*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.04.18 (Sun)

ヤマハ銀座ビルに行ってきました

2週間程前の話ですが、仕事で東京に行ってきました。

で、帰りにぶらっと銀座に寄ってみました。


すると、目の前に『ヤマハ銀座ビル』がデーンと構えていました。

外から見えるグランドピアノに、ついつい引き寄せられ、中へ。


なんやこれ!!

いつの間にできたんや~!!


地下2Fから地上12Fまで、丸ごとヤマハ。

2010年2月にできたそうなので、やはりつい最近だ。



1Fの電子ピアノを眺めた後、とりあえず上へ行ってみた。

10~12Fは音楽教室。

7~9Fはホールになっている。

6Fはコンサートサロン。

コンサートサロンって何だ!?

とりあえず行ってみたが、イベントの合間であった。

うろうろしていたら、

「こんにちわ~」

「出演者の方ですか??」

とか声をかけられた。

違いまーす。



5Fに降りる。

グランドピアノが並ぶ、高級感漂うフロア。

完全に、場違い。

ちょっと弾いてみたかったけれど、さすがにそんな度胸はなかった。

会社で高いポストについていそうなおっちゃんとその家族が、真剣に選んでいた。

そして、それを案内していた売り場の女性。

と、その女性がいきなり、モーツァルトのきらきら星変奏曲の結構派手な箇所を弾いて、「こんな音の感じです~」とかやってた。

私の弾き方とちょっと違っていたが、さすがにうまかった。


サイレント機能のグランドピアノあった。

また、メモリーが差し込めるピアノもあった。

弾いたやつを録音し、それをすぐ聴けることができた。

録音は、鍵盤のタッチまで、再生していた。

凄いのが出ますな~。


飛行機の時間を気にしながら、楽譜やCDも見て回った。

マニアックな楽譜が盛りだくさんであった。

全体的に、クラシック中心であった。


帰りがけの1Fでは、簡単のコンサートをやっていた。



さすが東京、と思わされた。

このビル、1日いても、飽きない。



←クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

EDIT  |  11:59 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2009.12.31 (Thu)

のだめカンタービレの挿入曲

現在、のだめカンタービレの映画が公開されています。

そして、それに合わせて、ドラマが再放送されていました。


私のピアノ観を変えた、のだめのピアノ。

で、少し、挿入歌を真似して弾いてみました。

完全に耳コピで。

で、更に少しいじってみました。



お暇でしたら、どうぞ。








←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  18:55 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.07.04 (Sat)

辻井伸行の『Debut』

今、辻井信行が巷で話題になっている。

きっかけは、一ヶ月前の2009年6月7日、ヴァンクライバーン国際ピアノコンクールで、日本人初の優勝を果たしたことから。

このピアノコンクールの価値が私はよくわからないので、何とも言えないのだが・・・。

そして、先日、辻井伸光のCD、『Debut』をたまたま発見したので、借りて聴いてみた。

オリジナルにどんなものがあるのかなと思ったからだ。
(クラシックはいまさらだから。)

すると・・・

結構良い。

癒し系!?

おすすめは、『風のささやき』と『高尾山の風』。

これいったどうやって弾いてんの!?っていう箇所がいっぱい。

そして流れるようなメロディ。

この2曲はかなり良い。


当分楽譜はないやろうから、耳コピで、ちょっと真似してみようかな♪


←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  11:33 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2009.02.27 (Fri)

いつも何度でも~千と千尋の神隠し~

『ポニョ』のついでに・・・

『いつも何度でも』(千と千尋の神隠しのテーマ)をピアノでやってみました。

http://www.youtube.com/watch?v=8_DOqXgzyPU&feature=channel_page

耳コピでございます。

あらためて弾いてみたけど、名曲ですな、これ。



で、これで同時に5つUPしたやつをブログに載せました。

気が向きましたら、それ以外も聞いてやってくださいませませ。

いっぱいあるんで。




←クリックお願いします

テーマ : ジブリ - ジャンル : 映画

EDIT  |  20:34 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2009.02.26 (Thu)

崖の上のポニョ

と、ある友人(職業ピアニスト&音楽教師)に「ポニョUpしてや~」と言われたため、UPしました。

動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=el1j7vpjwoc&feature=channel_page

これはこれは下手くそすぎて申し訳ないですが、まあこんなもんで良いと思います。

一生懸命楽譜を見て練習するより、直感で適当に弾くほうが。

楽しむピアノの実践!!ですな。


ただ・・・やっぱりちゃんと弾くには楽譜見てやった方が良いですね。

他の動画を見て、そう思いましたとさ。


←クリックお願いします

テーマ : ジブリ - ジャンル : 映画

EDIT  |  20:41 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02.25 (Wed)

聖闘士星矢のOpeningをピアノで

聖闘士星矢のオープニングをピアノでやってみました。

すぐできました。

こんなんです。

http://www.youtube.com/watch?v=4DZe-0QTYfU&feature=channel

♪ペーガサスファンタジー、そうさゆ~め~だ~けは~・・・♪

ちょっと懐かしいです。

以上。


←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  16:36 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02.24 (Tue)

Les FreresのSAKURA

兄弟の連弾ユニット、Les Freres(レ・フレール)のSAKURAを、耳コピで弾いてみました。

そしてYouTubeにUPしてみました。

動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=1K64ZH8PRrU&feature=channel_page

今のところ、楽譜は出廻っていません。

Piano Pittoresuque(ピアノピトレスク)の演奏を参考にしています。

レ・フレールは“楽しくピアノを”を実践しているのでとても良いです。


またこの曲と同時に5つUPしたので、おいおい紹介していきます。
(これ、2つ目)

とりあえず今日は以上。

←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  00:28 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.02.23 (Mon)

X JAPAN~Stab me in the back~

X JAPANの『Stab me in the back』をピアノでやってみました。

そして、YouTubeにUPしました。

動画はこちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=usJa-jJdg_A&feature=channel_page

Xの初期の曲なので私自身もあまり知らなかったのですが、You Tubeのライブ映像を見て、「こりゃ凄い!!」と思い、ピアノでやるに至りました。

速いことで有名な曲です。

今回も楽譜はないので耳コピです。

ぜひ1度見ていただければうれしいです。


ちなみに、今回、同時に5つUPしました。

おいおい紹介していきます。

以上。

←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  14:51 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2009.01.26 (Mon)

You Yube へのUP予告

現在、You Tubeにいくつかの動画をUPしている。

UPするかどうかの基準は2つ。

①楽譜が出回っていないやつ。

②こんな曲誰もピアノでやらんやろ、っていうようなやつ。

基本はこれだ。

で、これまでUPしてきたものは、阪神タイガースのヒッティングマーチ(応援歌)であったり(金本とか新井とか赤星とかいっぱい)、X JAPANの激しいのであったり(Silent JealousyとかDAHLIAとか、とかとか)、Les Freresの勝手に編曲バージョンであったり(Happy SongとかCROSS第2番とか色々)、FIFA入場テーマであったり、EURO2008のサンバであったり、高校サッカーの振り向くな君は美しいであったり。

で、次にUPする曲の予定は次の2曲。

・X JAPANの『Stab me in the back』
・Les Freresの『SAKURA』

2曲ともだいたい音は拾えているので、後はどう原曲に近づけるか、だ。

できたらまたブログにも書く予定。

完全な自己満足ですいません、ほんとすいません。


←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  16:11 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.01.10 (Sat)

レ・フレール 『Cross 第2番』

レ・フレールの『Cross 第2番』を弾いてみました。

楽譜はないので、耳コピです。

2年ほど前の徹子の部屋での演奏を元に、やってます。

http://jp.youtube.com/watch?v=NfHl9fs1q0Q
↑動画はこちらです。

二人で弾くところを一人で弾いているので、かなり無理があるアレンジになっているかも!?


ちなみに、何故レ・フレールに興味があるかというと、

①お固~いクラシック的な要素が少ないこと

②手が4本あるので、通常ならあり得ない演奏法をしていること
←このことにより、迫力のある演奏ができる。

②何よりも楽しく弾ける要素が満載

という理由からだ。


サッカーでもピアノでもそうだが、楽しくやってナンボだ。

ある意味、自己満足とも言うが。


←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  12:11 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.01.07 (Wed)

『振り向くな君は美しい』をピアノで

全国高校サッカー選手権のテーマソングです。

毎年、この曲を聴くと、勝手に心が熱くなる人もいるでしょう。

サビだけですが、やってみました。

『振り向くな君は美しい』




・・・下手くそですいません。


←クリックお願いします

テーマ : 全国高校サッカー選手権大会 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:05 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.07.28 (Mon)

X JAPANのDAHLIAをピアノで

そういえば、先週、X JAPANのDAHLIAをUPしました。


ピアノアレンジです。


よろしければぜひ。


DAHLIA
←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  23:00 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.07.21 (Mon)

『旅立ちの日に』UPしました

『旅立ちの日に』







 →  『旅立ちの日に』めっちゃ良い曲やん!!


←クリックお願いします

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  14:25 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(5) | Top↑

2008.07.04 (Fri)

『旅立ちの日に』めちゃ良い曲やん!!

知らなかったのだが。
・・・全く知らなかったのだが、つい最近、めちゃくちゃ良い曲を発見した。

『旅立ちの日に』。

今年の3月31日、「あ~、今期もこれで終わりや」と思いながら、先輩と軽く打ち上げをした後、報告書を書くためにパソコンを立ち上げ、そしてそこで、何気なくTVを付けた。

すると、SMAPがなんか歌を歌ってた。(たしか、番組は『SMAP×SMAP』だったと思う。)

「おっ、伴奏ピアノやん」と少し聴いていると、メロディーも良く、歌詞も良い!!
ていうかすごく良い!!

なんていう曲だ!?

・・・分からない。

誰の曲だ!?

もちろん分からない。

忘れるのがもったいない程良い曲だったので、歌詞の一部分を手帳にメモっておいた。
「勇気を翼にこ~めて~・・・この広い大空に~」
これだけのメモ。

そして、つい最近、つい2,3週間前だ。
たまたまYou-Tubeで再生してみた曲が、この曲だった。

見っけた~!!!!!
この曲だ~!!!!!

ほほう、『旅立ちの日に』というのか。
なるほど、良いなと思った歌詞はこんな歌詞だったのか。
こんなメロディーだったのか。

なんか感動する。
鳥肌が立つ。

この曲の素晴らしい合唱を聴くと、もう本当にやばくなりそうだ。
感動感動チョー感動。

自分自身は、卒業とは縁がなくなってしまったが・・・それでもやっぱり思い出す。
音楽の力は素晴らしいな。

そして、すぐさまWikipediaを見てみる。

なるほどこんな背景で作られ、広まり、今こうして歌われているのか。
・・・納得。

そして早速ピアノに向かい、耳コピで自己流の演奏。
いや、音が違うな、こうか!?
こうか!?
ん~、なんか違う。
・・・お~、この音だ!!

なんてことをしながら。

そして、ついつい最近、ひょんなところから楽譜をゲッチュ!!
人脈の大切さをあらためて実感。
これで完璧だ!!

以上のような事情で、最近この曲を弾いている。

私もまだまだ若い(?)し、限りなく青いこの空に、もう一度飛び立ってみようかな・・・


【作詞】小嶋  登
【作曲】坂本 浩美

白い光の中に 山なみは萌えて
遥かな空の果てまでも 君は飛び立つ
限りなく青い空に 心ふるわせ
自由を駆ける鳥よ ふり返ることもせず
勇気を翼にこめて希望の風にのり
この広い大空に夢をたくして

懐かしい友の声 ふとよみがえる
意味もないいさかいに 泣いたあのとき
心かよったうれしさに 抱き合った日よ
みんなすぎたけれど 思い出強く抱いて
勇気を翼にこめて希望の風にのり
この広い大空に夢をたくして

*今別れの時
 飛び立とう未来信じて
 弾む若い力信じて
 この広い この広い大空に

*(くり返し)  


今、秋川雅史ら、多くの歌手もカバーし、歌っている。



 『旅立ちの日に』UPしました




←クリックお願いします

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  12:41 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2008.06.29 (Sun)

EURO2008で得点が決まった後に鳴る音楽

EURO2008で、得点が決まった後にスタジアムに鳴り響く曲を、電子ピアノでやってみました。

タ~ラ~ララリ~ララ~♪っていうやつ。

ちょっと感じが違いますが、だいたいこんなもんだと思います。





←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  16:57 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.06.25 (Wed)

ピアノ、でもカテゴリーをピアノにしていなかった記事

ピアノについての記事でしたが、弾いてる曲がサッカーや阪神タイガース関連だったため、ピアノのカテゴリーに入れていなかった記事があります。

そんな記事へのリンクです。

2008EUROで得点が決まった時に鳴る音楽 080629

ヒッティングマーチ追加 080603

サッカーでよく聴く曲をピアノでやってみた  080526

ヒッティングマーチ 080507


←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  17:54 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.05.26 (Mon)

サッカーでよく聴く曲をピアノでやってみた。

FIFAの、選手入場の時にかかるあの曲を、ピアノでやってみました。






もういっちょ。

日本代表の応援やTV番組でよく聴く曲を、ピアノでやってみました。




自己満足極まりないですが、聴いていただけたらうれしいです。

←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  16:57 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.04.15 (Tue)

X JAPAN「Without You」を耳コピで

X JAPANの復活ライブをたまたまYou Tubeで見ていると、初めて聴いた曲に出会った。

YOSHIKIのピアノとTOSHIのボーカルのみのバラード。

めっちゃいい曲やん!!

曲調は、昔YOSHIKIが西城秀樹に書いた曲(たしか、「moment」)に似ている。

限りなく似ている。

しかし、良い曲には変わりはない。

よし、弾いてみよう。

ということで、弾いてみた。

この曲はいつ発表されたのだろうか?

楽譜は出回っているのだろうか?

そんなことを思いながら、何度も聴いて何度も聴いて何度も聴いて、そして何度も聴いた。


しかし、実際に自分で弾いたものを聴いてみると、どうも表現力が足りていない気がする。

特にこのようなバラード。

かなり奥が深いかもしれない。

もう少し練習して、表現力を高めなければ・・・


つたない演奏ですが、You TubeにUPしてます。



←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  01:09 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.04.15 (Tue)

X JAPANの「X」をピアノで

「X」を弾いてみた。

これがなかなか予想以上に難しかった。

まず、出だしの部分をどのようにピアノで表現するかに四苦八苦・・・

あの迫力をいかに出すのか・・・

そして、中間部のギター・・・

ん~、こりゃ無理だ。

しかも、キーが俺の得意なキーじゃない・・・

あきらめようかな・・・

いや、でもここまでできてるし、せっかくやから!!

ということで、かなり端折ってしまったが、とりあえず完成。

こんな感じになりました。












←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  00:49 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.04.12 (Sat)

音楽は脳に直接働きかける

『音楽は脳に直接語りかける』らしい。

あの曲を聴くと、あの頃を思い出す・・・

あの曲を聴くと、あの場所を思い出す・・・

あの曲を聴くと、あの人を思い出す・・・

よくある話だ。

普段の生活では全く思い出すことはないものでも、その曲を聴くと思い出してしまう。

よく考えてみれば、これはとてもすごいことだ。

こんなことができるのは音楽だけではなかろうか。


また、脳に語りかけることにより、感情にも影響を与える。

この音楽を聴いて、元気が出た。

この音楽を聴いて、生きる勇気が出た。

だから自分もこの音楽を演奏したい!!

そして、多くの人々に感動を!!

そんな志を持つ人が多いのも、そのせいかもしれない。


さらに、音楽は場の雰囲気を決める。

ドラマでのバックミュージック

レストランで流れる音楽

本屋で流れる音楽

結婚式で流れる音楽

病院の待合室で流れる音楽

・・・その他様々な場面で流れている音楽には、その場の雰囲気を決定する力があり、流している側はそのことを意図してその音楽を流している。

ということは、逆にそのことを分かったうえで耳を傾けてみると、また違った音楽の楽しみ方をみつけることができる。

場とぴったりの音楽に出会うと、それだけで感動が何倍にもなる。

こういったことも、脳に直接語りかけている作用と関係している、と言えるのではないだろうか。


←クリックお願いします

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  16:11 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.04.06 (Sun)

「Silent Jealousyをピアノで」の解説

先週、X JAPANのSilet Jealowsyをピアノで を書いた。

この演奏について少し詳しく書いてみたい。


まず、基本は耳コピである。
(「基本は」という表現の意味は後で触れる)

歌詞がある部分はメロディーがすぐに分かり、コード進行もよく見られるものだったので、すぐにできたのだが、歌詞のない部分(前奏、間奏、そして最後)が非常に聞き取りが難しかった。

ピアノのイントロはすでに楽譜が出回っているため、その気になれば楽譜を買えば忠実に再現することも可能だったのだが、私は耳コピでやりたかった。

また、間奏はピアノの間奏もあるのだが、ピアノ間奏よりも、ギターでの間奏部分を入れたかった。
メロディーがきれいだから。
(分かりやすいようにハ長調で書くと、ミ~~レ~ドシ~ソラシドレミ~ファミレ~ドド~♪の部分)

最後の部分は調子が一個ずつ上がっていくためになかなか音を見つけることができず、遂に妥協して楽譜を立ち読みしてしまった・・・コード部分だけだが。

そして、この最後の部分の楽譜を見てしまったことが、基本耳コピですと言った「基本」の意味だ。

これで何とか曲の形は整った。

後はミスなく弾くのみだ!!・・・ったのだが、これがまた難を極めた。

ドラムを表現するために左手はかなり速い動きをし続けるのだが、左手がすぐに疲れてしまうのだ。

左手の体力がもつ間のみの練習・・・。

いざ、レコーディイングしようとした時も、ミスで6回程撮りなおした。

あの演奏をした時は、左手は限界状態だったのだ。

趣味でのピアノだからこんなものでよかろう!!

最終的にそう思った。

また、機会があれば他の曲にもチャレンジしてみようと思う。
(歌詞部分のメロディーだけならもうできているのだが、どうせやるなら今回みたいに全部やってみたいから。)


←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  21:43 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.29 (Sat)

X JAPANのSilent Jealousyをピアノで

X JAPANが再結成ライブが昨日催されたようだ。

Xを初めて知ったのは「Tears」の時だ。
「なんて良い曲なんだ!!」
と感じた記憶がある。

そして高校の時にはX好きの友達から「ENDLESS LAIN」の楽譜をコピーさせてもらって弾いていた。
その後、私が高2の時に解散。
よく覚えている。

しばらく放り出して数年、再結成話が出てきてXの曲を久しぶりに聴いてみた。

「・・・めちゃくちゃ良いやん!!」

というわけで、少し弾いてみた。

Silent Jealousyをピアノで。






原曲と調子が違うが、お許し願いたい。

←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  12:29 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2008.03.23 (Sun)

You TubeにUPしての感想

今、You Tubeを見ていた。

うれしいことに、自分が載っけたピアノ演奏動画を見てくれているピアノ好き、レ・フレール好きがいた!!

ありがとうございます。

本屋で座り込んで、アップの方法の本を立ち読み(座り読み!?)した甲斐があったものだ。

こんなことができるなら、もっと早くやっとけばよかった~!!

また、他の演奏者の動画を見ることでかなり刺激も受けた。

これからももっと面白い演奏をUPしていこうと思う。

もちろん、自己流の演奏だが。

楽譜も見ない耳コピだが。

そして、結局は自己満足なのだが・・・


←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  19:45 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.21 (Fri)

レ・フレール~徹子の部屋のOpening

今度はレ・フレールが徹子の部屋に出演した時のOpeningで弾いていた曲を。

やはり一人でやるには無理があるかも・・・と感じざるを得ない。

ノリが良いので、人前で少し弾くには適しているのかもしれない。






←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  21:05 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.21 (Fri)

レ・フレールのHappy Songを弾いてみる

曲はレ・フレールの『HappySong』。

レ・フレールとは、兄弟でピアノを連弾するユニットである。

昨年5月のNHK「トップランナー」で放送されたものを何度も聴いて、トライしてみた。

一人で弾いているため物足りない部分もあるが、「だいたいこんな感じ」というところまでは再現出来ていると思う。



←クリックお願いします

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

EDIT  |  20:46 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.19 (Wed)

KAWAIのPW7

私が家に持っているのは電子ピアノだ。
KAWAIのPW7。
買ったのは04年12月だから、もう3年4ヶ月前になる。

電子ピアノを買う上で、最も重要視したのはピアノに近いタッチと音だった。

軽いタッチは何よりもごめんだったが、最近の電子ピアノではこの問題は解決されているようだ。
かなりピアノに近いタッチが得られ、音の強弱も鍵盤を弾く強さで自在に調節することができる。
もちろんメーカーによって若干の差があるが。

音に関しては、メーカーの違いがかなり表われる。
同じグランドピアノの音でも全然違うのだ。
実際に弾き比べれば非常に良く分かる。
良し悪しは好みの問題になってくるだろう。

そして最後は値段である。
売り場を見歩くと、どうも15万円以上出せば、タッチや音はそこそこ良いものが買えるのではないかという結論に至った。

後はそれにいかに機能をつけていくか、が判断のしどころか。
機能については、液晶付きであったり、音の数が莫大な数であったり、ネット接続可能であったり様々だ。


というわけで以上のことを判断し、私はPW7を購入した。

今考えても、この選択は正解だったと感じている。

ピアノ購入により私のQOLは格段にUPした。
そして、ストレス発散にも役立っている。

「ピアノが弾けてよかった~!!」

今、改めてそう思う。





←クリックお願いします

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  22:33 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2008.03.09 (Sun)

ピアノ!!

私には、もう1つ趣味がある。
ピアノだ。

習っていたのは小6まで。
今は好きな曲しか弾かない。
そして、ほとんど楽譜も見ない。

この弾き方がこの上なく楽しいのだ。
時間が経つのも忘れてしまい、気が付けば「もうこんな時間!?」ってこともしばしば・・・。

これまではピアノについては周囲に話すことはほとんどなく、全て自己満足で終わっていた。
しかし、これではもったいないのではないか、と漠然と思い始め、ピアノが弾けることを少しずつ話し出した。

すると、結婚式の伴奏オファーが来たりして、公の人前で弾く機会が増えていった。

そして私は思った。
私と同じようなピアノの弾き方をしている同志がたくさんいるのではないか?と。


最近、私のピアノ感覚を刺激したものを以下に示す。

①06年10月~
のだめカンタービレ(きっかけはTVドラマ)
→俺の感覚はのだめに近いのか!?ドラマ中のベートーベン交響曲第7番のピアノ版を再現してみる


②07年5月~
レ・フレール(きっかけはトップランナー)
→ピアノ観が変わった!!4手あればこんなにも迫力が違ってくるのか。
一人でレ・フレールしてみた。(Happy Songとか)

③07年12月~
X JAPAN(きっかけは復活話。聴き直してみた。)
→やはりすごい。今はバラードのみならず、ドラムをピアノで表現している。左手で。速過ぎて腕が疲れる・・・


完全に自己流、自己満の世界。
詳しくはおいおい更新していくので、その時に。


最後に、名曲と呼ばれるバラードは、いつの時代もピアノ伴奏部分が多いことを付け加えておきたい。


←クリックお願いします
EDIT  |  23:11 |  ピアノ  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。