*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←クリックお願いします
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2011.09.19 (Mon)

久保建英10歳、バルサ入団

先月から、書こう書こうと思っていたネタを1つ。


川崎Fの下部組織に所属する、久保建英(タケフサ:10歳)君が、バルセロナの下部組織に入団することになった。

欧州の同世代の大会でMVPになったりと、これまで天才少年として注目されていたが、遂に、国外に、しかも、バルサに入団。

この歳でバルサに入団というと、やはりメッシーを連想する。

久保君のメッシーストーリー、今後が楽しみだ。


聞いた話では、『周りを見る力』『状況判断力』『判断スピード』(大人になってもなかなか習得が難しい、日本でもベテランと呼ばれる選手でないと、この辺の凄さを見ることはなかなかできない。)が、同世代と比べてずば抜けているという。

なるほど。

日本でよく言われている『天才少年』とは、足元の旨さ、特にドリブル技術だけのことを指すことが圧倒的に多いが、久保君の場合は、どうも少し違うらしい。

これは素晴らしいことだ。


更に聞いた話だが、スペイン語も既に勉強していたとか。

通訳無しで、練習していたという。

これが本当なら、もう久保君の頭の中は、単なるサッカーのうまい10歳の少年ではない。

ん~、中田英寿を思い出すな・・・。


バルサのカンテラには素晴らしい選手がゴロゴロいる。

競争も激しいだろう。

有名所で言うと、シャビ、イニエスタ、メッシー、セスク・ファブレガス、ピケ、ブスケッツ、ボージャン、ドス・サントス、チアゴ・アルカンタラ・・・、あと、デ・ラ・ペーニャもそうか。
(あら、意外と少ない!?)

メッシーが出てきたのが19歳。

イニエスタは21歳。

セスクはアーセナルに移籍して17歳から出てきた。

デ・ラ・ペーニャは17歳。ロナウドとのコンビは凄かった。

ピケやブスケッツはたしか20歳。

今年昇格したチアゴ・アルカンタラも20歳。


このまま昇格していけば、そして、残っていければ、10年後は、面白い存在になっていることだろう。

移籍すれば、もっと早く試合に出場できる可能性もある。
(ただし、リスクは増えるが)

心配なのは、ケガ、だけか。


こんな選手が、バルサの育成システムに入れて、本当に良かった。

日本にいたら、そのうち潰れていただろう。


10年後、日本代表で、どうぞ宜しくお願い致します。


←クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:17 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.08.15 (Mon)

欧州リーグが開幕、期待の日本人は??

ブンデスリーガに続いて、プレミアリーグも開幕。

今後、リーガ、セリエAと、続々と開幕を迎える。


このオフ、新たに、数名の日本人選手が海を渡り、海外組は20人を超えた。

そんな中で、私の期待する選手について、書いてみたい。



●宮市 亮(アーセナル)

恐らく今季もフェイエノールトかと思っていたが、なんとびっくり、ビザが下りた。

プレミアでプレーするには、過去2年、代表で70か75か80%(ちょっと記憶があいまい)の出場が条件になる。

それ以外でプレーするには、将来有望若手枠、で認められなければならない。

今回、認められ、ビザが下りた宮市は、今季はアーセナルでプレーできる。

もちろん、ベンゲルが認めれば、の話だが。

で、今期のアーセナル。

まず、セスクがバルサに復帰することが、現段階で決定的。

ナスリのマンC行きも確実視。

ガッチリとスタメンが決まっているわけではないので、充分チャンスもあるだろう。

ファンペルシ、アルシゃビン、ウォルコット、ロシツキ(ってまだおんの??)、ウィルシャー・・・。

共演できれば、たいしたものだ。

期待したい。

少なくとも、以前の稲本の状況よりは、何倍も、期待できる。



●家長 昭博(マジョルカ)

天才の覚醒は??

能力は疑いようがない。

それを、早く有効活用してほしい。


●乾 貴士(ボーフム)

ドイツ2部リーグだが、本田のVVVや、松井のル・マンなど、2部からの躍進の例がある。

試合にもコンスタントに出場できそうだ。

環境に慣れさえすれば、期待大。


●森本 貴幸(ノヴァラ)

和製ロナウド、そろそろ覚醒しておくれ。


●大津 祐樹(ボルシアMG)

柏レイソル1年目から期待していた逸材。

活躍次第で、五輪代表に復帰できるだろう。

ただし、活躍しすぎると、チームから出してもらえなくなるだろう。

能力は、間違いない。


●宇佐美 貴志(バイエルン)

本当は、最も期待したいが、いきなりバイエルンではちょっと厳しいだろう。

試合に出て、なんぼ。

ロッベン、リベリ、ミュラー、シュバインシュタイガーらから、何かを盗んできてください。


●松井 大輔(ディジョン)

再び、太陽は輝くことができるのか。

あのトリッキーなプレー、楽しみだ。



●香川、本田、長友、内田、長谷部・・・

彼らは鉄板だろう。

昨シーズン並みの活躍ができれば、充分すごい。



●川島、岡崎、吉田、カレン、安田・・・

彼らなりに、地道に頑張っている。

このような姿が、一般的なサッカー選手の励みになる。

非凡なサッカーセンスがなくても、ある程度やっていける、という・・・。



●槙野、細貝、矢野・・・

彼らが今後、どういうキャリアを進むのか、多いに興味がある。

まあみんなJリーグ復帰やろうな。





海外組が増えたことは、日本サッカー界にとっては、素晴らしいことだ。

そして、彼らが抜けた後のJリーグにも、そんな選手が続いて来て欲しい。

高木豊の次男、宮市、指宿、かつての伊藤翔、J経由なしの海外も、今後ますます増えてくるだろう。



海外組の増加と共に、Jリーグの充実にも、期待したいところである。

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  13:00 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.04.10 (Sun)

家長がリーガで決めた!!和製メッシの覚醒に期待

家長昭博。

和製メッシと読び始めたのは、ガンバの西野監督。

圧倒的なボールキープ能力。

たまに見せる、爆発的スピード。

身体も強い。

見る価値のある、数少ない日本人プレーヤーの一人だ。



ただ、唯一の欠点は、ガツガツさがないこと。

同じ歳の本田圭佑のような。


その家長が、今年からマジョルカでプレーしている。

かつて、大久保がプレーしていた、マジョルカで。

かつて、エトーがプレーしていた、マジョルカで。


そして、昨日、遂に、リーガ初ゴールを記録した。

どんなシーンかと、わくわくして見たら・・・

ちょっとびっくり、ヘディングシュート。


いや~、良かった良かった、ほんまに。

家長の覚醒は、必ずや、日本の力になる。

必ず。

今年、25歳。

そろそろ、やってもらわないと、困る。

それぐらい、私は期待している。


ちなみに、オプションとして、日本に、ワントップを張れる人材がいないのであれば、家長をワントップで起用すれば良いのに、と思うのは私だけでしょうか。

W杯の本田圭佑のようなプレー、家長ならもっとスマートにできると思うんやけどな~。


←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  20:51 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.03.07 (Mon)

長友がインテルで点決めた!!

いや~、しびれました。

長友佑都。

インテルに移籍しただけでも凄いのに、今度は点まで決めてしまった。

サイドバックというポジションにも関わらず。

凄い。


狙ってたというからこれまた凄い。

まあ確かに、狙って良い状況やったけどね。


後半33分途中出場、スコアは既に4-1。

今の長友の現状(レギュラーではない)を考えると、点を決めるというのは最もインパクトのある仕事。

それを分かっていた長友。


ゴールシーン見ると、なんでそこに長友がおんねんっていう状況でした。
(その前のプレーから見ていないので、どういう状況でそのポジションにいたか分からないのですが)

これがきっかけに、インテルのレギュラーになってほしいものだ。

頑張れ長友~!!


ていうか、私自身、エトー、スナイデル、カンビアッソ、サネッティ、マイコンらと、一緒に集合写真に写っている時点で、日本人として熱いものを感じます。

これって、中田英寿以来なんちゃうかな。


今後も、セリエA、注目ですな。




おーい、安田~!!

アシスト決めたらしいけど、元気でやっとるか~??

代表でレギュラーになるには、長友を抜かないといかんで、頑張ってや!!

←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  19:58 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2011.02.28 (Mon)

カレンと家長

オランダリーグ、エールディビジのフェンロVVVに移籍したカレン・ロバートが、初得点を記録した。

おめでとうございます。


いや~、ここまで長かったですな。

市船橋で全国優勝して、あれから何年経ったんやろうか・・・。

世代別日本代表で、平山相太とツートップを組む等、将来の活躍を期待されて、ジュビロに入って・・・。

去年はどこに在籍していたかというと、ロアッソ熊本やで。


ロアッソ熊本→フェンロVVV。

これも有り得るんやね、凄いわ。



そして、ガンバの天才、家長。

マジョルカで、バルサ戦に出場した。

ラスト20分ぐらいやったけど、試合終わった後、メッシと握手してたで。

おーーー、メッシとピッチ上で普通に握手する日本人家長~!!

って、ちょっと思った。


家長くん、あんたはほんまに凄いんやから、もっと自分からガンガン行ってな~!!

君ならバルサも夢やない!!




で、この2人、潜在能力は高いのは間違いない。

ただ、日本ではあまりそれを発揮できていなかったような気がする。

海外で爆発してほしいと、個人的に思っている。

←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:48 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

2011.02.13 (Sun)

宮市亮、リオ!!こいつ凄いかも。

宮市亮。

今年の高校サッカー選手権に出場していた選手が、今、オランダリーグのフェイエノールトで活躍している。

その宮市亮が、デビュー2戦目にして初ゴールを決めた。

右からのセンタリングに、胸トラ、相手かわして、左足、ズドーン!!


ていうか、この宮市亮、そんなに凄かったっけ??っていうようなプレーをしまくっている。

高校選手権での、中京大中京vs久御山戦を観てたけど、確かに速かったけど、そこまでの印象はなかった。

まあ、宮市にボールが渡らなかったっていうのもあったけど。

でも、それでもそんな強い印象はなかった。

アーセナル!?どうせ稲本みたいになるんちゃうん。

そう思ってた。


だが、全然違ってた。

走んの速いし、ドリブルできるし、あのシザースがまた速い。

ロナウドのあの、分かっていても止められないまたぎ、を思い出すくらい。


今後、めちゃくちゃ楽しみだ。

まだ高校卒業したてやで。

(正確に言うと、今2月やから、まだ卒業してへんのとちゃうかな。)


まだまだ、課題は多いけど、あのスピード、縦への突破力、日本にないものだ。

フェイエではサイドハーフをやっているが、日本代表では、できればFWでやってほしい。


これで、長谷部、香川のブンデスリーガに引き続き、長友インテルのセリエA、更にエールディビジにも、注目をしなければならなくなった。

こりゃ楽しみやで~。


ちなみに、宮市は、アーセナルからのレンタルやから、今後の活躍いかんでは、アーセナルに行ってしまう。

もし、そうなれば・・・

そして、もし、セスク・ファブレガスが移籍をしなければ・・・


セスクのパスに、宮市リオ~!! とか、

アルシャビンと宮市のワンツー、とか、

ファンペルシのクロスに、宮市~!! とか、

セスク、宮市、アルシャビン、宮市、ファンペルシ、宮市~!! とか、

観れるかもよ。


宮市亮、いや、宮市リオ、いや、リオジーニョ、応援してます。



←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:48 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2011.02.05 (Sat)

長友のライバルはルーマニアのキヴ

衝撃的だった長友のインテル移籍。

同じポジションのイタリア代表サントン(20歳)が、長友と入れ替わりでチェゼーナに行ったため、左サイドバックとしてポジションが重なるのは、ルーマニア代表キヴだ。

クリスティアン・キヴ。

若くしてルーマニア代表の主力となった選手で、ムトゥと共に、2000年代のルーマニアの顔である。

たしか、キャプテンもやっていたと思う。

DFにも関わらず、正確な左足を持つ、より近代的なDFの典型である。

また、左サイドバックだけでなく、センターバックも卒なくこなす。

そしてイケメン。
(最近は、頭蓋骨骨折をして、ヘッドギアをつけているらしいが。)

現在、30歳。

私と同い年だ。


クラブチームでは、私の中では、ローマというイメージがある。

年代的には、中田英寿がいた時より後だ。

いつの間にか、インテルに移籍していたようだ。


キヴにはセンターバックをやってもらおう、と思っていたら、試合中に相手を殴ったらしく、次節から4試合の出場停止。

なんとラッキー。

これで長友、少なくとも4試合はスタメンで出れるで。

今後の試合は、ローマ、ユーべ、カリアリ、サンプ。

良い相手、揃ってるやん。


しばらくセリエA、注目してへんかったけど、これはまた見ないといけない。

長友の活躍、心から祈ります。



セリエAダイジェスト、復活せーへんかな・・・ってするわけないか。


←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:02 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2011.02.01 (Tue)

長友がインテルに電撃移籍!!凄いぞ長友!!

1月31日19時(現地時間)。

冬の移籍の締切時間だ。

その3分前に、チェゼーナ長友のインテル移籍が決まった。

ユベントス、ミランが噂されていたが、まさかそんなビッグクラブはないやろ~と思っていただけにビックリ。


こ、こら凄いで~!!!

日本人快挙や~。


移籍金は9億とも言われ、年棒は推定2億2000万円。

インテル、一応、現時点でのヨーロッパ王者です。

今季のセリエAでは苦戦していますが・・・。


インテルの長友。

長友のセンタリングにエトーが決める、そんな光景が見られるのだろうか・・・。

(内田のセンタリングにラウール、も感動したけどね。)


そして、インテルの監督は、1月から、あのレオナルド。

そう、あのレオナルド。

鹿島、ミランのレオナルドだ。


94年のブラジル代表時代、左サイドバックだった、日本をよく知るレオナルド監督の下で、日本人最高の左サイドバックが、今、世界に挑む。


あ、そういえば、ザッケローニがミランで優勝した年、当時のミランのトップ下は、ボバンとレオナルドでした。

ん~、繋がりますな~。


←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:22 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2010.11.07 (Sun)

内田のセンタリングにラウール!!抱きついてまっせ!!

内田のクロスにラウールが決めて、ラウールは内田に抱きつく~!!










これはこれはうれしいシーンです。

こんなん観てると、思いますね、頑張れ日本人!!って。

だって、あのラウールやで、ラウール。

ラ・ウ~~~~~ル!!


98年のW杯、ナイジェリア戦、イエロのロ~ングボールを左足ダイレクトでズドーンと決めた、あのラウールやで!!

ミスターレアルの、あのラウールやで!!

ループの職人の、あのラウールやで!!



こんな光景が、日常的に見られる日が、来ますように。


←クリックお願いします

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  15:21 |  海外ネタその他  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2010.05.11 (Tue)

香川がドルトムント!!

セレッソ大阪香川が、ドルトムントへの移籍することが発表された。
7月1日付の完全移籍だ。
W杯メンバーからの落選1日後の発表。
さすがに、切り替えが速い。

今の代表やったら、選ばれても活躍でけへんから、このタイミングでのドイツ移籍、非常に良いことだと思う。


ところで、だ。


ドルトムントやで、ドルトムント!!

今でこそ、セバスチャン・ケールぐらいしか、有名選手はいなくなってしまったが、ドルトムントは私の好きなクラブの1つであった。
トヨタカップでも、日本に来たことがある。

メラー(私と誕生日同じ)、ザマー、コーラー、シャプイサ、リードレ、パウロ・ソウザ、リッケン、ファイアージンガー・・・

ロシツキにコラー・・・

ヴェルディにいたアモローゾも、ここで活躍した。


そういえば、リベロという言葉が、以前のドイツにはあった。
古くはベッケンバウアーだが、私がサッカーを観るようになってからでも、マテウス、オラフ・トーンらが、全盛期を過ぎても、リベロとして活躍した。

そして、ザマーは素晴らしいリベロだった。
トヨタカップ前にザマーがケガすると、ファイアージンガーというオーストリアの選手が出てきて、その穴を埋めた。

今、このリベロという言葉は全く使われていない。
リベロ+2ストッパーという守り方が消え、4バックが主流だから。

日本では、ジュビロの福西がリベロに挑戦した時期があったが、うまくできず、すぐにやめたことがある。



話は逸れたが、香川のドイツへの挑戦、非常に楽しみにしている。
長谷部がもし来季もヴォルフスブルグなら、ブンデスリーガ日本人対決もあり得る。

来季のブンデスリーガ、面白くなりそうだ。


←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:12 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.04.12 (Mon)

セリエA、ローマが首位に

近年、というか、ユーべ等の八百長事件以来、インテルの独壇場であったセリエAだが、残り5試合となったところで、ASローマが首位に躍り出た。

久々のローマ首位。

かつて、中田英寿在籍時にスクデットを獲得した時以来ではなかろうか。


33歳となったトッティをはじめ、ヴチニッチやペッロッタ、ピサロ、デロッシ、リーセ、トニ、メクセス、ファン、ら渋い選手が揃っているローマ。

数年前、トッティを頂点としたゼロトップシステムで美しいサッカーをしていたローマ。

個人的に、結構好きなチームなのだ。
(少なくとも、私はインテルよりローマが好きだ。)

インテルの優勝も飽きてきたし、そろそろローマに勝って欲しいものだ。



ところで、久々にセリエAの順位を見たが、かなり顔ぶれが変わっているのにびっくりした。

パレルモが4位でCL出場圏内、復活したサンプドリアが5位で、ユベントスが意外や6位。

その下にも、復活したナポリ、フィオレンティーナ、パルマと続く。

ナポリなんて暫くAにいなかったし、フィオは破産してまた戻ってきた。

パルマは昨年Bに落ちてた。

パレルモが上位にいるのも意外。

ミッコリ、やるな・・・。

ペルージャっていうイメージやけど。



セリエAも変わったね。

かつての、ビッグ7の面影なし・・・ってとこですな。


更にその下もついでに見てみよう。

ジェノア、バリ、カリアリ・・・。

カズが在籍していた頃の、94年のセリエAを思い出すメンツだ。

ジェノアのスクラビー。

バリのトバリエリ。(バリの「ムカデダンス」)

カリアリの黒人・・・誰やったかな。


ところで・・・

今気付いたんやけども、いつの間に、セリエAは20チームになったんやろうか??

いつの間に、降格チームが3チームになったのだろうか。

私の知るセリエAは、18チームで、降格は4チームだったと記憶しているが・・・。


あー、ほんまにセリエAを観なくなってたんやな。

中田がボローニャを去ってから・・・。

そして八百長事件が起こってから・・・。

まじで、観てない。


セリエAが、世界最高峰と、再び呼ばれる日は、来るのだろうか。

頑張れ、森本!!

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:53 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2010.03.13 (Sat)

本田圭佑、ロシアリーグ開幕戦で決勝ゴール!!

ロシアリーグが開幕、CSKAモスクワの本田圭佑は、開幕戦でロスタイムに決勝ゴールを決めた。








内容は知らないが、結果としては、鮮烈デビューだったのではないだろうか。

今週は、大事な大事な試合、欧州CLの2nd leg、セビージャ戦もある。

それに向けて、また、良い話題ができた。



本田の活躍、心強いですな。



ちなみに、ロシアリーグ。

CSKAモスクワをはじめ、スパルタク・モスクワ、ゼニト、ルビン・カザン、あたりが、強豪だ。

ロシア代表はもちろん、各国代表クラスも多い。

注目して、観る価値、あり。



ちなみにちなみに、このリーグ、日本と同じ、春開幕です。

サッカーカレンダー、一緒。


移籍のタイミング等、ちょうど良いので、日本人がもっと出て行って良いリーグかもね。



←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:47 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.12.28 (Mon)

吉田麻也、VVVフェンロに決定

北京五輪に選ばれ、そして来年1月のイエメン戦日本代表にも選ばれた、名古屋グランパスの吉田麻也が、

本田圭佑の所属するVVVフェンロ(オランダ)に移籍することが決まった。

(本田はCSKAモスクワに移籍の噂だが交渉難航中とのこと。)



Jリーグ間での移籍が続々と発表されているが、そして、稲本や小野も帰ってくる中、

唯一の、新たな海外進出だ。

(C大阪香川の去就がまだ未定だが。)



吉田麻也は、現在21歳と若く、ポジションはCB(センターバック)。

日本のCBは、かなり手薄なポジションだけに、是非とも今後期待したい。



もし、1月から試合に出場し、そして、コンスタントに出場し続けることができたなら、

2010年W杯メンバーに滑り込むことは、間違いないだろう。

日常の試合から、オランダ人と接することができることは、とても貴重なアドバンテージだ。

なんせ、日本の対戦国は、オランダなのだから。


問題は、環境への適応と、言葉の壁かな。

あと、ケガには気をつけてもらいたいね。



←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  12:38 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.12.01 (Tue)

バロンドールはメッシー

今年2009のバロンドールに、バルセロナのメッシーが選ばれた。

2位のC.ロナウドに大差をつけて。

欧州CL優勝がやはり大きな要因となった。


このバロンドール、欧州最優秀選手賞だったのが、1995年からヨーロッパサッカー連盟(UEFA)に加盟するクラブでプレーをしていれば国籍を問われないようになった。

そして、2007年からは選考対象を全世界でプレーする選手に拡大された。

どうりで、今、『バロンドール』で『欧州』とならないわけか。

95年の変更は知っていたが、07年の変更は知らなかった。


この賞、最も歴史があり、価値のある賞と認められている。

このバロンドールを3回取ったことのある選手は、ヨハン・クライフ、ミシェル・プラティニ、そして、マルコ・ファンバステンの3人しかいないことは、有名な話だ。



ちなみに、過去の受賞者を見てみると・・・

08年 C.ロナウド
07年 カカ
06年 カンナバッロ
05年 ロナウジーニョ
04年 シェフチェンコ
03年 ネドベド
02年 ロナウド
01年 オーウェン
00年 フィーゴ
99年 リバウド
98年 ジダン
97年 ロナウド
96年 ザマー
95年 ウェア
94年 ストイチコフ
93年 R.バッジオ
92年 ファンバステン
91年 パパン
90年 マテウス
89年 ファンバステン
88年 ファンバステン
87年 フリット

・・・知っている選手はここら辺までかな。

W杯優勝国の中心選手、あるいは、欧州CL優勝チームの中心選手が、この賞を受賞することが多い。

まあ、当たり前だが。


ザマーとか、好きやったな~。

東ドイツ出身、ドルトムントのリベロ。

リベロでバロンドールなんて格好良すぎやん!!

・・・でもトヨタカップはケガでたしか来れなかったんよな。

ほんで、そのリベロの位置に、ファイアージンガーっていうオーストリア人が入ってた記憶がある。

そして、当時のドルトムントの10番は、私と同じ誕生日の、メラー。

おぉ、懐かしいね。

点を取ったのはたしかスイス代表のシャプイサ。

パウロ・ソウザとかもおったよな。



と、言うわけで、FIFA年間最優秀選手賞よりも、重みがあるバロンドールの話題でしたとさ。

いつか、この賞を、日本人が・・・

そんな日が来ることを、願って。




さて、W杯抽選日まで、あと3日・・・。

←クリックお願いします

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:34 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2009.09.27 (Sun)

長谷部が今季初得点、オールドトラフォードに乗り込め!!

ブンデスリーガの前年覇者、ヴォルフスブルグの長谷部誠が先発フル出場。

どうやらケガから完全に復帰したようだ。

そして、おまけとも言える得点も決めた。


コーナーから逆サイドに行き過ぎたボールを、ゼコがセンタリング。

これをヘディングでカスッとそらすと、これが絶妙のコースに決まったのだ。

ナイシュー長谷部!!

たまたま入った感じだが、それでもまあ良い。


しかし長谷部は凄いな。

ブンデスリーガのトップレベルでレギュラーを維持しているなんて。

大久保も、我慢してもっとここでやったら良かったのに。



そして、今週の水曜日の30日、欧州CLで、アウェーでマンチェスターUと対戦する。

ひょっとして、ターンオーバーで出れないかもしれないが(そのためにこの日出れたのかも!?)、なんせ相手はあのマンU。

ブイブイ言わせたってちょうだい!!


←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:34 |  海外ネタその他  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

2009.09.14 (Mon)

ロシツキの復帰とマンCのアデバヨール

個人的に好きな選手に、ロシツキがいる。

アーセナルの7番、トーマス・ロシツキ。

愛称、ピッチ上のモーツァルト。

このロシツキ、私は、ドルトムント時代から好きだった。

大柄な選手が幅を利かせる中、小柄でスピードに乗って、時おり魅せるファンタジー。

しかも、同じ1980年生まれ。

昨年前半にケガをしてから、EUROを棒にふり、今までかかってしまった。

しかし、今節、見事にカムバック!!

終了間際にゴールも決めた。

さあ、これから、アルシャビンとのコンビで、かきまわしてくれ~い!!


ファンペルシ、ウォルコット、アルシャビンの3トップに、ロシツキ、セスクが攻撃的MF。

結構、好きな選手が揃っているのだ。


あえて言うなら、アデバヨール真ん中に、ファンペルシ、アルシャビン、ロシツキ、セスクが良かったな。


そのアデバヨール、マンチェスターCで暴れている。

この試合は、古巣アーセナルとの対戦だったが、この日も見事に、アデバヨ~~~ル!!

今の髪型と、今のユニホーム、全く似合わないけど、アデバヨ~~~ル!!


ちなみに、アデバヨールはどこの国の代表でしょうか??






正解は・・・


トーゴでした。ちゃんちゃん。
←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:35 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08.18 (Tue)

オーウェンとルーニーの2トップ

ニューカッスルにいたマイケル・オーウェンが今季からマンチェスターUに入った。

オーウェンと言えば、やはり、98フランスW杯のアルゼンチン戦のゴールだろう。

当時18歳。

で、今、何歳になったかというと・・・

なんと29歳!!

今年で30になる。


ほげ~!!!!!

オーウェンが30歳!?

ワンダーボーイも、もう30になってしまったのか・・・。

別に特に好きな選手ではなかったのだが、なんかショックだ・・・。


オーウェンと言えば、やはりリバプールを思い起こさせるが、今この年になって再びビッグクラブに加入。

また注目を浴びることになった。



そして・・・

現在、マンUには、同じく17歳で頭角を現したワンダーボーイ、ウェイン・ルーニーがいる。

ルーニーも、何歳になったのか、生年月日を調べてみると・・・

なんと24歳。

今年25になる。

こっちはまだまだ若いか。


で、何が言いたいのかというと、プレミア開幕戦で、オーウェンとルーニーの2トップが実現したということだ。

これまで、代表でもあまり見られなかった組み合わせのような気がするのだ。
(少しはあったのかもしれないが)

別にたいしたことではないとは思うのだが、でもでも、オーウェンとルーニーの2トップってなんか凄くないだろうか??

なんか、この2トップ、とても楽しみになってきた。

実際、ルーニーは、開幕戦では、C・ロナウドがいなくなって、伸び伸びプレーしているようにも見えたし、オーウェンも、復活してきているからこそ、マンUも獲得に走ったのだろう。

今年のマンUは、脱C・ロナウド。

ちょっと、面白いかもしれない。


←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  11:21 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08.17 (Mon)

本田圭佑、スーパーミドルで3戦連発!!

プレミアリーグが開幕したこの週、オランダリーグ・エールディビジは第3節を迎えた。

この試合で、またしても本田が決めた。

しかも1-2からの同点ゴール。


コンフェデのブラジル戦での中村俊輔のゴールを思い起こさせる、見事なミドルシュートであった。

やるやん、本田。


最近、本田の記事ばかりだが、やはり活躍してくれると取り上げざるを得ない。

ステップアップの移籍も、もう夢じゃない。


ちなみに、開始早々、アシストも決めているが、これについては、直前の体の入れ方がとてもうまかった。

アシスト自体は、相手CBの怠慢なので、なんとも言えないが・・・。


さあ、これでメディアは本田をどう取り上げる??

このままいけば、中村俊輔に取って代わって、レギュラーになってしまうで~!!

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:32 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08.11 (Tue)

本田が連発!!しかし喧嘩も売る

エールディビジ第2節、VVVフェンロの本田圭佑は、2得点を挙げ、引き分けに持ち込んだ。

開幕戦に続く得点で、これで2試合3得点。

ほほう、なかなかやるやん。

1点目は思い切りの良いミドル。

2点目は珍しくヘディング。


リバプールからのオファーの噂も出てきた。

移籍リミットは今月末の31日。

プレミア進出なるのか!?


で、今、凄く本田は好調なのだが、1つ気になることが。

この試合、乱闘騒ぎになったのだが、そのきっかけを作ったのが本田だった。

カードをもらった相手選手にわざわざ突っかけて。

その行為、全くもって不要だ。


やはり人間性に若干の難がある。

かつての大久保か・・・。


イブラヒモビッチやフッキ並にずば抜けていれば、文句はないのだが、そんなことも全くなし。

あー、先が思いやられる。


まあでも、日本人にはないタイプだから、それはそれで、良しとしようか。

岡ちゃんや中村俊輔にガンガン言うたれ~!!





←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  19:25 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.08.04 (Tue)

本田圭佑、PSV相手に1得点1アシスト

つい3日前、エールディビジ開幕を煽る記事を書いたが、早速、本田圭佑がやってくれた。

アフェラーイやエンゲラールらのいるPSVを相手に、1得点1アシスト、結果、3-3のドロー。

これ、上出来すぎる。

なんせ、相手がPSVだから。


とは言うものの、1アシストはシュートを決めた味方がうまかったというべきものなので、アシストについてはノーコメント。

ゴールは、コーナーからのハーフボレー。

少々フリーであったが、合わせたのは見事だ。

また、得点には至らなかったが、時おり、中盤からゴール前までドリブルで持って上がるシーンが見られていた。


そして、相変わらず、ほっとんど左足一本のプレーだった。

右足で蹴ったほうが楽やん!!

右足でタッチしたほうが、無理な体勢にならなくて良いやん!!

という場面が何度あったことか。


まあそれはそれで個性なのだが。

この活躍を続けていると、ひょっとしたら、近いうちに移籍するかもしれない。

どこかは知らないが。


少なくとも、岡田監督のサッカーをグジャグジャにできる選手であることはたしかだ。

岡田のサッカーをぶち壊してくれ~!!


本田、松井、森本・・・。

期待しています。

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  10:48 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2009.08.01 (Sat)

オランダリーグ(エールディビジ)開幕

欧州主要リーグのトップを切って、昨日、オランダリーグ、いわゆるエールディビジが開幕した。

かつては、アヤックス、PSV、フェイエノールトの3強時代であったが、昨年は、優勝がAZ、2位トゥベンテ。

名門復活と、AZ、トゥベンテがどこまでやれるのかが、今季の見所となるだろう。

ちなみに、AZの監督は、あのR・クーマンだ。


そして、私達日本人にとってのもうひとつの見所は、やはりVVVフェンロの本田圭佑だ。

昨年2部MVP。

アヤックスやPSV相手に、どこまで通用するのか。

W杯イヤーであり、日本代表もかかっているだけに、注目大だ。


とは言うものの・・・

かつて、小野伸二は、当時のフェイエノールトでバリバリ主力で活躍していた。

本田期待大と言っても、小野と肩を並べるには、まだまだ遠いということは、知っておかなければならない。

今年、PSVあたりに移籍できていればよかったのにな・・・。


そういえば、今や世界の朴智星は、マンチェスターUに入る前は、PSVにいた。

オランダ1部リーグ、エールディビジ。

舞台としては、悪くない。

今日、早速、開幕戦で、VVVフェンロはPSVと対戦。

本田君、ブイブイ言わせたって頂戴!!



←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  11:52 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.07.28 (Tue)

今更やけど、フッキは凄い

元東京ヴェルディのフッキ。

あの強烈な左足の、そして超わがままのフッキ。

去年、ポルトに移籍して、なかなか活躍。

CLでもそこそこ活躍。

やるな~と思っていたが、今年もどうやらやりそうだ。


ピースカップという、ちょっとよく分からない大会で、ポルトはリヨンを相手に2-0の勝利。

得点者、フッキ、フッキ。


ちょっと得点シーンのみの映像見つけたけど、相変わらず左足ズドンだ。

ボールのキープの仕方も、典型的な左利きですよというタッチの仕方。


あれ、バケモンやで。

ひょっとして、アドリアーノ以上ちゃうやろか。


性格が少しは大人になっていれば、ビッグクラブ入りも夢じゃない!!

・・・と思うで。


←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:13 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.06.22 (Mon)

中村俊輔はエスパニョール

中村俊輔の、エスパニョールへの入団が決まったようだ。

一時期、横浜FMへの復帰は確実かと報道されていたが・・・。

まあ、私はこれで良かったと思っている。

Jに復帰するのは、まだまだ先で良い。(引退前のラスト2年ぐらいで良い)

そして、エスパニョールに移籍することで、興味深いこともある。

スコットランドリーグの王様であるセルティックにいると、常に強者の闘い方をしてしまうが、日本代表がW杯で闘うのは、強者の闘い方ではない。
(アジアレベルなら強者だが・・・いや、アジアレベルでも最近怪しい)

そういう意味で、エスパニョールvsバルサ、エスパニョールvsレアル、エスパニョールvsビジャレアル、等のカードで、中村俊輔がどうプレーするのか。

どんなプレーができるのか。

これが、W杯に向けての、中村俊輔の使い方のヒントになるかもしれない。

マイボールでない時の、中村俊輔の活かし方とは??

・・・まあひょっとして、使い物にならなくなる可能性もあるが。



それにしても・・・

横浜FM側(松本チーム統括本部長!?)は、いったいどんな交渉の仕方をしたのか。

恐らく、相当無理な要求をしたのだろう。

サッカー選手と言うよりも、1人のタレント、いや、1つの商品のような扱いをしたのではないだろうか。

経済的効果、すなわち、お金のために。
(日産自動車が苦しいのは分かるが・・・。)

聞くところによると、昨日のJでの出場の話もあったようだ。

選手の事を全く考えていないのだろう。

真相は分からないが、完全な交渉ミスだ。

中村俊輔を逃したことによる経済的損失は計り知れない。



今季(09-10シーズン)は、バルサ、レアル相手に、FKを決める俊輔が見たい!!




そういえば、以前、エスパニョールに在籍した日本人おったな。

城やったっけ??

西澤やったっけ??

たしかどっちかやったような。

あれは何年前の話やったか・・・




←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  20:06 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

2009.06.20 (Sat)

稲本がレンヌに

フランクフルトの稲本潤一が、フランスリーグのレンヌに移籍することが決まった・・・らしい。

イングランドのアーセナルにはじまり、フルハムとかを経て、トルコのガラタサライ、ドイツフランクフルト、そしてフランスだ。

凄い。

なんか昔は稲本あんまり好きちゃうかったけど、なんか海外で長くやってる選手って、ほんまに尊敬する。

特に、大久保とか小笠原とか平山とか見てると、余計、その凄さが引き立つ。


大久保は、志願して神戸から出させてもらったにも関わらず、ヴォルフスブルグでほとんど出場できずたった半年で帰国。

ほとんど出られなかったのは良いのだが、もう1年、挑戦すれば良いのに。

グラフィッチとゼコをライバルにしたら伸びるで~!!

ひょっとして、どっちかがケガするかもしらんし。

そんなチャンスをフイにして帰ってきてしまった。


中村俊輔も、今、移籍問題で揺れているが、個人的には、エスパニョールに行ってほしい。

Jに戻ってきたところで、トップレベルは保障されていない。


代表でレギュラーで活躍するぐらいの選手であれば、やはり海外でもまれる方が良い。

代表サブレベルなら別にJでも良いが。


松井大輔、長谷部誠、森本貴幸、本田圭介、福田健二。

そして、早く出てきて欲しい、水野好樹、伊藤翔、・・・指宿??


頼むから、今の日本代表を、変えてくれ!!

変えてくれ、変えてくれ、変えてくれ~!!!!!


←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:16 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.06.16 (Tue)

イタリアのユニホームが・・・

W杯のプレ大会とも言える、コンフェデレーションズカップが開幕した。

前にも書いたとおり、日本は出場できない。

あ~、本当にもったいない。


ブラジルはエジプトに4-3

イタリアは米国に3-1

スペインはニュージーランドに5-0

開催国の南アフリカはアジア代表イラクに0-0


ここに日本も加わっていれば、どんなに楽しみが増えたことか・・・。

今回ばっかりは、07年アジアカップで優勝できなかったオシムの責任ですな。


で、初戦のダイジェストなど見てると、得点シーンなど、全て見事なワールドクラスなのだが、気になったのはイタリア代表のユニホームだ。

なんていうか・・・

薄いのだ・・・・・色が。

濃いブルーではなく、水色。

しかし、これ、近くで見ると、なかなか格好いい。

前の部分には、シャドーで面白いデザインが描かれているのだ。


アズーリのユニホーム、最も格好良いのは、94年米国W杯のモデルだと私は思っているのだが、今回は、それと勝負できるのではないだろうか・・・。

水色に好き嫌いが出るかもしれないが。


ちなみに、私がアズーリのユニホームに注目する理由・・・

それは、これまでの所属したチームの中で、試合用ユニホームに、イタリア代表モデルを使用したことがあるから。

・・・ただそれだけである。


そういえば、日韓W杯のモデルも、水色に近かったな・・・

でも今回は、もーっと水色。

よかったら今度、サッカーショップで見てみて??

←クリックお願いします

テーマ : W杯日本代表 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  12:12 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

2009.06.11 (Thu)

C・ロナウドもレアルに!!

マンチェスターUのC・ロナウドのレアル移籍が、どうやら確実になったらしい。

つい2日前に、ミランのカカの獲得を発表したばかりなのに。

 →カカ、遂にミランを離れレアルに

ロナウドの移籍金は推定128億とも129億とも言われており、ジダンの記録を塗り替えた。


レアルのペレス会長、やりたい放題やな・・・。

やりすぎちゃうのかな、これ。

そして、更なる獲得を目指しているらしい。

開幕時にはどんなメンツが揃っていることやら・・・。


2年前に先輩からもらったミランのカカユニと、去年トムからもらったC・ロナウドのTシャツ、どないしょ~!!
(まあこれは関係ないか。)




ついでに、ちょっと前の銀河系戦士を並べると・・・

ジダン、ベッカム、フィーゴ、ロナウド、ロベルト・カルロス・・・そしてラウール。

・・・他には??誰か忘れてへん??


そして、その割を食ったのが・・・

モリエンテス、グティ、エルゲラ、マケレレ・・・


ちょっと記憶があいまいだが、こんな感じだったように思う。


ん~、どんなサッカーやるのか興味はあるけれども、やっぱりいまいち好きになれないな、レアル。


←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:31 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

2009.06.09 (Tue)

カカ、遂にミランを離れレアルに

かねてから噂されていた、カカのレアル・マドリーへの移籍が決まった。

移籍金は推定で93億とも98億とも言われている。

かつてのジダンに次ぐ、史上2位の金額らしい。

しかも6年契約。

ミランは金が欲しかったようだ。


レアルは、更にバイエルンのリベリ等も狙っており、再び銀河系軍団となる予兆。

以前、失敗したのに、懲りずにまた金で解決させるつもりか・・・。

バルサに対抗するのに必死なのだろう。


カカは何となく、生涯ミランでいてほしかったな。



今後、来シーズンに向けて、移籍がどんどんと決まって行くことだろう。

監督も、色んなところで換わることが発表されてるし。


あ、そういえばジュビロ磐田の救世主、イ・グノもパリSGに移籍するようだ。

もうJに帰ってこないかも!?

たった8試合、しかし6得点。

この数字に、ジュビロはいくらの金を払ったんやろか・・・。

←クリックお願いします
EDIT  |  14:48 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.06.02 (Tue)

ディ・バイオ復活、24ゴール!!

ディ・バイオという選手、覚えているだろうか。

中田英寿がパルマに入った年の、パルマのエースだったFW。

先日終わった08-09のセリエA、ボローニャのディ・バイオは最後までイブラヒモビッチらと得点王争いを演じ、24得点を挙げた。

最終的には、1点差で2位だったが、見事な復活を遂げた。

いや、復活というか、ディ・バイオってこんなにうまかったっけ??と思わせられた。

さすが、ユベントスに引き抜かれていっただけのことはある。

昨年のデルピエーロといい、今季のディ・バイオといい、そしてミランのインザーギといい、セリエAはベテランFWが頑張ってますな。


ちなみに、当時のパルマは、主力選手がごっそり抜けた後であり、その抜けた後をディ・バイオが一人奮闘していた。

主力選手→クレスポ、キエーザ、ベロン、ブッフォン、カンナバッロ、テュラム、アルメイダ、D・バッジオ、センシーニ、・・・超豪華。

翌年に中田が加入。

しかしすぐにユベントスに。

その年に、パルマはアドリアーノやムトゥらがブレイクした。

・・・と記憶している。


そんなパルマは、昨シーズンセリエBに降格してしまったが、どうやら1年で昇格できたようだ。

パルマはやっぱりセリエAでないと。


なんとなく好きなチームのパルマ。

セリエAダイジェストで見たアスプリージャとゾラ、2人の「鐘が鳴る」のが忘れられなくて・・・。

←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  19:06 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.05.25 (Mon)

ヴォルフスブルグ優勝!!

ここ2週間、ブンデスリーガの優勝争いに注目していたが、長谷部誠が所属するヴォルフスブルグが、なんと、本当に優勝を果たしてしまった!!

クラブ史上、初!!

しかもバイエルン・ミュンヘンをかわして。

最大の要因は、28得点を叩き出し得点王を獲得したブラジル人のグラフィッチと、26得点の得点ランク2位、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のゼコ。

ブンデスリーガの得点ランク1位2位がヴォルフスブルグのFW陣だ。

しかも、28点と26点は断トツ。

3位以下、マリオ・ゴメスが24点、パトリック・ヘルメス21点、以下10点台。

バイエルンのルカ・トニは14点、シャルケ04のクラニイは13点、ドルトムントのフレイは12点・・・。

更に言うと、クローゼは10点、リベリは9点。

グラフィッチとゼコがいかに凄いかが分かるだろう。

・・・こりゃ、大久保も出れんわ。

そして、長谷部は、右サイドの中盤やDFで、ケガの期間以外はほぼ主力として出場。

優勝に貢献したと言っていい。

マイスターシャーレを掲げたチームに、日本人が主力として活躍!!

これ凄いで。

当時のセリエAのレベルでスクデットに貢献したローマの中田英寿。

スコットランドリーグながら、セルティックで主力をはり続け、3連覇に貢献した中村俊輔。
(今年は残念だったが。)

この2人に肩を並べる偉業と言って良いのではなかろうか。

私はそう思う。


←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:52 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2009.05.19 (Tue)

ヴォルフスブルグ長谷部が本当に優勝するかも!?

つい先日、こんな記事を書いた。

長谷部が復帰、マイスターシャーレを掲げられるか!?

これを書いた時には、冗談半分、本当になれば凄いな、と思って書いたのだが、これがどうやら現実味を帯びてきた。

長谷部自身は、右サイドバックで復帰した2戦目は見事に2アシスト!!(と言っても、これは2点とも決めたゼコが凄かったのが。というより、ゼコ、ほんまに凄い!!)

本当に優勝すれば、ブンデスリーガで優勝したチームの主力、という素晴らしい肩書きが付くことになる。

最終節で、勝てば文句無し、引き分けても、バイエルンが7-0以上で勝たなければ、ヴォルフスブルグの優勝が決まる。

最終節の相手は、ブレーメン。

ジエゴがいる。

まあ今のヴォルフスブルグなら大丈夫だろう。

攻撃陣、なかなか凄いし。

日本人が海外のリーグでレギュラーになって常時試合に出続けることは、凄いことだと思う。

それが、ブンデスリーガのような大きなリーグで、優勝争いをして、ひょっとして優勝してしまうようなチームであれば、なお更凄い。

見てるこっちはとてもうれしくなる。

最終節も先発で出場し、できればフルで出場し、優勝の瞬間に立ち会ってほしいと願う。


←クリックお願いします

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  01:13 |  海外ネタその他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。