覇。
攻撃的サッカーが主流となってきつつあった今、このサッカーで欧州制覇とは・・・。
イタリアのクラブらしいと言えばそれまでだが・・・。


まあ良い。

このうやむや感を、来月のW杯で吹き飛ばしてもらおう。

今年の主役は欧州CLではない、W杯だ!!

そして、W杯は、すぐ目の前だ~!!

←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  14:49 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2010.04.21 (Wed)

モウリーニョ、バルサを破る!!(CL1st leg)

絶好調メッシーのバルサと、モウリーニョが率いるインテル。

欧州CLセミファイナル。

1st legはジュゼッペ・メアッツァ。


私の予想では、バルサ勝利だったが、なんと、1-3でインテルが勝った。

ぬぬぬぬ。

ボールキープするバルサに対して、シンプルカウンターが嵌ったのか。

スコアを見た瞬間そう思った。


だが、実際は、(たしかに、インテルの攻撃も良かったのだが)、バルサの自滅であった。

何よりメッシーにキレがなかった。

アイスランドの噴火で、陸路移動を強いられ、前日にミラノ入りし、疲れ果てたバルサがそこにあった。


そして、何より、イニエスタがケガでいなかった。

中盤の3枚のうち、2枚が、ブスケッツ、ケイタでは、スムーズなダイレクトパス、気の利いたパス、飛び出し等が、少なくなってしまう。

思えば、昨年のCLセミファイナル、バルサを救ったのは、黄色いユニホームを着たロスタイムのイニエスタの右足であった。

・・・あれからもう1年か。

早いな。



これで、バルサホームの2nd legが断然面白くなった。

勝ちに来るバルサ。

まあこれはいつも通りかもしれないが、バルサはアウェイゴールを決めている。

2点差の場合、2-0ならバルサ、3-1なら延長、4-2ならインテルの勝ちとなる。


インテルは、アウェイゴールを決めれば決めるほど有利になるので、当然、引かずに攻撃も狙ってくるだろう。

インテルが先制すると、バルサは少なくとも3点決めなければならず、インテルの圧倒的有利な展開となる。

逆に、バルサが先制すると、これは大変だ。

・・・点の取り合いになるかも!?


それにしても、モウリーニョのサッカーは徹底している。

チェルシーの頃から、戦い方はぶれていない。

今、最も、勝ちにいくことのできるサッカーをする監督、の一人と言えよう。



しかし私は、バルサを応援する。

メッシーや、イブラヒモビッチを生かすためにも、グアルディオラの采配にかかっている。





・・・ところで、アンリってどないしたんやろか。

←クリックお願いします

テーマ : UEFA チャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:05 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.04.09 (Fri)

マンUvsバイエルンも凄かった!!

ハイライトしか観てませんが・・・。

欧州CL準々決勝、マンチェスターUvsバイエルン。

これ、かなり凄かった。


1stlegはバイエルンが2-1で勝っている状況。

しかし、開始7分で、マンUが2-0に。

この時点で2試合合計3-2と、マンUが逆転。


更に、ナニがこの日2点目を決めて3-0に。

つまり、合計4-2に。


アウェイで2点差。

これはきついぞバイエルン。


だが、バイエルンは勝負強かった。

前半のうちに1点を返し、3-1。

つまり、4-3に。


ラファエルが2枚目のイエローで退場すると、流れはバイエルン!?

75分、ロッベンが、コーナーを、直接、物凄いボレーで叩き込み、2試合合計4-4に。


結果、アウェイゴールの多かったバイエルンが、準決勝に残った。



ていうかな、このロッベンのシュート、物凄かったで。

試合を決定付ける、同点アウェイゴール。

ちょっと前の、CL決勝のジダンのボレーに匹敵するくらい(いや、それ以上!?)のボレーシュート。

あれ、よく練習するけど、なかなか決まらへんし、入るもんやないで。

上からたたみ掛けるように振り抜き、かつコースも絶妙。

あれは、今シーズンのベストゴールに入れたいね。



で、もう1試合はリヨンの勝利。


これで、準決勝は、バルセロナvsインテル、バイエルンvsリヨンとなった。

スペインvsイタリア、ドイツvsフランス、ですな。



いやー、それにしても、昨日のスナイデルの弾丸シュートといい、今日のロッベンのスーパーボレーといい、そして、ベントナーといい、エトーといい・・・。

あんなん、日本がまともに相手できんのやろうか。


2ヵ月後には、本気で闘えるというのに、全くわくわくせず、ボコボコにやられて世界に大恥かいて帰ってくるんちゃうかなーって思うのは、私だけではないでしょう。


いやそれにしても、やっぱりCL、面白いなー。



←クリックお願いします

テーマ : UEFA チャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  01:36 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.04.07 (Wed)

メッシメッシメッシメッシ~!!

欧州CL準々決勝2nd leg、バルセロナvsアーセナル。

先週、めちゃ面白かったとお伝えしたこのカードの、2戦目が、日本時間の今朝、行われた。

そして、メッシーがやってくれた。


なんとびっくり4得点!!

結果は4-1でバルセロナの勝利。


従来のスピードに加えて、力強さも備えてきた最近のメッシー。

欧州CLの、準々決勝という舞台で、一人4得点なんて・・・

まさにありえない出来事だ。


凄すぎる。

C・ロナウドのことも、忘れてしまうぐらい、凄い。


このまま、CL制覇してしまうのだろう。

いやー、ほんま凄い。



で、同じ時間帯に、本田のいるCSKAモスクワのCLへの挑戦が終わった。

スナイデルに直線FKを決められ、0-1。

2試合合計、0-2。

実力通りの結果が出たといったところか。


しかし、本田。

非常に良い経験ができただろう。

欧州CLの準々決勝に出場するということは、日本人で、非常に希少価値のある経験だ。


次にこの経験をするのは、いったい誰か。

そして、いつのことなのか・・・。


残りの2試合は、明日。

バイエルンと、リヨンかな。

←クリックお願いします

テーマ : UEFA チャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:50 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.04.01 (Thu)

アーセナルvsバルセロナ、面白い!!

欧州CL準々決勝、1stlegが行われた。

マンUvsバイエルンは、2-1でバイエルン。

リヨンvsボルドーは3-1でリヨン。

インテルvsCSKAモスクワは1-0でインテル。

そして、注目のカード、アーセナルvsバルセロナは2-2でドロー。


アーセナルvsバルセロナ、めちゃくちゃ面白かった。

序盤はバルサの猛攻撃。

入ってもおかしくないシーンの連続。

アーセナルのGKアルムニアが当たりに当たって、前半は0-0で終わる。

しかし後半、そのアルムニアの一瞬の判断ミスから、イブラヒモビッチにループシュートを決められてしまう。

さらに同じ角度から、イブラヒモビッチが、今度はドカン。

2-0。

アーセナルもやはり黙っていない。

途中出場のウォルコットが走る走る。

速い速い。

快速ウイングとはこのことか。

ウイングのお手本のようなシュートで1点差に詰め寄ると、終了5分前、ペナルティエリア内で、セスク・ファブレガスを、後ろからプジョールが突き飛ばしてしまう。

PK。

アンド、プジョール退場。

このPKを、セスク・ファブレガスが、思いっきり、インステップで、真正面にドゴーン!!

(セスク、この後、ちょっと痛そうにしてました。・・・大丈夫かな)

2-2。


得点シーン以外にも、ベントナーの超迫力ヘッドや、メッシーのキレキレドリなど、観る所はたくさんあった。

残念ながら、イニエスタがいなかったけども。


2nd legは来週。

アウェーゴールで2点取って、次、ホームで闘えるバルサガ少し有利か。



今日のような展開になるだろうが、やはり内容はかなり濃いものが観れるだろう。

楽しみである。

ほんまに、楽しみである。

私の中で、事実上の、決勝戦だ!!




ところで、本田のモスクワは、負けてしまって残念だった。

インテル相手となると、やはり実力通りか。

だが、まだもう1試合ある。

しかもまだ1点差。

FKで言わしたれい!!


←クリックお願いします

テーマ : UEFA チャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:25 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2010.03.20 (Sat)

欧州CL準々決勝組合せ決定!!本田はエトー、スナイデルと。

欧州CL準々決勝の組合せ抽選が行われ、対戦相手が決まりました。


1st leg
3月30日
リヨンvsボルドー

バイエルンvsマンチェスターU

3月31日

アーセナルvsバルセロナ

インテルvsCSKAモスクワ


2nd leg
4月6日
バルセロナvsアーセナル

CSKAモスクワvsインテル

4月7日

ボルドーvsリヨン

マンチェスターUvsバイエルン


見所

①まずは、なんと言っても、アーセナルvsバルセロナだろう。

決勝のカードでも、なんらおかしくはない。

事実、4年前の決勝カード。
(当時、アーセナルのエースは、現バルセロナのアンリだ。)

個人的には、決勝で観たいカードだった。

普通にやれば、バルサの勝ちだが、ベンゲル監督がどんなマジックを使うのだろうか。

シャビや、セスク・ファブレガスのケガもどうなのだろうか。

コンディションは整うのか。

ひょっとして、2人ともいないかもしれない。

となると、余計にバルサが勝つだろう。

しかし、2人がいなかったとしても、世界中の人々が最も注目するのは、この1戦であることは間違いない。

地上波生中継、求む。



②日本人にとって、本田が所属するCSKAモスクワは、どーしても気になる。

その相手が、インテルとなった。

インテルには、W杯で日本が対戦するカメルーンのエース、エトーや

同じくW杯で対戦するオランダの中盤の要、スナイデルがいる。

そして、そんな日本人目線よりも何よりも、インテルは、いや、監督モウリーニョは、あのチェルシーを破ってベスト8に勝ち上がった。

強い。

勝ったら、番狂わせと呼んでいい。

そんなチームと、2試合もできるなんて、こりゃ良い経験だ。

Jリーグのレベルで、とっとろやっているよりも、レベルは遥かに違う。

こりゃ、どんどん差がひらきますな。



③バイエルンvsマンチェスターU

赤と赤の激突。

今の勢いを考えれば、マンUか。

ルーニーとロッベン次第で、試合は動くだろう。

一般的には(日本人以外から見ると)、こちらの方が、インテル戦よりも、圧倒的に好カードだ。


④リヨンvsボルドー

フランス対決。

これで、リーグ・アンのクラブが、準決勝に勝ち進むことになる。

個人的には、どっちがどっちかあんまり分からず、あんまし興味ないカードとなった。





で、そろそろ、地上波生中継しても良さそうな段階に入ってきた。

やってくれたら、起きて見ますので、どうか放送してください。


←クリックお願いします

テーマ : UEFA チャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  12:34 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.03.18 (Thu)

どんだけ凄いねん、メッシー

バルサのメッシー。

もともと凄いのだが、ここ何試合か、更にめちゃくちゃ凄い。

先日のリーガで、ハットトリック。

今朝のCLで2得点。

それ以外にも、素晴らしいプレー。



なんなん、あの足に吸い付くドリ。

ボールを受けるトラップ、そしてスピード。


能力の高いバルサの選手の中でも、一人別次元。

バルサでのプレーを観ていると、もう、マラドーナの域に達したと言って良いだろう。

メッシー様、あなたは神です、アーメン。


後は、代表での活躍ですな。

W杯で、どんなパフォーマンスを魅せることができるか。

それだけです。


そして、CLとリーガの連戦で、コンディションを落とさないでほしい。

ケガをしないでほしい。

宜しくお願い致します。

(最近、こればっかり書いてます。ほんまに、頼むから、ケガせんとってや!! 2006年のクラブW杯決勝、ケガでプレーできなかったんやから!! 生で観れなかったんやから!!)

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  16:31 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2010.03.17 (Wed)

本田圭佑がセビージャに勝ってもた!!

欧州CL、決勝トーナメント1回戦の2nd leg、セビージャvsCSKAモスクワ戦。

CSKAモスクワの本田圭佑が、1-1からの後半10分に、FKを直接決め、なんと、2-1(2戦合計3-2)で、セビージャに勝ってしまった。

なんということだ~!?

これは凄いぞ、本田圭佑。


セビージャと言えば、今やリーガでは、バルサ、レアルの次に強いチームだ。

昨季は3位で、CL出場を獲得。

今季も、現在4位につけており、CL出場圏内にいる。

ブラジル代表のエース(と言っても、そんな感じはしないが)、ルイス・ファビアーノがいるチームだ。




そんなチームに、本田が決勝点を突きつけた。

そして、勝った。

しかも、本田の2点目は、アウェイゴール。

セビージャが勝つには、その時点で、更に2点が必要になったのだ。


得点シーンを見ると、完全にGKのミスであるが、そのミスを誘発するほどの、外に弾くことが困難であったほどの、強烈なシュートだったと言える。

また、得点だけでなく、アシストも記録している。

ゴールを決めたネチドのトラップで勝負あった、とは言うものの、各国代表クラスの選手がごろごろいる中で、スローインを受けて、体を張ってキープし、パスを出す、というのは、かなり難しいものだ。

本田圭佑、日に日に進化している。

(↓少し前までは、こんな記事書いてました。)

     090428(PSVからオファー!?) 
     090801(エールディビジ開幕)
     090804(開幕戦、PSV相手に1得点1アシスト)
     090811(2戦連発、しかも喧嘩売る)
     090817(スーパーミドルで3戦連発)

これで、準々決勝が楽しみになった。

日本時間の、明朝、ベスト8が出揃い、20日、組合せが決まる。

次は、どことやるのだろうか。


バルサやマンUとするのを早く観たい、という気持ちと、

リヨンあたりと当たって、現実的にベスト4が狙える相手とやってほしい、という気持ちと、半々だ。


レアルや、チェルシーは、ベスト16で終わってしまったのに、本田のCSKAモスクワは、ベスト8。

まじですごいぞ本田圭佑。




←クリックお願いします

テーマ : UEFA チャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:32 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2010.03.12 (Fri)

欧州CL、アルシャビンはやっぱり凄い!!

欧州CL、決勝トーナメント1回戦。( ⇒展望はこちら 

今週の平日に2nd legの4試合が行われた。

結果は、次の通り。


バイエルンvsフィオレンティーナ

2戦合計4-4。

アウェイゴール方式により、バイエルンが準々決勝に進出。



アーセナルvsFCポルト

2戦合計6-2で、アーセナル


マンチェスターUvsACミラン

合計7-2でマンU。


レアル・マドリーvsリヨン

合計2-1でリヨン




番狂わせは、やはりレアルの敗退か。

あれだけお金をかけたのに、今年も、決勝トーナメント早々に姿を消した。


・・・よし、これで、リーグ戦に集中できる!!

W杯に向かって、過密日程を避けられる!!

なんてね。

個人的には、それで良いけどね。

C.ロナウドが、W杯で伝説を作ってくれたら、

カカが、カカが、カカが、やってくれたら。

イグアインが、マラドーナを救ってくれたら。

シャビ・アロンソが、S.ラモスが、スペインの優勝に貢献してくれたら。

それで良いと思う。



それにしても、アーセナルは強かった。

何より、アルシャビンが凄かった。

なんなん、あのドリブル。

なんで、あんなんで、抜けんの??

懐が深いわけでもないのに、難しくこねくりまわしてるわけでもないのに、なんで、ボールを取られへんの??

・・・お答えしよう。

スピードと緩急があるからだ。

瞬間的にトップスピードで相手を抜きさる。

緩の時でも、取りに行けば、すぐにかわされる。

だから、飛び込めないのだ。

アルシャビンの突破があるから、ベントナーも活きる。

ベントナー、ベントナー、ベントナー(PK)。

デンマークのサイド攻撃、抑えないと、日本、ベントナーにやられまっせ。


また、この試合は、ベントナーをトップに、右にロシツキ、左にアルシャビン、という形を取っていた。
(どちらかというと、アルシャビンがFWに近く、ロシツキがMFに近い位置取りだったが)

私が、以前から期待していた形だ。

アルシャビンがアーセナルに移籍してきた頃、私は、アデバヨールのワントップに、トップ下、アルシャビンとロシツキ(当時ケガ中)を提案していた。

当時の記事

もういっちょ。アーセナルvsリバプールが4-4の時に書いたやつ

ロシツキ復帰時に書いたやつもついでに


大型でどっしりはれるFWに、チョコチョコ動くセカンドトップ。

いや~、さすがベンゲル監督。

アルシャビンとロシツキの同時起用、本当に面白い。

この2人が、W杯に出られないなんて、なんということか・・・。


よし、今年の欧州王者は、アーセナルで良いんちゃう!?

ちょこちょこの2人は、W杯のことなんか考えんでええし、

セスク・ファブレガスは、多分レギュラーになられへんし(それよりも、まずケガを治してくれ!!)、

ナスリとかディアビーもレギュラーなられへんし、

ベントナーは、疲れて日本戦で不発やったらええし、

ソングも疲れて、日本戦で動き鈍かったらええし、

ウォルコットも、ベッカムとポジション争いして多分負けるやろうし、

そういえば、エドゥアルドもW杯出られへんし、

そういえばファンペルシは、ケガ明けしてるやろやから、CL出たりして実戦出といた方がええし、そこで疲れたら日本戦動き悪いやろし。



結論、アーセナルが勝てば、W杯に最も影響を与えにくい!!

これならば、欧州CLでアーセナルの美しいサッカーも観れるし、

W杯でも、疲弊している選手がほとんどおらず、良いサッカーが観れる!!

バッチグーや!!!




ルーニーも凄かった。

ルーニーがいなければ、マンUも危なかっただろう。

逆に、ミランは、後ろが酷すぎた。

朴智星、点決めてたな。

朴らしいゴール。

松井大輔よ、朴になれ!! 



バイエルンも来た。

ロッベンのドリブルシュート、凄かった。

個人的に注目していたフィオレンティーナは、ヨベティッチがまたもや2得点をあげた。

ヨベティッチ、ヨベティッチ。



残りの4試合は、来週。

本田圭佑の、モスクワは、セビージャに勝てるだろうか。


←クリックお願いします

テーマ : UEFA チャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:06 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.12.19 (Sat)

CL決勝T1回戦組合せ決定と、本田

欧州CL、決勝トーナメント1回戦の組合せが決まった。

以下の8カードである。


シュツットガルト(ドイツ) vs バルセロナ(スペイン)

オリンピアコス(ギリシャ) vs ボルドー(フランス)

インテル・ミラノ(イタリア) vs チェルシー(イングランド)

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) vs フィオレンティーナ(イタリア)

CSKAモスクワ(ロシア) vs セビージャ(スペイン)

リヨン(フランス) vs レアル・マドリード(スペイン)

ポルト(ポルトガル) vs アーセナル(イングランド)

ACミラン(イタリア) vs マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)



※左が第1戦ホームチーム。



以下、個人的感想を述べる。


注目①

ACミランvsマンU

やっぱこれかな。

実力・名前、共に文句のない組合せ。

ミラン復帰のベッカムが、育ててもらったマンUを相手に闘う。

ベッカムにギグスのスライディングとか、面白そうやな。


注目②

これもメディアが煽る通り、注目だ。

モウリーニョに。

チェルシーでできなかったCL制覇を、インテルで狙う。

まあ、ポルトでは昔制覇してるけどね。

あんまり好きな監督ではないので、別にどちらでも良いのだが、なんとなく、消極的な闘いになりそうな予感・・・。


注目③

ポルトvsアーセナル

個人的に、アーセナルに注目している。

昨年はCLに出れなかったアルシャビンが好きなもんでね。

W杯にも出場できないから、是非ともここで目立っておきたい。

セスクもいるし。

そろそろベンゲルにも華を持たせてやりたいし。

(そして、欧州引退して、日本代表の監督になってほしいし。)



注目4

バイエルンvsフィオレンティーナ

個人的に、フィオに注目している。

ほんま、よくここまでチームとして戻ってこれたな。

バティも、ルイコスタも、ディ・リービオも喜んでいるだろう。

ジラルディーノ復活!!

ムトゥも復活!!

新星、ヨベティッチ!!

W杯で日本と闘うデンマーク代表の、ヨルゲンセンもいる。

ちなみに、中田英寿ともチームメイトだったはず。

ルカ・トニがもし出れば、古巣との対戦になるな。


注目⑤

CSKAモスクワ vsセビージャ

今日のニュースで、VVVの本田圭佑のCSKAモスクワへの移籍が決定的という報道があった。

もし、この移籍が本当に決まれば、本田はCLに出場できる。

順調にステップアップしてるな~。

相手はセビージャ。

ブラジルのエース、ルイス・ファビアーノら、渋い有名選手が多くいる強いチームだ。

コートジボワール代表のゾコラを、仮想カメルーンのアーセナルのソングってとこか。

まあ、移籍が本当に決まって、かつ試合に出場できれば、の話やけど。



後は、恐らく順当に、バルサ、レアル、ボルドーが勝ち上がるだろう。



ということで、私のベスト8予想、いや、ベスト8希望。

バルセロナ

ボルドー

インテル

フィオ

CSKAモスクワ

レアル

アーセナル

マンU



何回も言うけど、勝ち過ぎると、W杯に影響してくるからね・・・。

あと、ケガだけはやめてな。

←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  11:50 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.12.10 (Thu)

欧州CL16強決まる

欧州CL、16強が出揃った。

A組
ボルドー
バイエルン

B組
マンチェスターU
CSKAモスクワ

C組
レアル・マドリー
ACミラン

D組
チェルシー
ポルト

E組
フィオレンティーナ
リヨン

F組
バルセロナ
インテル・ミラノ

G組
セビージャ
シュツットガルト

H組
アーセナル
オリンピアコス



波乱と言えば、リバプールとユベントスの敗退か。

長谷部のヴォルフスブルグは惜しかった。

内容では、勝ち抜いてもおかしくなかったが。



プレミアリーグから、マンU、チェルシー、アーセナル

リーガエスパニョーラから、バルサ、レアル、セビージャ

セリエAから、ミラン、インテル、フィオレンティーナ

ブンデスリーガから、バイエルンとシュツットガルト

フランスから、ボルドーとリヨン


プレミアのリバプールが敗退したためか、各国バランス良く見える。


ここからは、個人的には、アーセナルとフィオに注目してみようかな。



今年の決勝はマドリードで、5月22日。

W杯開幕まで、2Wとちょっとしかない。

決勝まで勝ち残れば、W杯に確実に影響するやろな。



←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  13:42 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.10.01 (Thu)

今更ながら、セスク・ファブレガスは凄い!!

ふと、欧州CLのハイライトを見ていた。

アーセナルの試合を見ていたのだが、セスク・ファブレガス、今更やけど、凄いな。

背番号、4。

全ての攻撃はセスク・ファブレガスの足元を経由する。

中盤の底からのビルドアップ。

右に左に一発でピンポイントサイドチェンジ。

更に縦への楔も入れる。

そして、そこからまた走る。

パスアンドゴー。

ファンペルシ、アルシャビンときれいに渡ったボールがゴール前で再びセスク・ファブレガス~!!

いや~、面白いね。

日本人で言えば、遠藤に近い。
(もちろん、遠藤よりも走るし、力強い。)


そして、この試合は、アルシャビンとロシツキが揃い踏みした。

私の好きなタイプだ。

人は見た目と違う。

可愛い顔して、小さいけれど、細いけれど、スピードはもちろんパワーも兼ね備えていますよ、というタイプ。

ファンペルシのワントップに左にアルシャビン、右にロシツキだった。

最高やん。

これをセスク・ファブレガスが操る。

中盤のこぼれ球拾い、守備専門に、ソングを置いて、セスクは迷い無く上がって行く・・・。


実際、内容観てても、かなり面白い。


メッシーやC・ロナウドに飽きた時には、ぜひお奨めします。

アーセナルを。

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  00:14 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.05.28 (Thu)

バルサがN0.1、欧州CL決勝

2009年5月27日、ローマ、欧州CL決勝。

史上初の2連覇を狙うマンチェスターUと、ドリームチームと化したバルセロナの闘い。

日本にいる私達の起床時刻は3時半。

これを見ずに、何を見る!?

気合いで起きた3時半。

いよいよ、始まった。


マンU
ファンデルサル
オシェイ、ビディッチ、ファーディナンド、エブラ
キャリック、アンデルソン、ギグス、
C・ロナウド、ルーニー、朴

フレッチャーが出場停止。ギグスがスタメンに。
昨年はベンチ入りできなかった朴智星がスタメン出場。

バルサ
V・バルデス
プジョール、ヤヤ・トゥーレ、ピケ、シウビーニョ、
ブスケツ、シャビ、イニエスタ、
アンリ、エトー、メッシー

イニエスタ、アンリが、間に合った。
ラファエル・マルケス、ダニエル・アウベスがいないが、プジョールを右に、トゥーレを下げて対応。


バルセロナがホームのユニホーム、マンUが上下白。


開始早々、FKをはじめ、C・ロナウドが立て続けにシュートを放つ。

ロナウドの気持ちが伝わってくる。

右サイドフリーの朴に出しても良いやんってとこでも迷わず前を向いたらシュー!!


しかしこのマンUペースは10分ともたなかった。

バルサもしっかりボールキープするからだ。

そして前半10分、中盤で前を向いたイニエスタがドリブルで前へ運ぶ。

CBがつられたところに、エトーへパス。

エトー、遅れて出てきたCBを切り返してかわして、つま先でシュート!!

トーキックっぽいシュート!!

これがファンデルサルの脇を抜けて決まる~!!

この10分間で唯一と言っていいチャンスを、エトーがきっちりものにする。

試合開始早々に点が入ったことで、大量得点、点の取り合いが予想されたが、ゲームはこのまま1-0の状況が続く。

マンUが取り返せないのだ。

ボールポゼッションを貫くバルサ。

イニエスタ・・・シャビ・・・イニエスタ・・・メッシー・・・イニエスタ・・・シャビ・・・シウビーニョ・・・みたいな。

昨年のユーロ08のスペイン代表を思い出すようなボールキープ。

取られても、すぐにプレッシャーをかけ奪い返す。

いらいらしてそうなC・ロナウド。


後半、ファーガソンが動く。

アンデルソン→テベスの選手交代。

そして、ルーニーと朴のポジションを入れ替える。

守備力の良いプジョールよりも、守備のあやしいシウビーニョの方に、ルーニーをぶつける。

おかげで少し、前半よりもマンUが回復するが、その分、ボールを奪った後のバルサの反撃が鋭さを増す。


インターセプトからシャビ、シャビからアンリ。

左サイドからスピードに乗ったアンリ、そしてこの体勢のアンリ、決まってしまうぞ、アンリ、アンリ、アンリー!!


インターセプトからエトーがドリ、中へドリ、中央のメッシーに~!!

さらにシャビのフリーキックはポスト~!!


いや~、ほんとに入りそうだ。

マンUこのままで良いはずない。

朴に換えてベルバトフを投入、FW4人体勢だ。


しかしバルサ。

プジョールのカットから右サイドに開いていたエトーへ。

エトーの速いセンタリングはクリアされるが、このクリアボールを、シャビが拾う。

シャビは狙いすまして、中央にいるメッシーにピンポイントクロス~!!

メッシー、これを体が行き過ぎながらも、うまく上体を残してヘディングでミート。

そのヘディングシュートは、時間が止まったようにゆっくりと、マンUのネットを揺らす・・・。


決定的な2点目。


残り20分だ。

ムリに攻めるマンUと、したたかにキープし、時間を稼ぐバルサ。

勝負は見えたか。


そしてタイムアップ・・・。

バルセロナ、3年ぶりのCL制覇!!


今年はバルサやろ~と思っていたから、本当に良かった!!

それにしてもイニエスタ、ほんまに凄いな。

イニエスタのドリブルが、バルサのパス回しの中でかなりアクセントになっていた。

何度も前へ仕掛ける場面があった。

それにより、エトー、メッシー、アンリが活きていた。


シャビも良かった。

狂いのないトラップとパス。

イニエスタらと廻していると、さぞや楽しいだろう。


この2人がバルササッカーの生命線。

この2人はユーロ08に続く栄冠だ。

来年のW杯も、スペインは凄いな、これ。


C・ロナウドは残念だった。

バルサの組織にやられた。

ボールに触る機会があれほど少なければ、なかなか決めきれるものではない。


個と組織の融合、そういう意味で、バルセロナは完全にマンUを上回っていた。



そして、例年ならここで、

『よっしゃ、今年のトヨタカップ、いやクラブW杯はバルサや、バルサが日本に来るで~!!また観にいこうか!!』

となるのだが、今年はなんとUAE開催。

日本とは全く関係ない。

あー、なんてこったい。


楽しみは、ガンバがアジアCLで優勝して、クラブW杯で、バルサと対戦することかな。

バルセロナvsガンバ大阪。

いや~、見てみたいね。



・・・て、こんなこと書いてたらもう外は明るいやんか、7時やんか~!!


←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  06:59 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

2009.05.07 (Thu)

ロスタイムの同点ゴール!!決勝進出はバルサ!!

欧州CL準決勝2nd legの、もう1試合、チェルシーvsバルセロナが行われ、1-1で引き分けた。

結果、1st legがバルサのホームで0-0、2nd legがチェルシーのホームで1-1。

合計1-1となったが、アウェイゴール方式(点差同じの場合、アウェイゴールを2倍する)により、2-1でバルサの勝利となった。

この試合、前半早々にチェルシーがエッシェンのスーパーゴールで先制、さらに後半半ばには、アビダルがアネルカを倒し、レッドカード。

バルサにとっては、絶対絶命の状況であった。

しかしロスタイム、イニエスタがダイレクトでインサイドで狙ったシュートが、ツェフの手をかすめてゴールに吸い込まれる・・・

やった~バルサ!!

今日は黄色かったバルサの選手が、大喜びで走り回る!!

グアルディオラ監督も走り回る!!

個人的にも、今年はチェルシーよりもバルサだったので、かなり嬉しい。


これで決勝は、予想通り、期待通り、マンチェスターUとバルセロナとの闘いになった。

マンUが勝てば、奇跡の連覇。

バルサが勝てば、3年ぶりのチャンピオン。

たしか3年前は、ラーションとベレッチの活躍で、逆転勝ちしたと記憶している。


さあ、5月27日、ローマ。

この日は、夜、仕事を入れずに、早く寝る!!

そして、生中継で、試合を観る!!


←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  16:43 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2009.05.06 (Wed)

欧州CL、マンUが決勝進出!!

欧州CL準決勝2nd leg、その1カード、マンチェスターUvsアーセナルが行われ、3-1でマンUが勝ち、合計4-1で決勝進出を決めた。

この日も、マンUは凄かった。

ユニホームがアウェイ用の青だったので、この日は“青い赤い悪魔”だった。


1点目は、朴智星。

アシストはC・ロナウド。
(まあこれは、アーセナルDFが滑ったためだが、右から左に斜めに走り、アンデルソンのスルーパスを受け、ダイレクトでマイナスに折り返したそのプレーは、迫力があった。)

朴のシュートは少し不細工な形になってしまったが、トラップの方向は絶妙だった。


2点目は、C・ロナウドのFK。

かなりの距離があるにも関わらず、C・ロナウドの蹴ったボールは、物凄い勢いで、ネットに吸い込まれていく。

なんじゃあれは~!! みたいな感じ。

(この後、もう2本、FKの場面があったが、その2本とも、この得点シーンよりもゴールに近い位置だったが、ゴールにはならなかった。)


そして、3点目が凄い。

物凄く凄い。

アーセナルのCKから、アーセナルの攻撃が続く。

真ん中に放り込んだボールをマンUがクリア。

このクリアボールにいち早く反応したのがC・ロナウド。

物凄い勢いでボールに追いつくと、前を向いている朴智星に、ダイレクトヒール。

そしてそのままターンして右サイドを、猛ダッシュ。

ここ、まさに猛ダッシュ。ほんまに猛ダッシュ!!

朴は、これを前へ運び、左サイドを走るルーニーへ。

ルーニー、このままシュートまで持ち込めたが、ここで猛ダッシュしてきたC・ロナウドにパ~ス!!

C・ロナウド、猛ダッシュのまま、これをダイレクトで打つ~!!!

決まる~!!!

このシーン、1連の流れだけでも凄くきれい。

そして、C・ロナウドだけを見てても、面白い。とても。

めちゃくちゃ走ってるから。


で、今日の夜中、準決勝のもう1試合、バルセロナvsチェルシーがある。

これもまた、めちゃ楽しみ。

チェルシーの1戦目には失望させられたので、そして、チェルシーが勝つと、昨年と同じ決勝のカードになってしまうので、ここは、バルセロナに勝ってもらおう。

勝ってもらいましょう!!

決勝は、マンチェスターUvsバルセロナ!!
 

←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:40 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.04.16 (Thu)

CLベスト4決定

UEFAチャンピオンズリーグ、08-09シーズンのベスト4が決定した。

マンチェスターU

チェルシー

アーセナル

バルセロナ

イングランドのプレミアリーグから3チーム。

国内リーグ同様、激しく、そしてレベルの高い闘いが繰り広げられている。

準々決勝のチェルシーvsリバプール戦は、とてもとても白熱した素晴らしい試合だった。

ていうか、凄かったで、ほんまに。

個人的には、今年のリバプールはとても好きだったのだが・・・。

試合内容も、どっちかというと、リバプールの方が良いサッカーをしていたのだが。

F・アウレリオの左足キックと、リエラの左サイドの突破と、F・トーレスの強引さと、カイトの渋さ。

この1戦に、ジェラードが出場できなかったが、それでも充分面白かった。

チェルシーは、ランパードとドログバでもっている感じ。


で、準決勝の組み合わせは、

マンUvsアーセナル、チェルシーvsバルサ

決勝予想は、マンUvsバルサ。

まあ誰が予想してもこうなるだろう。


C・ロナウドがガツンと決めるか、セスクの魔法にアデバヨールがあり得ないゴールを決めるか。

ドログバ対エトーの、アフリカンFWゴリゴリ対決。

アンリ対アネルカの、元フランスユースのホープ対決。

バラックとランパード対イニエスタ、シャビの、世界が誇るセントラルMF対決。

メッシーのドリブルがある分、バルセロナ有利か・・・。


見所満載のCL。

ところで、地上波中継はあるのかな・・・??


←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  14:14 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.04.10 (Fri)

欧州CL、球際の物凄い攻防

今、欧州CLの準々決勝の動画を見ていたのだが、この4試合、凄い。

選手個人のスキル、身体能力、チームとしてのパスワーク、スピード、展開、色々凄いのだが、その中でも、特に、球際の攻防が凄い。

そんなとこに飛び込んだらケガするで~というようなとこにトップスピードで、ガンガン飛び込んでいっているのだ。

アンリは相手GKの顔面を蹴っ飛ばしていたし、メッシーの得点シーンは、非常に狭いところに飛び込んで足を伸ばしていた。

ジェラードもガンガン頭から飛び込んでいたし、ポルトの同点ゴールはファンデルサルの飛び出しと紙一重だった。

トップスピードでも性格にボールを扱える技術と、何が何でも点を取りにいくという気迫。

やはり世界のトップレベルだ。

本当のCLの、準々決勝だ。

ほぼ勝敗が決まってしまった感のある組み合わせもあるが、2nd legも楽しみだ。


そして・・・

言いたかないが、それに比べて・・・日本のサッカーのスローなことスローなこと・・・。

頑張ってや~、日本人。

←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  01:07 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.04.09 (Thu)

アデバヨ~~~ル

欧州CL準々決勝、アーセナルvsビジャレアル。

試合は1-1の引き分けだったのだが、この試合のアデバヨールのゴールは凄かった。

ゴールを背に向けた状態で、浮き球を胸トラップ、すぐに左足を上げ、右足でバイシクルシュ~~!!

このオーバーヘッドではないが、オーバーヘッドっぽいシュートが、ゴール右隅に決まったのだ。

こりゃ凄い。

ほんまに凄い。

やっぱこういうオーバーヘッドとか、それっぽいバイシクルシュートとか、絵になりますな。

決めてみたいね、こんなシュート。


←クリックお願いします

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:47 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.03.14 (Sat)

欧州CLベスト8

欧州CLのベスト8が出揃った。

マンチェスターU

チェルシー

リバプール

アーセナル

バルセロナ

ビジャレアル

バイエルン

ポルト


イングランドのプレミアリーグからなんと4チーム。

そしてイタリアセリエAはユベントス、インテル、ローマが敗れ、全滅。

やはり、現在はこういった構図になるのか・・・。

準々決勝は、恐らくイングランド対決も出てくるだろう。

今の勢いで見ると、バルセロナ、マンチェスターU、が一歩抜きん出ている気がする。

リバプールも面白い。


今後、全てが、好カード、そんな試合にが続くだろう。

去年も書いたが、地上波中継、してな。

頼むから。


今年は、クラブW杯がUAE開催なので、優勝したその後が、あまり日本に関係ないのが少し寂しい。

もし、だ。

ACLでJリーグ勢が優勝しなければ、今年のクラブW杯、ひょっとして全く盛り上がらないのではないだろうか。

ふと、そんなことを思ってしまった。


てことは、やっぱり、頑張れガンバ!! 

・・・って番組ありましたよね、昔。

1分ぐらいの番組。

大阪だけやったと思うけど。

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  01:27 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2008.12.19 (Fri)

欧州CL決勝T1回戦組み合わせ

欧州CLの決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決まった。

チェルシー(イングランド)-ユベントス(イタリア)

ビリャレアル(スペイン)-パナシナイコス(ギリシャ)

スポルティング(ポルトガル)-バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

アトレチコ・マドリード(スペイン)-ポルト(ポルトガル)

リヨン(フランス)-バルセロナ(スペイン)

レアル・マドリード(スペイン)-リバプール(イングランド)

アーセナル(イングランド)-ローマ(イタリア)

インテル・ミラノ(イタリア)-マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

好カードばかりだ。

特に面白そうなのは、チェルシーvsユベントス、レアルvsリバプール、アーセナルvsローマ、インテルvsマンU。

第1戦が来年2月24、25日、第2戦が3月10、11日に行われる予定。

この優勝チームが、現在行なわれているクラブW杯に出場する。

来年は残念ながら日本開催ではないが。

どこが勝ち上がるか、全く予想がつかない。

全く。

少しでも地上波生中継を増やしてほしい。

宜しくお願いします。


←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:19 |  欧州CL  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。